スロウステップスマイルの稽古がはじまりました。

0

    なんだか、うまく言われんのですが、

    最近のお話です。

     

    「過去を美しくするのは、今」というフレーズをどこかで見つけて気に入ってます。

     

    ちょっと、こないだ、昔住んでいた家の近所を歩くことがありました。

    そんなに田舎ではない学生街なんですが、といって、何があるというわけでもなくって、

    駅前くらいに出れば飲み屋があるかなという感じの。

     

    仕事で近所まで行ったもんだから、それなら近くまで行ってみようということで、

    ちょっと暗くなった道を歩いていたんです。どんどんと、なんでかわからないけれども鼓動が早くなる感じ。

    なんとなく思い出すんでしょうね、もう絶対に戻ってこないものの存在を。

    あれから15年くらい経ちますもんで、そりゃ、記憶も薄れていきます。

    よく通っていたたこ焼き屋さんは残ってました、当時の値段そのまんまで。

    10個お願いして、おまけしてくれて12個、230円。

    そのお店は、僕が住んでた当時からよく行ってて、今住んでる一つ前のおうちにいた頃にも、

    近くに行くことがあれば行ってみたりして、よくお世話になってたたこ焼き屋さん。

     

    僕が、住んでた家を引き払って、なんとなしに行った時に、旦那さんが亡くなったってお話を聞いて。

    それがだいたい、5年ほど前。

    映画で賞とって、カンヌ行くって話になった頃に、東洋企画さんに客演でてて、

    大阪市立大学の稽古場だったので、お昼ご飯に会いに行ったのが4年ほど前。

    その頃も、元気にたこ焼き屋やってて。

    旦那さんと僕がまぁ、仲よかったことも知ってたから、昔の話をしたりして。

    映画に出れたんです、とか、芝居はまだまだ続けていますよ、とか。

     

    多分、そこから、4年ほどあいて、先日。

     

    なんとなくなんだけれども、今日が最後な気がしてしまって。

    「覚えていますか?」って聞けなかった。

    聞けなくって帰ってきてしまった過去。もう、今を過ぎると過去。

    会いに行けばいいと思う。会いに行けなくって最後になったら、ちょっと悲しい過去になってしまう。

    まぁ、でも時間も限られている。僕自身にも。

    ずっと学生の頃みたいに無限に思える時間があるわけでもない。

    楽しく生きていこうとは思うけれども、なかなかそうはいかないんだろうなって思います。

    嫌だなって思っても取りこぼしてしまうこともあると思う。

     

    そんな感覚、知ったこっちゃない若い人たちと、一緒に、ものづくりします。

    彼らも、(写専のスタッフの子たちも、ゲストで出てくれてる若い役者たちも)

    きっと、1日1日、一秒一秒、どうにかなろうと頑張ってくれることだろうと思います。

    失敗しても大丈夫だと言ってあげたいし、人生を揺るがす悩みや迷いも、

    いつかは気にならなくなるくらい成長するだろうよって、心の中で思いながら、見守りながら、

    でも、まだまだ、負けていられない気持ちで、僕もおります。

    マジックアワーの高瀬充さんのセリフほどの重みはないですがね、このまんまくたばってたまるかい。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM