人生、
ポイント制
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
<< fes IN fes 縁劇フェスに参加します!(6月3日と4日) | main | 夏のドラゴン映画祭(7月23日)/「ユニバーサル・グラビテーション」 >>
これからの白井と、これまでの白井。
category: 芝居 | author: しらいひろゆき
0

    白井宏幸
    1980年5月5日生まれ 牡牛座 AB型
    168cm

     

    ★★RECORDS★★

    2017年 海老名ジ・インディーズ映画祭にて入選(エントリー作品「ユニバーサル・グラビテーション」)

    2017年 手のひらフェスティバル2017にて総合ランキング4位/観劇ビギナー大賞(エントリー作品「アップ・ダディ・ダウン」)

    2017年 いわきポレポレ映画祭ショートフィルム部門にてサンシャイン賞受賞(出演作品「ユニバーサル・グラビテーション」)

    2016年 Filmapalooza2016にて「Best Acting Male」受賞(出演作品「ウェルテル無頼」)

    2014年 INDEPENDENT:14【trial】 1位通過

    2006年 一心寺シアター倶楽・七五三企画演劇賞 最優秀助演男優賞


    ⬇︎白井宏幸 今後の予定⬇︎

    6月17日 「会話劇部」 日本橋観劇三昧 詳細はこちら

    6月16日〜18日 日本橋金比羅 映画「あなたに会えたらよかった」上映会 詳細はこちら

    6月18日 映画 神奈川県海老名市 「ユニバーサル・グラビテーション」上映 詳細はこちら

    7月23日 映画 羽曳野市LICはびきの 「ユニバーサル・グラビテーション」上映 詳細はこちら


    ★★2017年★★
    ★★ここから下 これまでの白井★★

    ★★

    IMG_1371.jpg

    6月3日(土)〜4日(日)

    縁劇フェス参加作品 ステージタイガー「ユカリ」

    会場:シアトリカル應典院

     

    主人公ユカリに恋をする幼馴染、稲垣克也を演じる。

    中盤のシーンをずっと走りっぱなしであるが、本当にこれでいいのかと迷っています。

    今回は自分のシーンの前半後半に勢いのあるシーンと、しっかりと気持ちで会話するシーンがあり、中和。

    気持ちのやり取りのできる人間になりたいものです。

    IMG_1814.jpg

    ★★

    IMG_1673.JPG

    5月29日(月)

    第24次 笑の内閣「日・韓・米・春のツレウヨまつり」日替わりゲスト出演

    会場:アトリエ劇研

     

    直前のABCホールでの中之島春の文化祭でお話をした高間響さんからオファーをいただく。

    当初は受け流していたが、フェイスブックの友達申請が来た時に「本当の話だったんだ」と肚を決める。

    僕のしたことはさておいて、高間さんがよくものを考えており、丁寧な接し方をする人なんだなと感心。

    アトリエ劇研の舞台に滑り込みすることができてよかったと思っています。

    ★★

     

    IMG_9871.png

    5月4日(木)9時から11時

    ラヂオきしわだ(79.7MHz)「おはようラジオきしわだ」にゲスト出演

    慣れないニュース記事を読み、スターウォーズの日の話題にR2-D2の事をバケツと呼び。

    なにがしかの反響があれば嬉しいなと思いながら生放送2時間を乗り切りました。

     

    ★★

     

    IMG_0294.JPG

    4月1日(土)〜2日(日)

    エリーの晩餐会 episode.10「エリーの晩餐祭」

    会場:IRORIMURA・プチホール

     

    エリーの晩餐際と称した短編集に参加。

    小永井コーキ(彗星マジック)との20分程度の二人芝居を演じる。

    岸田國士氏の「命をもてあそぶ男ふたり」を下敷きにした作品に興じる。

    全く申し訳ない気持ちになるが、お客様には面白みが伝わったようで胸をなでおろす。

    IMG_1142.jpg

     

    ★★

     

    IMG_0107.jpg

    3月11日(土)

    ステージタイガー「ダイバー・シティ」

    会場:松原市文化会館

     

    work-life balanceをテーマに、毎年お世話になっている松原市での公演。

    総勢29人の登場人物がそれぞれの悩みや問題ごとを抱え、お互いに認め合うための努力をする。

    悩み葛藤する中で、人の息づく街を描く。その中でとある体育教師松平一之介を演じる。

    大きな声を出して、一生懸命動いて頑張りました。

    IMG_1006.jpg

     

    ★★

     

    IMG_0224.JPG

    2月18日(日)〜19日(日)

    ポレポレ映画祭ショートフィルム部門にて「ユニバーサル・グラビテーション」上映

    会場:ポレポレいわき

     

    2016年度の48HFPに挑戦し完成した「ユニバーサル・グラビテーション」が

    福島県いわき市で行われたポレポレ映画祭2017ショートフィルム部門にて上映されました。

    その中で、「サンシャイン賞」を受賞!白井は個人的にとてもテンションが上がる。

    IMG_0225.JPG

     

    ★★

     

    IMG_9987.jpg

    1月21日(土)〜22日(日)

    ステージタイガー #008「ファイアフライ」

    会場:近鉄アート館

     

    主人公・波花菊に惚れ、主人公・虹野タケルに破れる、田代航平を演じる。

    とにかく怒っている役柄、というわけではないけれど、熱量で勝負するという選択肢を取る。

    大きな劇場の空気を引っ張っていくために、舞台上でガス欠になりながらも演じる。

    しかしながら同シーン、小さなお客様から、ネタのオチを先に言われるという事態に見舞われる。

    そんなことにも、出トチリにも折れることなく本懐を遂げる。

    IMG_0281.jpg

     

    ★★2016年★★

     

    11月25日(金)に公開

     

    11月4日(金)〜7日(月)に台北世界貿易センターで行われた「2016台北国際旅展(通称:ITF2016)」にて出展。

    台北国際旅展とは60カ国以上の国・地域から950以上のブース展示のある台湾最大級の旅行博。

    滋賀県知事により「ビワイチ」「近江鉄道」「草津線・忍者」という3つのテーマにてPRされました。

    その中の「草津線・忍者」というテーマを取り上げたPR動画に出演させていただいております。

     

    ダイジェスト版はこちら

     

    ★★

     

    11月3日(木)

    Osaka 48 Hour Film Project プレミア上映会

    会場:クレオ大阪南

     

    48時間で作り上げた短編映画の上映会。

    前後編に分けられ、後半15作品の中の一つとして上映されました。

    手前味噌ではありますが、上映後のどよめきは他の作品よりも抜きん出ていたのではないかと思いました。

     

    ★★

     

    11月1日(火)

    ドクターホームネット 声の出演

    日本PCサービス株式会社が運用する「ドクター・ホームネット」は、

    犬猫10秒動画共有で人気のアプリ「mofur(モフール)」とコラボレーションした映像コンテンツを10月25日より公開。

    その中で1つ声を当てさせていただいています。

     

    ★★

     

    FullSizeR.jpg

    10月26日(水)

    大阪市立美津島中学校芸術鑑賞

    ステージタイガー「OVER & OVER」

    会場:大阪市立美津島中学校 体育館

     

    「OVER & OVER」再び。前回の上演から半年。

    アミジロウが出演できない代わりに「Artist Unit イカスケ」から青木道弘さんが助けてくれる。

    エリーの晩餐会で何度もツーと言えばカーという、心強い助っ人。

    学生さんたちもとても良い反応で、好感触の舞台でした。大人になるまで覚えていてくれたら嬉しいなと思う。

     

    ★★

     

    10月12日(水)公開

    「HS ROAD TO CANNES」

     

    カンヌで撮影された映像を含む短編。

    「ファーザーパラドクス」内の映像も加わり、48HFPへの挑戦の歴史を垣間見る事のできる短編。

     

    ★★

     

    10月25日(火)公開

    「ユニバーサル・グラビテーション」(予告)

    2016 Osaka 48 Hour Film Project 参加作品

     

    朝5時に起きて翌朝7時に床に就く、それが48HFP。

    今回のお題は「コメディ」「戦争/反戦」いずれか、もしくは両方。

    ウェディングプランナー 耳かき 「よし、ごまかそう」というセリフ

    これまでに見てきた映画のいろんな魅力がつまった作品になったようにも思います。

     

    ★★

     

    IMG_9871.png

    10月8日(土)深夜24時から25時

    ラヂオきしわだ(79.7MHz)「真夜中のCat's愛」にゲスト出演!

     

    カンヌに行ったことを人づてで聞いてくださったパーソナリティさんから声をかけていただく。

    女性3人に囲まれながらギリギリのテンションで切り抜ける。

    また声をかけていただければ、もっと頑張ります!でも、頑張った方だ!

    こちらから試聴できます!

     

    ★★

     

    IMG_9725.JPG

    8月8日(月)に公開

    よみラジの時間「彼に何が起こったか!?のvol.117」

     

    カンヌの話題を引っ張ってくださり声をかけていただいた。

    賞をいただいたのはカンヌではなくアトランタ。

    その辺りの事を弁明、釈明しています。

    こちらからご視聴いただけます!

     

    ★★

     

    IMG_9653.JPG

    Qbic!!「社会人劇団短編上演フェスティバル」

    日程:7月17日(日)〜18日(月)

    会場:in→dependent theatre 1st

     

    ステージタイガーのザキ有馬が主催する「有馬九丁目 ANNEX」がイベントに参加。

    中之島春の文化祭で上演した「last noodles exp.」に声の出演として参加。

    やはり生声ではない音声ならではの幅の狭さを自覚する。

    発声についてももっと精進が必要だと痛感。

     

    ★★

     

    7月5日(火)に公開

    【ガル探偵学校】は、全国展開する日本最大級の探偵社ガルエージェンシーが高まる探偵のニーズに応えるべく、

    1992年に設立された日本初の探偵養成専門学校です。

     

    現実には存在しない悪の組織の一員として登場。

    メイクの力の素晴らしさを再認識する。

     

    ★★

     

    IMG_9258.JPG

    6月18日(土)

    舞台処女「愛はレッド・ミラージュ〜平成・真田十勇士〜」

    会場;クレオ大阪南

     

    大阪市平野区のイベント「ダンディマンダム 赤いハンサム侍」内のお芝居に参加。

    昨今を賑わす真田幸村をテーマに据えた現代劇。白井演じるは、徳川家康の息子秀忠。

    混沌とした衣装に身を包み、2時間芝居を1日にゲネを含めて3回しという快挙を成し遂げる。

    IMG_9611.jpg

     

    ★★

     

    IMG_9244.jpg

    6月2日(木)〜6日(月)
    ステージタイガー #007「ランニングホーム」
    会場:シアトリカル應典院

     

    ステージタイガー本公演 メインの一人堀内一平を演じる。

    稽古期間の最中にカンヌ国際映画祭のために初の海外旅行に出かけ、人間として一皮剥けた状態で舞台に上がる。

    舞台上の演技以上に、劇場内に特設された「世界の白井」コーナーが好評を得、劇団内部で賛否両論。

    劇団興行としてはspace×drama2016を盛り上げ、成功を収めたと言える。

    IMG_9636.jpg

     

    ★★

     

    IMG_1563.jpg

    5月18日(水)

    「ウェルテル無頼」 三好俊秀監督

    会場:カンヌ国際映画祭2016

     

    海を越えて「ウェルテル無頼」がカンヌ国際映画祭にて上映されました。

    作品についての詳細は過去にも記載してある通りです。

    カンヌ国際映画祭をめぐる1週間はとても有意義なものとなりました。

    また、いつか行きたいと、闘志を新たに燃やしているところです。

    写真は48HFPのプロデューサー、マーク・ラパート氏と。

    IMG_0240.jpg

     

    ★★

     

    IMG_9209.JPG

    4月30日(土)
    中之島春の文化祭2016
    ステージタイガー「ラスト・ヌードル・エクスプレス」
    会場:ABCホール

     

    ステージタイガーが毎年声をかけていただいている中之島春の文化祭。

    劇団員のザキ有馬が初めてタイガー名義で作演出を担当する。

    愛と情熱の出前人、高瀬朔(たかせさく)を演じる。

    舞台上での真の主役であるオカモチを出前長である白井が触るのはほんの30秒程度。

    IMG_5657.jpg

     

    ★★

    4月27日(水)21;00〜
    空飛ぶ!観劇部!【テーマ】最優秀男優賞受賞役者、白井宏幸とは何か
    会場:観劇三昧日本橋店

    カンヌ国際映画祭への切符を取った事をお祝いしてくれるユーストリーム番組にゲスト出演。
    学校公演直後に稽古を挟んでの生放送ということで、とっても声がガラガラになってしまい、
    非常にコンディションの良くない状態でお邪魔させていただきました。
    しかしながら、周りのガヤに支えられながら、番組は盛り上がったと思います。


    ★★

    IMG_9261.JPG
    4月27日(水)
    堺市立福泉中学校芸術鑑賞
    ステージタイガー「OVER&OVER」
    会場:堺市立福泉中学校 体育館内特設ステージ

    人生で2度目となるマイクを装着300人を超える中学生を相手に。
    初めて演劇を目にするかもしれない若い人たちに対して、
    何ができるかということは、むしろ特別考えず、少しづつ変わっていく17歳を。
    周りからの影響を受けて、成長する17歳を演じました。17歳を。
    IMG_9260.JPG

    ★★

    IMG_9012.png
    3月26日(土)〜27日(日)
    837B「うめうめ」
    会場:in→dependent theatre 1st

    主人の亡くなってしまった民宿で捲き起こるナンセンスコメディ。
    民宿に住み込み家に帰ろうとしない妹を連れて帰ろうとする兄・森山菊太郎を演じる。
    「恋のフーガ」という名曲に合わせて登場し嵐のように去っていく。
    荒唐無稽なキャラクターをテンションだけで乗り切る。
    一貫した目的を持って登場してはいるものの、その中で揺れ動く心をなんとか伝えようと、もがきました。

    IMG_9192.png

    ★★


    3月2日(水)〜5日(土)
    48HourFilmProject参加作品
    Filmapalooza アトランタにて上映
    「ウェルテル無頼」 三好俊秀監督 英語字幕バージョン 6:23

    自我探求型の映画監督がスタッフに見限られ名目上だけの「監督」になっていく有様。
    48HFP大阪にて選ばれた作品がアトランタにて上映されました。
    世界中から集まった作品の中で、カンヌ国際映画祭で上映される作品の一つに選出されました。
    そして主演をさせていただいた白井は「最優秀主演男優賞」をいただだきました。
    2001年から続く48HFPの歴史の中で「Filmapalooza」に於いて、
    日本人が部門賞を獲得するのは初めてのことだそうです。
    白井出演の映画が2016年5月のカンヌ国際映画祭短編映画部門にて上映されます。
    IMG_9101.jpg

    ★★

    IMG_2385.jpg
    2月23日(火)
    火曜日のゲキジョウ 30×30 pair.60「ぶいぶいブタイ×ステージタイガー」
    「新説・虎をカる男」
    会場:in→dependent theatre 1st

    虎に育てられた青年「トラオ」を演じる。
    久々に髪の毛を金髪にして、身体の毛も剃りました。
    セリフの少ない中、説得力を持たせるために身体の引き締め直しから取り掛かりました。
    動物園に虎を見に行きました。近くにあった串カツのお店でカツを食べました。
    虎に育てられた青年が、時を経て、拙いながらも人間になっていく様が伝われば良いと思い演じました。
    IMG_3224.jpg

    ★★


    1月23日(土)〜24日(日)
    日本写真映像専門学校2015年度卒業作品展舞台作品校外展
    ステージタイガー#006「アップ・ダディ・ダウン」
    SHASEN×ステージタイガー+淀工演劇部でハルカスをアツくする演劇作品
    会場:あべのハルカス内 近鉄アート館

    主人公、降谷昇を支える幼馴染の「守永 勇(もりなが いさむ)」役を演じる。
    劇団として初のダンス、また、近鉄アート館にて3面舞台に挑戦した作品。
    淀川工科高校演劇部の若いメンバーからも多くの影響を受け、熱量の高いお芝居となりました。
    気負わず、目立たず、気づけばそこにいるだろう、そんな風に家族を養うためにがんばっている普通の人。
    なるべく。肩の力を抜いて、その人に成るべく演じるよう心がけました。


    ★★2015年★★

    IMG_8553.jpg
    12月26日〜27日
    エリーの晩餐会 「白井宏幸探検シリーズ 六甲山の珍獣 小永井コーキの謎を追え」
    会場:in→dependent theatre 1st

    破天荒なナンセンスコメディを白井宏幸という安い冠で打ち出してくれる「エリーの晩餐会」
    変態から魔王まで、幅の広い役を与えてくれる団体です。
    変態白井キーホルダーという謎のグッズが初めてのお目見えとなる。
    がんばるところでがんばらない、がんばらないところでがんばる。
    世間のクリスマスロスを彩るおバカな週末を提供しました。
    IMG_9094.jpg

    ★★

     

    12月8日(火)公開

    やさしさグループ 企業CM

     

    サービス付き高齢者住宅のCMに参加させていただく。

    出番は前半のほんの少し。

     

    ★★

    1443677574734.jpg
    11月27日(金)〜30日(月)
    東洋企画 「太陽の塔の四つ目の顔を見た事があるか」
    会場:元・立誠小学校 講堂

    大阪大学の学生劇団の東洋君に声をかけていただいた、
    キャストはほとんどが大学生、未成年から幻の○回生まで。
    京都での歴史のある施設での公演という事に惹かれて出演を受けたが、
    結果、若い人たちのエネルギーにあてられて、たくさんのものを得る結果となりました。
    学生闘争を率いるイチノタニという役どころ。
    若者の勢いのあるエネルギーに負けないように、こちらも剛毅に取り組みました。
    IMG_5513.jpg

    ★★

     

    IMG_8408.jpg

    9月8日(火)

    中秋大喜利祭2015

    会場:in→dependent theatre 1st

     

    カヨコの大発明の有元女史が主宰する大喜利祭

    絶対に賛歌したくはなかったのだが、飛び込んで行こうという気の迷いから参戦。

    初戦敗退であったが爪痕も傷跡も残さず。

     

    ★★

     

    8月17日(火)

    火曜日のゲキジョウ 30×30 pair.47「劇団二足歩行×三等フランソワーズ」

    三等フランソワーズ「放課後裁判」

    会場:in→dependent theatre 1st

     

    白井が10年ほど前にお世話になった劇団さんの同作再演に出演させていただく。

    当時とは演じ方も方法も全く違っていたため、再構築をするこことなる。

    コメディというのは本当に難しいということを実感。

    年月を経てもモノ創りをできる仲間がいることは素晴らしい。

     

    ★★

     

    8月17日(火)

    火曜日のゲキジョウ 30×30 pair.45「エリーの晩餐会×にもかかわらズ」

    エリーの晩餐会「土肥嬌也のふんどし一丁あれば怖くない」

    会場:in→dependent theatre 1st

     

    エリーの晩餐会名義の第2作目(一人芝居は0作目と思っている)。

    白井は変態役が板についてきました。網タイツに女性用の下着を合わせて。

    なんでもやるなぁと言われましたが、むしろ、こんなに楽をさせていただいていいのかと。

    お芝居だから許されることをしてきましたという自覚はあります。捕まらないようにします。

     

    ★★



    5月4日(月)〜6日(水)
    ブラック★タイツ「RAGNAROK」
    会場:近鉄アート館

    未だかつて経験したことのないエンターテイメント芝居に声をかけていただき参加。
    参加キャストが総勢ウィッグをつける中、白井のみ地毛を固めて参戦。
    ブラコン王子であり、且つ、ラスボスポジションをノミの心臓で演じ切る。
    関西演劇界の中の錚々たるキャスト陣をバッサバッサと切り開く100手を超える殺陣シーンが見どころ。
    それ以上に、注目を浴びたのが、まんまと騙されたおまけシーンでのお誕生日サプライズである。
    IMG_8353.jpg

     

    ★★

     

    4月2日(木)

    甲賀戦士忍ジャガー EPISODE-X 第30話(最終回)「忍ジャガーの変身」

     

    忍ジャガーは忍ジャガーを超えられるのか!?最終決戦が今始まる!!
    十太夫の助けを借りて、月影の魂はアシュラバから帰還する。初めて自ら獣化し忍ジャガーの姿に変わる月影。

    忍ジャガーの姿を被った仇敵蘭丸との最後の決戦が遂に始まる!そして、その戦いの果てにあるものとは…。

    1年間お世話になった忍ジャガーもいよいよ最終回。

     

    ★★

     

    3月19(木)

    甲賀戦士忍ジャガー EPISODE-X 第29話「忍ジャガーの選択」

     

    忍ジャガーの身体を完全に我がものとした蘭丸は死神(ジャガーの戦士)を異空間に引きずり込み、激しい戦いを繰り広げる。

    一方アシュラバ、依然目覚めぬ月影に十太夫が業を煮やし、ある選択を迫る。

    果たして月影は再び立ち上がるのか。

    子役の演技が光る!

     

    ★★

     

    3月5日(木)

    甲賀戦士忍ジャガー EPISODE-X 第28話「忍ジャガーの侵蝕」
    異次元で拳を交わすガルルーガとジャガーの戦士。戦いの中でガルルーガは蘭丸が何者であったかを悟る。

    その秘密は忍ジャガーと合体する蘭丸自身の口から語られる。そして、あの死神が異次元の世界から戻ってきた…!

    白井、少しだけ登場!

     

    ★★

     

    2月19日(木)

    甲賀戦士忍ジャガー EPISODE-X 第27話「忍ジャガーの沈黙」

    薄雲の正体とは!?そして、死神が突如姿を現し…!!
    正体を現した薄雲は事も無げに向かい来る忍ジャガーの動きを止め、その体から月影を追い出し、

    そして自らと忍ジャガーの合体を図る。そこへ突如ジャガーの戦士が現れる。それを薄雲は死神と呼んだ。

     

    ★★

     

    2月5日(木)

    甲賀戦士忍ジャガー EPISODE-X 第26話「忍ジャガーの抱擁」

    忍ジャガー、遂に伴のアジトへ!しかしそこで待っていたのは…!?
    真冬がいる伴のアジトに辿り着いた忍ジャガー。真冬は忍ジャガーのもとへ駆け寄り遂に二人は熱い抱擁を交わす。

    不敵に笑い忍ジャガーと戦おうとする伴、しかし何故か薄雲がその行く手を阻む…!

     

    ★★

     

    1月22日(木)

    甲賀戦士忍ジャガー EPISODE-X 第25話「忍ジャガーの苦悩」

    再び現代…真冬を目指し走る月影の前に立ち塞がるのは、やはりアイツ…!
    真冬の行方を追い走る月影、その頭上で謎のコウモリが先を導く。伴のアジトへの行く手を黒川が再び阻む。

    そして、そこに居たのは捕らえられた結女、だが結女は月影の腕の中で幻のように消えてしまう…。

    白井黒川!再登場!


    ★★2014年★★

     

    12月25日(木)

    甲賀戦士忍ジャガー EPISODE-X 第24話「忍ジャガーの出発」

    退け!忍者ども!そして、二人を睨む赤い仮面の正体とは…!?
    忍者軍団を蹴散らす忍ジャガーと十太夫。そんな二人を睨む赤い仮面の怪人。

    怪人に立ち向かおうとする忍ジャガーだが、十太夫はそれを制しアシュラバへと送り出す。そしてその怪人の正体とは。

    白井、スポット登場!

     

    ★★

     

    IMG_2595.jpg

    8月15日(金)〜17日(日)

    第一回 舞台美術のためのワーキショップ公演「時追ひ人」

    会場:東山青少年活動センター

     

    京都ロマンポップ主催の舞台美術のための公演にステージタイガーとして参加。

    舞台は2面舞台で真ん中に大きな時計の振り子が存在する。

    まず最初に舞台プランがあっての台本作成、劇作という順序をとるという変わった手法の企画。

    虎本剛作品をザキ有馬が演出。広い境に憧れるお嬢様に思いを寄せるツゲルを演じる。

    希望の持てるラストシーンと好評をいただく。

    iPhoneImage.png

     

    ★★


    IMG_9231.png
    5月30日(金)〜6月1日(日)
    コトリ会議 「はなの台ふき/おなかごしのリリ」
    会場:AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)

    コトリ会議さんに2回目の客演。
    2作品上演のうち「はなの台ふき」に参加。
    家族のお話でしたが、白井は血縁のない人間として物語に参加。
    幸か不幸か「怪演」と評されるが、実際のところは如何なものであったか。
    演劇の底は深い。
    IMG_4842.jpg

    ★★2013年★★

    IMG_9232.JPG
    4月20日(土)〜22日(月)
    コトリ会議 「にくなしの、サラダよ」
    会場:カフェ+ギャラリー can tutku

    コトリ会議さんにお呼ばれをする。初めての劇団、初めての会場。
    カフェ公演での、しずかな、会話劇。
    精子が元気でなく、そのために子供を授かれない夫を演じる。
    早いテンポのお芝居の中で、外部からの刺激を受けて感情を動かすという、
    いわゆる反応をすることに、苦心した。概ね好評。
    IMG_2029.jpg

    ★★


    9月6日(金)〜8日(日)
    ステージタイガー #004 「BUMP!」
    会場:道頓堀ZAZA

    「食らっても食らっても立ち上がる」をテーマにした青春群像劇。
    1970年の野毛ノ峠というウラン採掘フィーバーに沸く、とある県境を舞台にしたプロレス愛好会編、
    その15年後ウラン残土問題に巻き込まれる主人公カンジを演じる。
    大役をいただき、プロレスシーンでは膝を痛め、満身創痍で乗り切りました。
    支えてくれたのは客演の西原希蓉美さん、相対する谷屋俊輔、そして劇団員。
    いろんな人たちの力を借りてなんとか乗り切ることのできた公演だったと思う。


    ★★2012年★★

    ★★2011年★★

     

    11月4日(日)

    48HourFilmProject参加作品「ファーザー・パラドクス」

    会場:クレオ大阪南

     

    白井初主演映画。

    48時間で映画を作るという「48HourFilmProject」という企画に参加!

    この逆品に関わったことで以降ご縁が繋がり、映像作品への出演が増えることとなる。

    ありがたいことです。

     

    ★★


    ★★2010年★★

     

    IMG_0887.JPG

    6月1日(火)/6月15日(火)/10月5日(火)/11月2日(火)

    火曜日のゲキジョウ ステタイヨンステ 病的船団

    会場;in→dependent theatre 1st


    Baku-団時代の代表作。手を変え品を変え再演を繰り返した傑作。
    以前にも同作品に参加した時には別の配役にて参加。

    同じ作品に別キャストとして参加する楽しみを得る。

    IMG_0888.JPG


    ★★2009年★★
    ★★2008年★★

     

    IMG_9749.JPG

    12月13日(土)〜14日(日)

    劇団暇だけどステキ第17回公演「ファイト!」

    会場:芸術創造館

     

    飯島和敏による書き下ろしストーリー。

    20代後半にもなっていたが野球部を演じる。

    過去作品「フイールダースチョイス」の頃と比較してボールを投げるフォームがマシになった。

     

    ★★


    IMG_9729.jpg
    10月16日(木)〜19日(日)
    神戸アートビレッジセンター プロデュース ミステリー音楽劇「嗚呼、私の探偵は!」
    会場:KAVC 神戸アートビレッジセンター

    神戸アートビレッジセンターで行われる公演にオーディションを受けてお呼びいただいた作品。
    北村想さんの本、岩崎正裕さんの演出、右近健一さんの楽曲に、岡登志子さんの振付。
    劇場に舞台セットを組んでから稽古をする時間を与えられるなど素晴らしい環境でお芝居をさせていただく。
    初めて人前で歌声を披露することとなる。夢野久作をモチーフにした夢野Q作という役をいただく。
    とてもたくさんの経験を積ませていただいた公演。
    IMG_9956.jpg

    ★★

    ★★2007年★★

    ★★2006年★★

     

    12月9日(土)〜10日(日)

    黙阿弥式 第三手「蟹のまにまに」

    会場:ウィングフィールド

     

    ★★2005年★★

    ★★2004年★★

     

    11月27日(土)〜28日(日)

    木阿弥式 第一手「雨上がりのベビーフェイス」

    会場:ロクソドンタブラック

     

     

    ★★2003年★★

    ★★2002年★★

     

    9月21日(土)〜22日(日)

    SAWCRNT PRPDUCE「方舟の中で起こったこと」

    会場:森ノ宮パブリックスペース

     

     

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






    この記事のトラックバックURL : http://bwlp.jugem.jp/trackback/2133
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH