人生、
ポイント制
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
<< ライト/オフ | main | クリーピー 偽りの隣人 >>
ファイアフライ ご来場ありがとうございました!
category: ファイアフライ | author: しらいひろゆき
0

    IMG_0277.jpg

    遅ればせながら(映画ブログなんて書いてる場合ではない)、ご来場本当にありがとうございました。

    淀川工科高校の演劇部のみなさん、日本写真映像専門学校のみなさん。

    見にきてくださったお客様の皆様、気にかけてくださっていたお客様の皆様、

    関わってくださったスタッフさんの皆様、本当にありがとうございました。

    僕らは僕らで是非ともなんですけれども、淀工のみんなのこととか、

    温かく見守ってくれたら嬉しいなと思います。

    例年通りであれば、きっと卒業公演が近々行われるんじゃないかなと思いますんで。

    続報をお待ちくださいませ。

    ステージタイガーのことでいうと、2月の日本写真映像専門学校での上映会と、

    3月の松原氏での「ダイバー・シティ」が待っております。待っていてください。

     

    前回にも同じことを書いた気がしますが。

    学生さんがスタッフをやっていることなんてェのは、見に来たお客様には関わりのねぇ事なんです。

    全員野球、全員芝居ですから、関係ないというのは乱暴な事なんですけど。

    学生だから、上手く光当てられませんでした、学生だから音がおかしかったんです。ってのは通用しないし。

    人間だったらミスするから大人のプロだってミスする事だってある。

    失敗してもやり直して続けられる社会っていうのが、素敵な社会であって云々。

    うんぬん、それは話が逸れちゃいますけれどね。

    とにもかくにも、カーテンコールの時に2年生の紹介の際にみなさんが拍手してくれた事が嬉しかったんです。

    お客様の支えあっての公演。僕らは、愛されているなぁと思ってもいいですか?

    IMG_0261.jpg

    とはいえ、僕のように千秋楽に出トチリをしてしまうようではいけません。

    心の傷となって一生残ってしまいます。でも、後悔はしていない。

    気持ちは本物でした!でも、反省はします。ごめんなさいみなさん。本当にごめんなさい。

    ブログを書くのはだいたい夜なんでね、こんな感じで続きますよ。

    もうだいたい言いたい事は言い終わっているので。後日譚的な事なんかもタイガーのブログに方にも書いちゃったので。

    淀工の3年生の柴田純君の事を書いちゃおうかしら。

    千秋楽が終わった後に、彼からお礼の連絡が来たんですよ。

    どうもありがとうございました、できない僕らですみません。みたいなの。

    すごくかいつまんだけれども。

    今年もまた同じ事いってしまいそうなんだけれど、同じ年齢の僕と比べるとマン倍も素敵です。

    「精一杯やる事ができない」って事も、許されていいと思う、僕は。

    てっぺんをかけらも知らない素人の話なので、甘っちょろい事を言ってしまっているけれど。

     

    寝ても覚めてもまとまらない考えであるのよ、これは。

    オレはイケてる、っていう感覚を褒めるときもあればけなすときもあるし、

    そんな事言ってるからダメなんだ、とか、そういう考え方が羨ましい。とか。

    誠実でいる事とか頑張る事ってとっても大変だけれど、

    誠実でい続けるとか頑張り続けるとかって、本当に大変だし、それ自体が悪い事だってある。

    「と、思う」と続けるしかないイチ考えなだけなんだけどね。

    本当に上手く言えないや、この経験から何かを学べればそれでいいと思う。

    で、学んだ事はその当人の手柄。ありがとうというなら、こちらこそである。

    ごめんなさいやらすんませんは、お互い様。あっという間に僕なんかおきざって抜いていけるかもしれないし。

    僕だって簡単にはそうはさせない。と思います。

    で、これ、舞台とか俳優としてだけじゃなくって、人生観としての事。

    純君が部長をしたという経験、これもいいことだし。

    純君が部長を頑張っているのをしっかりと見てた事も僕にとっていい経験だった。と言える。

    FullSizeR.jpg

    いっぱいわけわからん事になったり、それなりに頑張ったり、ミスして凹んだり、

    調子に乗ったり、なんだかんだといろんな事を経たのちに、こういう事になるという一例。

    今回も平ちゃんと共演できて嬉しかったなぁという思いと。

    森山さん、長々、打ち上げで引き留めてしまってごめんなさいという思いと。

     

    そういうわけで。

    長々。

    なんとか、ファイアフライ公演を終了いたしました。

    ありがとうございました。

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






    この記事のトラックバックURL : http://bwlp.jugem.jp/trackback/2189
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH