GANESH N

0
    IMG_5144.jpg
    ガネーシュン、と読むらしいです。
    僕は「カリー」と注文するのが少し恥ずかしかったもので、
    チキンカレーと注文して、可愛らしいおねぃさんに「はい、チキンカリーですね?」
    とやんわりさとされてしまいましたとさ。

    時は僕の体調がとんでもなく悪かったThE 2VS2さんの本番一週間ほど前の事。
    なんだか大変だったので、ご近所を寒空の中散歩をしていたのです。
    部屋の中でもじもじしていても腐ってしまいますもので。
    で、出かけた先で見つけたのがこのお店。
    店先からスパイシーな香りが鼻をついてきたのです。
    あぁ、これは言って置いた方がいいな、と思って、
    しかしながらいったんとおり過ぎてしまう僕。

    外からみたら、中の給仕さんのおねぃさんがとても可愛らしかったので
    尻込みをしてしまったのです。
    喫茶店のマスターやら、お店の人とか、
    バーのマスターやらチイママやらと仲良くお話しできる人が羨ましい。
    そんなわけで、行きつ戻りつ、ようやくお店に入ったわけではありますが、
    上記の如く、少しだけ辱めを受けるわけ。
    や、全然嫌な思いをしたわけではありませんのでね。
    そこのところはよろしくです。

    750円くらいのチキンカリーです。辛さはあんまりなかったですね。
    僕はインドカレーが好きなのですが、
    ナンが割に好みなもので、サフランライスは久々なんですが、これも美味しいですわ。
    写真に見てわかるとおり、おしゃれなお店で、辛さは自動調節のレッドペパー。
    カレーをライスにかけるのか、ライスをカレーにつけるのか、
    食べ方があんまり分からないまま右往左往。
    そもそもカレーじゃなくてカリーなのよ、って事でおしゃれカフェには免疫ありませんが、
    手持ちの村上春樹なんて読みながらカフェ客としての擬態をしつつ。
    うまく立ち回れていたのではないだろうか?

    全く関係ないけどね、僕の体調があんまり優れなかったのは、
    冬至に近づいていたからなんじゃないかしら?
    僕はメンタル的に夏至が終わるともうさみしくなってしまう性質なものだから、
    冬至になるなんてのは本当に大変な事なんです。
    なので、来年のいま頃もこんな感じになったり、
    もしくは年明けてからぐんぐん元気になれればその仮説は成立しますね。
    どうでもいいことだけれど。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM