ご飯と会話。

0

    なぜだかずっと玉造にあると信じ込んでいた、桃谷にある「nyi-ma」ってお店に行ってきました。

    桃谷の駅の環状線の外側は、昔ながらのというか、いい雰囲気の街並みで、

    夕方、もう少しはやい時間帯だったらよかったんだけれど、突然の呼び出しをくらい、

    整骨院に行ってからの行脚でありましたので、ちょっとくらい時間帯にいくことになりました。

    もう、夏至はすぎてしまって、どんどんと高いと思っていた日が短くなり、

    長いと持っていた夕暮れがわずかな時間のものになってくのです。覚悟はできていますか?

    暑い盛りではありますが、夏の終わりは迫っているのです。

    毎年毎年夏の終わりというのは、何かが起こる予感をそのままになんにも起こらなかった夏を見送って行った先人たちの、

    怨念にも似た生ぬるい風とともに過ぎ去って行ってしまうんだ。覚悟しろ。

    そして、晩年も、ぬるりと迫ってくる。

     

    いつまでもかいらしい水木たね。

    何年も前に一緒に芝居してから、なんだか仲間のような感覚になれる珍しい異性。

    出張たねごはん、つって、nyi-maでたねちゃんの作る手料理が食えるっていうから行ってみた。

    知った顔がちらほらと、知らぬ方とも少しお話しして、楽しい時間でありました。

    建設的な時間の使い方はしませんでしたな。

    なんか、どっちかっていうと自分勝手なやかましい時間の使い方をしてしまった。

    楽しかったので反省はしない、こうやってうるさいおじさんになっていくんだろうか。

    そんなことはないはずだ。

     

    FullSizeR.jpg

     

    一緒に遊ぶことはそんないないだろうけれど、友達はって言われれば10人のうちに入るであろう絵描きダンサーと、

    久々の再会をする。ちょっと生活環境が変わったのであんまり会うことは少なくなりましたがね、

    まぁ、久々にあっても空いた時間がそんなになかったかのようにお話ができる、まぁ、

    許されるなら友達と呼んでいい間柄の人。

     

    まぁ、特になんの目的もなくご飯だけを食べに行くのっていうのはいいもんですね。

    あとは流れのまんまの会話。なんだかんだで最後の方は終電近くまでいてしまって。

    たのしんできました。

     

    FullSizeR.jpg

     

    大分と先の本番なのにチラシも貼っていただいて嬉しいことです。

    チラシを見て「おもしろそうだ」って言ってくれましたよ、%枝さん。

    最近は人に会うのが少し楽しくなってきた感じ。

    あ、タイガーの稽古のことも書きたかったんですが、今日はこれのことだけってことにします。

    稽古は稽古でゴリゴリと地盤を固めておりますんで、楽しみに待っててください。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM