エキチカヘブン回想

0

    IMG_6041.jpg

    先日の土日、台風の直撃の中、エキチカヘブンへの出演を果たしてまいりました。

    僕はbaghdad cafe'さんの手先となり、20分程度の会話劇に参加してきました。

    堺駅から歩いて5分ほどのところにあるpangeaというカフェスペース。

    名前はまだなゐという団体さんが主催するイベントお祭りイベント。

    多彩な差異のある才が集まっていろんなことをするというイベント。

    いろんな人がいろんなことを楽しんでやって、

    見ている人もいろんな角度からみて、楽しんだり、のんびりしたり、

    よしもあしも、いろいろ。なんでもあり。お気に召すまま。というような感じのイベントでした。

     

    ここに至ってしまったので、本当だか嘘だか判別つかないことを言ってしまいますが、

    baghdad cafe'の「JASH」という作品は、動きたくない、大きな声を出したくない、

    そんな一瀬さんの願望を叶えるような作品でした。

    地震でカラオケボックスに閉じ込められた人たちがマイク越しに会話をする、という設定のものです。

    ということを書いてしまっていいのかしら。まぁいいか、怒られたら誤って消そう。

    僕の個人的な感想としては、マイク越しだろうと何だろうと、会話の、成立するかどうかっていうのは

    相手の言葉を受け止めているかどうか、ということになるんだと思っており。

    でもそうなると、マイクでの会話劇って、本当に面白いなぁ。って思ったあたりでゲームセットと相成りました。

    面白さを感じて、もう少し遊びたいもう少しもう少し、って思いながら残された3分ほどを楽しむ。

    そんな感じでした。(お話自体は20分弱あったんですが、僕の登場は後半なので)

    会話のリズムをせっかく稽古で作ってきたのに、それを壊し出してそれが楽しいとわかって、

    そしたらあっという間に終演。という、腹八分目にもみたない感じの終わり具合でした。

    マイクでのお芝居なんてのは面白い取り組みだなぁと思うんです。さすがは泉寛介である。

    彗星マジックさんの「テレグラキ」は圧巻でありましたし、成瀬トモヒロさんは悲喜哀でありましたし、

    ThE 2VS2はえなちゃんに会えてよかったし、西村さんとかたねちゃんとか。

    ロープマン(39)はアルコール中毒だったし、SYSの男性の方は風邪を治してください。

     

    全部について語れるべくもなく、

    なんだかんだと眺めているうちに1日が過ぎていって、

    台風もどっかへ行ってしまって、綺麗な夕焼けが見えるなぁって思っていたら終わってしまっていました。

    いつもの無い物ねだりがここでむくむくとおきあがってくる。

    音楽ができたらいいなぁとか、あんなタイプのお芝居、こんなタイプのお芝居、

    漫才、コント、絵を描く、お酒を飲む、タイピングをする。

    いろんなひとがいていい。それを楽しんだっていいし、楽しまなくたっていい。

    どっちも自由。固苦しくなくっていい。仲良くなったって、仲良くならなくたっていい。

    なんかそんな感じのイベントだったように思いました。僕には。

    勝手な解釈かもしれないけれど。おもてなし、とはちょっと遠いところにいたようにも思いました。

    (それが悪いことだとは一定はおりませんのでね。)

    みんなが思い思いにたのしめばいいじゃん。というかんじ。

    IMG_5992.jpg

    初めてのbaghdad cafe'は僕には過ごしやすい環境でよかったです。

    楽したい目的でのコンセプトだったようなのに、案外とハードというか、おもてたんとちがう。って

    一瀬さんはなんども心の中で言ってたと思う。

    僕は、先にもお伝えしたように、勝手に楽しみ方を考えておりました。

    面白いミスもしたけれど。

    またご一緒して何か作りたいと思います。

    けっこうギッチギチのスケジュールだったけど、無理言って出させてもらってよかった。

    月曜日がおやすみで、僕がお金持だったら、もっといろいろ楽しめたのになぁと。

    そんなふうに思います。

    イベント、って名残惜しいもんな。

     

    ご縁に感謝。

     

    って締めていいんだろうか。

    読み物として、おもしろを描くには、いろんなひとがいたよって。

    写真付きでもっともっと紹介するべきなのかもしれない。

    けれどもどちゃくそねむたいので、また後日nyi-maに杉田さんに会いに行けばいいんだ、そうしよう。

    寝よう。


    エキチカヘブンへの出演情報です!

    0

      IMG_5730.jpg

      なんの因果か「帰ってきた エキチカヘブンファイナル」に出演させていただくことになりました。

      なんの因果か、というとbaghdad cafe’さんの演目に出演します。

      そういうことでございます。

      もしもお時間ございましたら遊びに来てください。

       

      ■□■『帰ってきた エキチカヘブンファイナル』□■□

       

      【日時】

      2017年10月28日(土)&29日(日)

      10月28日(土)14:00

      10月29日(日)13:00

      ※開場時間は各30分前より。各日開演時間が異なります、ご注意ください!

       

      【会場】

      コミュニティカフェ pangea

      IMG_5561.JPG

      〒590-0895 堺市堺区戎島町5丁9番

      (南海難波駅より南海本線堺駅まで急行で10分、堺駅より徒歩5分)

       

      【料金】

      1DAY  3,000円(別途1ドリンク 500円必要です。)

      2DAYS  4,000円(別途2ドリンク1000円必要です。)

      ※中学生以上は入場料が必要です。3歳以上〜中学生未満はドリンク代500円のみ必要です。

       

      【チケットご予約】

      チケットは各日70枚限定となっております!お早めにご予約ください!

      https://www.quartet-online.net/ticket/ekichikaheaven2017

      (備考欄に「baghdad cafe’」「バクダッドカフェ」とご記入ください)

       

      名前はまだなゐ情報ブログ

       

      【出演】

      10月28日(土)13:30 開場

      14:00〜 名前はまだなゐ《日常+POP》

      14:35〜 ArtistUnitイカスケ 毀〆諭

      14:45〜 ThE 2VS2《演劇・ショートコメディ》

      15:05〜 baghdad cafe'「Jash」《演劇》

      15:30〜 再生会《ROCK》

      16:10〜 コレクトエリット《演劇》

      16:30〜 ИEUTRAL《芝居》

      16:45〜 イベント★

      17:15〜 芝居紳士《くくれない》

      17:35〜 OTO16《芝居》

      17:55〜 the cherish《パフォーマンス》

      18:15〜 ArtistUnitイカスケ◆毀〆諭

      18:25〜 彗星マジック《素敵な演劇》

      18:55〜 後日改メ《演奏とうた》

      19:35〜 超能力屋のガンチャン《超能力》

      19:55〜 ROPEMAN(39)《パフォーマンス》

      20:20〜 わたなべゆう《アコースティックギター》

      20:50  終演

       

      10月29日(日)12:30開場

      13:00〜 ArtistUnitイカスケ 毀〆諭

      13:15〜 芝居紳士《くくれない》

      13:40〜 SYS《機能単位式電子POPプロジェクト》

      14:20〜 コレクトエリット《演劇》

      14:40〜 baghdad cafe'《演劇》

      15:00〜 ★イベント

      15:40〜 成瀬トモヒロ

      16:00〜 ROPEMAN(39)《パフォーマンス》

      16:25〜 SIRMO STAD《ロック》

      17:05〜 シゼンカイノオキテ《ROCK》

      17:45〜 ArtistUnitイカスケ◆毀〆諭

      17:55〜 ИEUTRAL《芝居》

      18:15〜 彗星マジック《素敵な演劇》

      18:45〜 かぼちゃワインS《JPOP》

      19:30〜 Lainy J Groove《JAM/HIP HOP》

      20:10〜 名前はまだなゐ《日常+POP》

      20:40  終演

       

      エキチカヘブンファイナル2から4年の月日が流れました。

      エキチカヘブンファイナルの翌年に開催したファイナル2により

      「ファイナル詐欺」と言われたのも今や昔。

      本当にファイナルだったのか・・・と思い始めていた皆さんに朗報です。

       

      エキチカヘブンファイナルが帰ってきました。

      その名も「帰ってきたエキチカヘブンファイナル」

      まんまやん!しかもファイナルのまんまやん!

      そう、今回もファイナルのつもりでやります。

      帰ってきたとこを返り討ちにするぐらいのつもりで思いっきり出し切ります。

       

      エキチカヘブンは音楽あり、芝居あり、昼寝あり、お酒あり、おしゃべりあり、のんびりありの

      一人一人それぞれの楽しさを見つけ出してもらうイベントです。

      笑ったり、空を眺めたり、海を見つめたり、そこに流れる音や声を感じたり、その一つ一つがイベントです。

      お客さんも出演者もスタッフも垣根を越えて一緒にエキチカヘブンを作りあげましょう!!

       

      祭りだ!祭りが、帰ってきた!


      誰が好むかはわからないですが。エキチカヘブン

      0

        FullSizeR.jpg

        明日が本番。最終稽古をしてまいりました。

        だいたい15分から20分くらいの間のお芝居です。や、そんなに安定していないわけじゃないですが。

        エキチカヘブン baghdad cafe'「JASH」

        僕勝手にブラインド会話劇って言っていますけれど。

        僕が何時ぞややったような「会話劇部」で試してみたような空気感のあれこれとはまた違う作り方。

        会話劇?っていうとどうも違う感じもするけれど。アクションではないし。サスペンスでもないし。

        まぁ、そこはかとなく会話劇だとは思っているのです。

         

        20分もないお芝居ですけれど、一回通すとなんだかクッタクタ。

        慣れていないことをしているからという感じがしています。

        いつもやっているような気持ちのやり取り、というのとはまた違ってて。

        あれはあれで「やり取り」が存在するので、どちらかというとゆっくりできたりもします。

        本当はゆっくりやるのとはまた違うんだけれど、ある程度整理してからできる、というのがいい。

        ということにしておきます。厳密にはちょこっと違うんだけれど。

        FullSizeR.jpg

        ま、とにかくいつもの感じとはちょこっと違う稽古場に戸惑いつつも、楽しんでいます。

        スピーディなのはあんまり得意ではないんですけれどもね。もう少し、ぶっ込んでみるチャンスはありそうな気もします。

        なんというか、人と人の気持ち、っていうのはとりあえず他所へ避けておいて、っていう作りをしてるんだけど、

        そういうのをもう少し突き詰めていってもいいかもしれないなっていうのを最後の稽古の帰宅後に思ったんです。

        いつもと同じことやってても仕方ないなと。遊んでみることのできる台本なので。

        共演者さんには申し訳ないけれど、少し、遊べるところを探してみようと思うよ。

        誰が喜ぶかなんてわかんないと思うけれど、写真を3枚載っけてみます。

        稽古中は全然そういう余裕がないもんでしてね。

         

        どういうことかと、ははぁんって思ってもらえると思うんだけれども。

        稽古場で相手の役者さんとあんまり目を合わせることがないんですわ。

        あんまりというか全然。そういうお芝居なのです。

        逆にテンポが上がってもあんまりよくないかもしれないし、空気読んでもダメな感じで。

        どうもね、うまくいかない感じが面白そうな、そんな印象なのです。

        だから、僕らに手ごたえがない今っていうのは、割と面白く思ってもらえるタイミングなのかもしれない。

        FullSizeR.jpg

        初めてのbaghdad cafe'さんに読んでいただいて、それが嬉しいと思っていますよ。

        「会話劇部」にもbaghdad cafe'の演出家の泉寛介さんもきてくれましたしね。

        その時に色々とお話しして、ちょっと心の共通項を感じたところはあったので、その辺から、だったのかな。って、

        そんな風に思ってもいます。

        ご縁ですわ。

         

        ま、できるだけのことは頑張ります。

        空間的な制約があったり、とある小道具を使うことによって、どうなるかまだわかんないんです。

         

        今日と明日。

        帰ってきたエキチカヘブンファイナル。堺駅にて。

        駅の近くの倉庫でやります。是非とも見に来てくださいませ。

        詳しくはこちらのブログを見てみてくださいませ!

        早く寝なきゃ。おやすみなさいまし。


        こないだ書けなかったbaghdad cafe'の事。

        0

          IMG_5596.jpg

          「バグ」と打てば「baghdad cafe'」と変換されるようにしています、僕の携帯。結構便利。

          先日は「エキチカヘブン」というイベントに参加する「baghdad cafe'」という劇団のお稽古に参加してきました。

          参加参加とかしましいですが、そういう事なのだから仕方がない。

          エキチカヘブンに関しては、名前は聞いていたものの、見に行った事がないので

          僕には皆さんを納得させるほどの言葉を持たないのだけれど、たくさんの人たちがなんやかんややって、

          日がな一日、ぼんやりする事が好きなタイプの人間を、それなりに満たしていく事のできるイベントです。

          そんな感じの認識なんですがいかがでしょうか?

          姫路にある4DXのある映画館の入った商業施設を僕は魍魎の匣と名前を冠した事があって、

          それはそれで誰もピンとこず、そもそも、アースシネマズ自体が大阪ではあんまり伝わらなかったわけなんだが、

          今回のハコも、いわゆる、箱であり、匣であり。なんかそんなイメージです。

          そんなイメージを持って「コミュニティカフェ パンゲア」を調べていたら、まぁ、大外れで。

          もともと工場だった建物を改築して作られたスペースで、

          堺市内で栽培、収穫された農産物で、生産農家が農薬取締法に従って使用した農薬などを生産履歴簿に記入し、
          その農薬使用状況が適正であると確認された安全・安心な農産物、

          「堺のめぐみ」認証を受けたもの、もしくは顔がみえる農家さんのお野菜をできる限り利用した料理を提供しているそう。

          魍魎の匣なんて言ってすみません。魍魎の匣も、面白い小説です、一応1回だけ全部読みましたから。

           

          その中で行われるイベント「エキチカヘブン」というイベント。

          たくさんのアーティストが集まって、与えられた時間を、音楽やったりお芝居やったり、コントやったり、

          なんだかんだ。いろんな出し物が、1日でたくさん見れますよっていうイベントです。

          これは批判でもなんでもないんだけれども、ある程度ゆるそうです。

          音楽やってらっしゃる人なんて例に漏れずお酒飲みながら自分の順番まで待機してたりする事が多いから、

          進行はグダグダとするでしょうね。でも、そういうコンセプトのイベントなんじゃなかろうかと思っています。

          私はここでこのアーティストの出し物を見た後に、夕方からは別の握手会に参加するの!ってか他には、

          簡単に言って「向きではない」イベントだと思っいました。

          1日全部ないし半分くらいを、のんびり使える人「向き」な感じ。

          別にこないでくださいなんて言うつもりはないけれども、几帳面な人にはしんどかったりするかもしれない。

          憶測ですけどね。

           

          さて、お稽古の話。

          baghdad cafe'さんの稽古場に参加する。

          初のbaghdad cafe'である。多分に緊張していました。

          事前に頂いていたのが3人芝居の台本であるから、きっと共演相手はあの二人。

          一瀬尚代嬢と辻るりこ嬢。嬢を城にしてもいいんじゃないかという二人ですわ。

          お二人ともに、それぞれ共演したことはあるんです、一瀬さんは客演先で。つるりさんはタイガーに来てくれた。

          でも、なんか、違ったなと思ったのは、やっぱり自分とこの劇団での演技っていうのは、よそに出てるそれとは違う。

          そんなイメージ。

          なんでもない会話の台本。ほっといてもどうも「らしさ」は出ているようで。

          ちょっと忙しい中で、不安もあったけれども、お受けしてよかったなと思いそうです、最終的には。

          そうなれるように頑張りますので、1日使ってもいいよっていう気の長い方は遊びに来てくれると嬉しいです。

           

          『帰ってきた エキチカヘブンファイナル』

           

          【日時】
          2017年10月28日(土)&29日(日)
          10月28日(土)14:00
          10月29日(日)13:00
          ※開場時間は各30分前より。各日開演時間が異なります、ご注意ください!

          【会場】
          コミュニティカフェ pangea

          IMG_5561.JPG
          〒590-0895 堺市堺区戎島町5丁9番
          (南海難波駅より南海本線堺駅まで急行で10分、堺駅より徒歩5分)

          【料金】
          1DAY  3,000円(別途1ドリンク 500円必要です。)
          2DAYS  4,000円(別途2ドリンク1000円必要です。)
          ※中学生以上は入場料が必要です。3歳以上〜中学生未満はドリンク代500円のみ必要です。

          【チケットご予約】
          チケットは各日70枚限定となっております!お早めにご予約ください!
          https://www.quartet-online.net/ticket/ekichikaheaven2017
          (備考欄に「baghdad cafe’」「バクダッドカフェ」とご記入ください)

          【出演】
          10月28日(土)

          ◇ArtistUnitイカスケ《漫才》
          ◇OTO16《芝居》
          ◇後日改メ《演奏とうた》
          ◇コレクトエリット《演劇》
          ◇再生会《ROCK》
          ◇the cherish《パフォーマンス》
          ◇ThE 2VS2《演劇・ショートコメディ》
          ◇芝居紳士《くくれない》
          ◇彗星マジック《素敵な演劇》
          ◇超能力屋のガンチャン《超能力》
          ◇ИEUTRAL《芝居》
          ◇baghdad cafe'《演劇》
          ◇ROPEMAN(39)《パフォーマンス》
          ◇わたなべゆう《アコースティックギター》
          ◇名前はまだなゐ《日常+POP》
          …… and more?!

          10月29日(日)
          ◇ArtistUnitイカスケ《漫才》
          ◇かぼちゃワインS《JPOP》
          ◇コレクトエリット《演劇》
          ◇SIRMO STAD《ロック》
          ◇SYS《機能単位式電子POPプロジェクト》
          ◇シゼンカイノオキテ《ROCK》
          ◇芝居紳士《くくれない》
          ◇彗星マジック《素敵な演劇》
          ◇ИEUTRAL《芝居》
          ◇baghdad cafe'《演劇》
          ◇Lainy J Groove《JAM/HIP HOP》
          ◇ROPEMAN(39)《パフォーマンス》
          ◇名前はまだなゐ《日常+POP》
          …… and more?!

           

          お待ちしております!


          fes IN fes 縁劇フェスに参加します!(6月3日と4日)

          0

            IMG_1371.jpg

            space×drama ○(スペースドラマ わ)の中のfes IN fes 縁劇フェスに

            ステージタイガーは「ユカリ」という作品で参加させていただきます。

            30分の短編で一日中いろんな劇団の短編が順繰り行われているという縁日のような演劇フェスです。

            高校や大学の演劇部も参加するというおもしろいイベントになりますので、ぜひ遊びに来てください。

             

            【日時】

            6月3日(土)〜4日(日)

            6月3日(土)16:30〜

            6月4日(日)15:30〜

            ※その他イベント有(体験、観覧):参加無料!

            ※上記時間帯以外は、他の団体さんが作品を上演しています。上記はステージタイガーの出番の時間です。

             

            【会場】

            シアトリカル應典院

            IMG_9212.png

             

            【料金】

            前売2,700円/当日3,000円

            ※料金は30枚綴りのチケットの料金です

            ※当日、会場内で1枚100円相当の金券としてご使用いただけます!!

            ※演劇公演ひと作品につき綴り券5枚使用です!

             

            【作・演出】

            虎本剛

             

            【出演】

            アミジロウ

            谷屋俊輔

            小野愛寿香

            虎本剛

            白井宏幸

            南由希恵

            ザキ有馬

            空海大地

            鍋海光

            竹林なつ帆

            椿優希

            小林聖也

             

            【ご予約】

            チケット予約はこちらから!

             

            【詳細】

            fes IN fes 縁劇フェスのページをご覧ください

            参加する他団体さんや、出演時間などはこちらのサイトで確認をお願いいたします。

             

            よろしくお願いいたします!


            まさかの 笑の内閣 日替わりゲスト出演!します!

            0

              IMG_1673.JPG

              何の因果か笑の内閣さんに日替わりゲストで出演する運びとなりました!

              初!アトリエ劇研!うわぁい!

               

              祝 笑の内閣 韓国進出公演

              第24次 笑の内閣「日・韓・米・春のツレウヨまつり」

               

              5月29日(月)14時開演の回に日替わりゲスト出演します!

               

              【日時】

              <京都公演>(3編上演)

              2017年5月17日〜29日

              5月17日(水)19:00 日本

              5月18日(木)19:00 韓国

              5月19日(金)19:00 アメリカ

              5月20日(土)13:00 韓国/18:00 日本 ★

              5月21日(日)11:00 アメリカ/15:00 日本/19:00 韓国

              5月22日(月)休演日

              5月23日(火)19:00 日本

              5月24日(水)14:00 韓国/19:00 アメリカ

              5月25日(木)14:00 アメリカ/19:00 日本

              5月26日(金)19:00 韓国

              5月27日(土)13:00 アメリカ ★/18:00 日本 ★

              5月28日(日)11:00 日本/15:00 韓国/19:00 アメリカ

              5月29日(月)14:00 日本 ←白井出演回

              ※受付・開場は開演の30分前

              ※上演時間は110分を予定

              ★終演後、番外公演『君の名は。』(上演時間20分)を上演。

              出演:青山和樹 騎馬穂乃佳 高間響 丹波橋☆あーりん 土肥嬌也 中本友菜

               

              【会場】

              アトリエ劇研(http://gekken.net/atelier/

              京都市左京区下鴨塚本町1

              IMG_1678.JPG

               

              【料金】

              ◎1ヶ国券

              当日 一般3,500円/25歳以下3,000円

              予約割 一般3,300円/25歳以下2,800円

              ※日時指定自由席

              ※未就学児入場 要相談

              ※満席でない限り日時変更可能(笑の内閣までご連絡ください)

              ※25歳以下・新入生・高校生以下は当日要証明

               

              【詳細】

              その他詳細は笑の内閣さんのサイトをご覧ください!

               

              急な事でアレなんですが、もしも、見に来てくださる方がいらっしゃったら。

              (日米韓、いずれの回でも構いません。白井出演の回でなくても)

              チケットはご用意できると思いますので、ご一報くだされば嬉しいです。

              せっかく関わったらには、できるだけたくさんの方に見ていただきたいと思いますので。

              ブログのコメントにいただいても、ツイッターへのリプライやDMをくださっても何とかいたします。

              よろしくお願いいたします!


              ユカリ2回目の稽古。

              0

                IMG_1592.jpg

                稽古2日目にしてようやく出番が到来します。

                ユカリ、という作品は4部構成になっており、それぞれが少しずつ違う時代となっているのです。

                なので、登場人物が全員揃うシーンというのはないわけなんです。

                で、僕が演じるのは稲垣と言って、主人公「ユカリ」の同級生、幼馴染、という人物です。

                年齢設定も少し若めの設定なので、

                と言ってあんまりネタのばれることは言ってはいけないんかな、そもそもバレたところで、

                というところではありますね。犯人でない以上。

                セーラー服は着ません。

                 

                こういう物語において、何が「バレ」ちゃいけない内容なのかなぁと、

                たまに思うわけです。

                「お芝居の稽古をしました!」なんてみんなで楽しそうに飲んでる写真をあげたところで、

                それが面白いものになるんだろうなって、誰が好意的に思ってくれましょう?いえ、誰も!

                や、ウェーイ!って可愛い女の子と写真を撮るみたいな事ができない僻みみたいなところは多々あります!

                が、バレて困るネタなんて、ありゃしません。「僕、最後に主人公を裏切りますねん!」

                つって、もし仮に裏切るとして、「あ!裏切った!」ってことがわかっててそれが物語のキモになるような、

                そんな薄っぺらいお芝居だったら、もう、台本送りつけて読んで貰えばいい。

                じゃなくって、そこに至る葛藤があるから面白いんであるからして、裏切り者、

                っていう人間を演じる、ってことを知ってもらえれば、興味を引くんであれば、それは言っちゃえばいいんでしょうね。

                別に裏切り者を演じるわけではないんですけれど。

                IMG_1676.jpg

                恋のライバルだらけの高校生を演じるわけなんですけれども、

                少年の青春時代は本当に儚く、出番も、そもそも、30分のお芝居ですから、そんなに多いことはない、

                僕らが見せられるのは、一瞬一瞬が、本当に一瞬一瞬なのかってことなんです。

                前回の稽古の時に空海大地っていう役者と稽古をしたんだけれど、これが全然上手くいかなくって。

                人生に余裕があるんですわ、やつのほうが。

                高校生の時期なんて、一瞬一瞬が世界の終わりみたいなもんじゃなかったかしら?

                同じ通学電車に乗る大好きなあの子に、いつ告白しようかって思いながら

                365日の3年間「今はまだその時ではない!」って先延ばしにしてきた僕に言わせてもらいますとね、

                勇気を出せないポンコツ童貞には毎日が地獄だったわけなんですよ。

                そうじゃなくて、いい感じにカップルになれていたような人間は、きっとお芝居なんてやってない!

                 

                取り乱してしまいますね、失礼しました。

                稽古場ブログって何を書けばいいかわかんないから、それなら勝手に迷走してしまえと思った次第です。

                まぁ、新人3人は揃って苦戦をしているけれども、やらなきゃいかんことは前もって言ってるはずで。

                「ダイバー・シティ」の時のダメ出しとか、最近の基礎練の時の筋トレとかで。

                まずは身体を作って、心をフリーにして。ま、自分ができてるかはこの際潔く棚にあげますけれども、

                何やわからんけど面白いもんにしたいと思えば、おのずと、やらなきゃ何ないことは出てくるはずなんです。

                なるべく言語化して伝えてあげたいところなんだけれど、背中見せてあげられればいいなとも思うと、

                結局、僕自身は僕を磨くしかないんで、申し訳ないけれど後回しにしちゃいます。

                「嘘をつくな」ってことなんだけれど、一番デフォルメデタラメな演技をしてる僕がどの口で言えるんだって話で。

                IMG_1677.jpg

                ま、稽古場で見ている他の出演者が笑って見てるんなら、それでいいかって思っています。

                最初のお客さんですからね、その人たちが険しい顔してるんだったら、それはよくないことやし、

                その人たちが手ぇ叩いて笑ってるんだったら、まぁ、おもろいもんにはなってると思っていいと思うし。

                いい作品にするために出演者、一丸となって取り組んでいます。

                一丸となれてないやつは責任持ってケツ叩いて頑張ります。

                そんなわけで、お披露目は6月3日と4日の土曜と日曜。

                僕たちは30分だけの出番ですが、他にもたくさんの短編芝居が見られる面白い企画。

                是非とも遊びに来てください。

                 

                ステージタイガー「ユカリ」

                 

                【日時】

                6月3日(土)16:30〜

                6月4日(日)15:30〜

                ※他の時間帯にもたくさんお芝居やイベントがあります

                 

                【会場】

                シアトリカル應典院

                 

                【料金】

                前売 2,700円(1枚100円相当のチケットが30枚綴りになっています)

                 

                チケット予約はこちらから!

                 

                詳しくは「fes IN fes 縁劇フェス」のサイトをご覧ください。

                ご来場お待ちしております!


                「ユカリ」初稽古

                0

                  FullSizeR.jpg

                  應典院space×dramaの縁劇フェスに参加する、ステージタイガーの作品である、

                  「ユカリ」の稽古が始まりました。

                  台本は10ページくらい。30分のお芝居となります。

                  短編芝居がたくさん見られる縁フェスというイベントですが、イベント詳細については

                  本家のサイトをご覧頂いたらよくわかるかと思います。

                   

                  ともかく1日中、何かしらの演劇作品をしていたり、イベントをしていたり、演劇縁日のようなイベントです。

                  演劇の本来の形と言ってもいいのかもしれませんが学術的な事はあんまり詳しくないので、これ以上は言いません。

                  ともあれ一番気になるのが、劇団カマセナイさんの「小野明日香」さんですね。

                  清教学園高校演劇部OB・OGで結成された劇団さんらしいです。

                  作演と出演も一人でこなすという「小野明日香」さん。この時点で僕のスペックは超えている。

                  僕は負けましたがうちの小野さんには頑張ってもらいたい。

                  っと僕らにはもう出せそうにもないはつらつとしてみずみずしい元気な姿を見せてもらえるんだろうか?

                  ともかく、見てくださるお客様には、全部の団体さんを見ていただけると、嬉しいなっと、そう思います。

                  どこの団体にもそれぞれの良さがあると思いますので。

                  FullSizeR.jpg

                  ステージタイガーは総力戦です。

                  「出たい人ー」って言ったら大体のみんなが「はーい」っていうだけなんですが。

                  それでも、全員がしっかりと意味のある役どころの本を書いてくれるところがありがたい。

                  役のポジションとして無理があるのは僕くらいか。や、無理なんてないんだけれども。

                  色々と考えながら役作りに励んでいるところです。

                  今回は、一人の主人公をめぐる物語。

                  一人のために周りが回るのが今回のお芝居の成功の道筋なんだと思うので、

                  あまり道筋を外れすぎないように頑張ろうと思います。

                   

                  稽古もあと9回しかないですし、本番まで1ヶ月は切ってますからね。

                  でもなぁ、あかんなぁ、どんな話ですか?とか何が売りですか?とか聞かれた時に具体f的に説明できないんだ、まだ。

                  最終いい話になってるし、役者の魂めいたものは届くはずなんだけれども、

                  演劇のなんというか事前のキャッチーなウリを書きたいんですがね、

                  僕が高校生をまたやってしまうとかそういうこと。

                  日常生活では、ダンディな方向にいきたいなって身体を絞り始めた矢先のことで当惑しているところです。

                  あぁ、ダイエットには成功しつつあるので、ご相談承りますよ。

                  IMG_1566.jpg

                  チケットは少しづつ売れていっているみたいですが、座席数があまり多くないのでお早めのご予約をお勧めします。

                  ■□■以下詳細です■□■

                   

                  【日時】

                  6月3日(土)〜4日(日)

                  6月3日(土)16:30〜

                  6月4日(日)15:30〜

                  ※その他イベント有(体験、観覧):参加無料!

                  ※上記時間帯以外は、他の団体さんが作品を上演しています。上記はステージタイガーの出番の時間です。

                   

                  【会場】

                  シアトリカル應典院

                  IMG_9212.png

                   

                  【料金】

                  前売2,700円/当日3,000円

                  ※料金は30枚綴りのチケットの料金です

                  ※当日、会場内で1枚100円相当の金券としてご使用いただけます!!

                  ※演劇公演ひと作品につき綴り券5枚使用です!

                   

                  【作・演出】

                  虎本剛

                   

                  【出演】

                  アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 虎本剛 白井宏幸 南由希恵

                  ザキ有馬 空海大地 鍋海光 竹林なつ帆 椿優希 小林聖也

                   

                  【ご予約】

                  チケット予約はこちらから!

                  よろしくお願いいたします!


                  書いてなかったです。

                  0

                    IMG_1141.jpg

                    エリーの晩餐会 episode10 エリーの晩餐祭

                    無事に終了してから、早3週間が経ちました。

                    こっちのブログでご挨拶をしていなかったのを思い出して、ようやく、

                    というか、こっちのブログ自体あんまり書いていなかったなって思ってごめんなさいですよ。

                    ステージタイガーの松原公演「ダイバー・シティ」が終わってから本格的に稽古開始して、

                    なんだかんだと3週間くらいで作った感じでしたね。

                    なんでか、スーツの下のズボンは履いていないし、ベイビイメタルを踊る事になるしで。

                    でもなんだかまぁ、裏話をすると、もう設計図の時点から結構ひどくって、

                    僕は演出じゃないんでなんとも言えないけれども、準備不足も甚だしい公演でしたけど、

                    べつにこういうイベントがあってもいいじゃないのって、そのくらい寛大な心がないと、ねぇ。

                     

                    とはいえ、僕がよそ様の見に行って、こんな感じのお芝居だったら

                    どう思うんだろうかっていうのは甚だ疑問なんだけれども、そんな機会もないから、

                    転ばぬ先の杖じゃなくって、その反対のことわざを、言いたいところです。

                    杞憂、っていう意味に近いやつ、なんだっけ。まぁ、いいか。

                    魔人ハンターミツルギさんがインタビューで言っていた「これも演劇」っていのを心の軸に

                    取り組んできたんじゃないかなぁと自身を省みております。

                    蓋を開けてみれば角界満席で、といっても1ステージ20人程度ではあるんですけどね。

                    手を伸ばして届くところまでのものにはなったのかなぁ、と。

                    作品としても、興行としても。まだまだやりようはあるんだろうけど。

                    ご縁に助けられた晩餐祭でした。内外問わず、すごくいろんな方に助けられました。

                    ほんとうにありがとうございます。

                    IMG_1142.jpg

                    僕と小永井コーキくんは「尻を弄ぶ男ふたり」という作品をしました。

                    とある有名な「命を弄ぶ男ふたり」を下敷きに、現代社会に渦巻く社会問題にメスを入れる、

                    いわゆるパロディなんですけど。

                    もはや、もとの、御大の作品を読もうとすると自動的に補正がかかってしまって、もうごめんなさい。

                    本番を迎えてからやり方がどんどん変わってしまったのは、反省すべきところですね。

                    今回見に来てくださってお客様が皆様、「命を弄ぶ男ふたり」を見たときに

                    僕たちのことを思い出してくれれば役者冥利に尽きます。

                     

                    ところで、僕だけの話なんですが。

                    去年の今頃、カンヌに行ったじゃないですか、ほら、世界的な評価を受けて!

                    その時にはステージタイガーの「ランニングホーム」の本番のひと月ほど前で、

                    万が一の話だけれど、僕が何らかの手違いでフランスで一生を終えることがあったとした場合にどうするか?

                    劇団で会議が行われたのです。ものの5分くらいですけれど。

                    僕が演じた堀内一平という役を、もしも僕が演じれなくなった場合に誰に代役をしてもらうか、という会議。

                    そこで名前が挙がったのが、小永井コーキ君と誰だったかな、オダギリジョーさんだったかな。

                    まぁ、そういう、案外長いご縁の役者小永井コーキ君とお芝居ができて楽しかったのです。

                    IMG_8284.jpg

                    こんな時代もあったねと。

                     

                    ご来場いただきまして本当にありがとうございました!

                    同じ写真使ってますが、公演終了直後にフレッシュな気持ちで書いたブログがありました。

                    証拠)ステージタイガーのブログの中に書いてました。

                    そちらもお時間あればみてみてください。

                    それでは、今後ともよろしくお願いいたします。


                    エリーの晩餐会にまたでまーす。

                    0

                      IMG_0294.JPG

                      今年も春先の悪ふざけ。エリーの晩餐会の季節がやってきましたか?

                      無自覚に出演することになりまして、今回は短編集ということです。

                       

                      エリーの晩餐会 episode.10 「エリーの晩餐祭」

                       

                      【日時】

                      4月1日(土)15:00〜/19:00

                      4月2日(日)13:00〜/17:00

                       

                      【会場】

                      IRORIMURA・プチホール

                      ※地下鉄谷町線中崎町駅から徒歩約2分

                      IMG_0296.JPG

                      詳しい行き道についてはこちらのリンクに

                       

                      【料金】

                      前売 2,000円

                      当日 2,500円

                       

                      【ご予約】

                      チケット予約はこちらから!

                       

                      【出演者】

                      小永井コーキ(彗星マジック)

                      白井宏幸(ステージタイガー)

                      古川愛(演劇ユニットらぞくま)

                      栗田ゆうき(ドアーズ)

                      土肥嬌也

                      魔人ハンターミツルギ(超人予備校)

                       

                      詳細はまた!


                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM