お花見。残る桜も散る桜。

0

    FullSizeR.jpg

     

    先日の話。

    三等フランソワーズの方々と、桜を見に行ってまいりました。

    もうお知らせは出ておりますんですが、6月の23日と24日の土日に30分の短編に出させてもらうんです。

    去年の「ユカリ」ですね、タイガーで出させていただきました。

    新人として入ってくれた3人が、劇団員として初めて舞台に上がった公演でしたね。

    またそれはそれでお知らせさせていただきますけれどもね。

    そういうメンバーで、大阪城公園の桜を見に行ったのでございます。

    というわけで、白井、三等フランソワーズさんの作品「青い恋人たち」に出演させていただきます。

    面白そう。僕でいいんだろうかね。なんとか丁寧に頑張ります。

    今回も素敵な役者さんばかりなので、下手ぶっこかないようにしないといけないや。

     

    さて。

    みなさんちょっとずつ食べ物を持ってきてくださるってんだから、僕もいかなごを持参して。

    なんだかんだとわいわいと話しているうちに3時間ほど経っておりましたね。

    とりとめのない話や、お酒のせいでどのすぎた愚痴のようなものを自分を棚に上げて喋っておりました。

    あぁ、いうんじゃなかったなーということも言ってしまった気がしたんで少しだけ反省。

    そういや、2015年の夏に30×30で「放課後裁判」もっと昔に「明日の工場」にでましてね、

    まぁ、なんというか、僕のやり方と会いにくい感じのお芝居の作り方なんです。

    でも嫌じゃなくって、好きなんですけど。僕がどうも、おっつけないなっていう気持ちになりながら。

    過去作っていた気がするなぁ。でも、そろそろ背中っから任せてしまいたいなって気持ちもあるんで、

    また、舞台を楽しみにしていてくださると嬉しいです。

     

    IMG_7720.jpg

     

    そんなこといいながら、なんていうかあれですね、花見のこと、書いていなかったですね。

    いつも、支えている場所が今年っから有料になったっていうことで、うろうろとフロンティアを探していました。

    やっぱりお花見をしたときに、しっかりとゴミをマナーよく持ち帰ってこなかったりしたからそういう規制が、、

    なんでしょうかね、それとも、何でもかんでもお金を獲得するという目論見が、どっかお上の頭ん中にあるんですかね、、

    ま、そういうわけで、当初の目的地を見失ってしまった僕たちは別の場所を探しに行ったわけなんです。

    僕の知ってる場所行ってみようかって話になったのか、ふんわりと。

    ランニングコースとして走ってた時にちょこっといい場所だなって思っていた場所に移動して、

     

    3時間後。

     

    解散しました。

    あんまり、そういや最近走っていないなぁっていうふうに思って、

    そうこうしてたら、3時間たっていました。

    楽しい話をして、自分の優れない人間性を露呈して、心地よく解散。

    そんな花見の1日でした。

    仲良くしてくださってありがとうございました。みなさん。

    またがんばりますんで、よろしくおねがいしますね。

     

    6月23日と24日はなにげなくあけておいてくださいませね。

     

    あ、タイトル。

    なんかね、それこそツイッターで見かけた良い句があって。

     

    散る桜、残る桜も、散る桜

     

    ってね。切ないね。桜を何に例えるか。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM