6月の出演情報!「道頓堀心中冥途往来」

0

     

    IMG_7739.jpg IMG_7740.jpg

    應典院寺町倶楽部主催事業 第70回寺子屋トーク

    「道頓堀心中冥途往来」という作品に出演させていただきます。

    予定が決まったからにはあと半年ちょっとはおっ死ぬことはないだろうと思いがんばります!

     

    「道頓堀心中冥途往来」

     

    脚本:陸奥賢

    選出:戒田竜治(満月動物園)

     

    ― ああ。達者で生きろ。達者で死ぬまで。―

    20年前に活動休止した伝説の演劇ユニット「茶坊主」代表の陸奥賢が、新作「道頓堀心中冥途往来」を20年ぶりに書き下ろし!

    舞台は大阪・下寺町のとあるお寺。心中した若者を中心に生者と死者が行き交う艶笑喜劇!

    実際に下寺町のお寺である浄土宗應典院にて戒田竜治(満月動物園)の演出で上演!

    各回終演後には、アフタートーク的シンポジウムもあり。

    お寺とお芝居の艶やかな関係を「大阪七墓巡り復活プロジェクト」を主宰するなど観光家としても活躍する陸奥賢がひも解きます。

     

    【日程】

    2018年6月2日〜3日

    6月2日(土)17:00〜

    6月3日(日)11:00〜 16:00〜

    ※ 受付・開場は開演の30分前

    ※ 各回終演後にはアフタートーク的シンポジウムあり

    ゲスト

    2日17:00 秋田光彦(浄土宗大蓮寺・應典院住職)

    3日11:00 佐々木ヤス子(女優)・泉寛介(baghdad café 作・演出)

    3日16:00 秋田光軌(浄土宗應典院 主幹)

     

    【会場】

    浄土宗應典院本堂

    〒543-0076 大阪市天王寺区下寺町1-1-27

    IMG_7715.png

    〇地下鉄堺筋線「日本橋」駅/近鉄線「日本橋」駅 8番出口より東へ徒歩7分

    〇地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅/近鉄線「近鉄上本町」駅 3番出口より西へ徒歩8分

     

    【料金】

    チケット:日時指定・自由席

    前売 2,800円/当日 3,000円

    ペア 5,000円(前売のみ)

    應典院寺町倶楽部会員 2,000円

     

    【ご予約】

    チケット予約はこちらから!!

     

    【出演】

    白井宏幸(ステージタイガー)

    眛参虻刺院覆まとと小町)

    ルーデルマン大地(遊撃舞台二月病)

    浦長瀬舞(劇団冷凍うさぎ)

    河上由佳(満月動物園)

    殿村ゆたか(Melon All Stars)

     

    佐々木ヤス子 ※声の出演

     

     

    よろしくおねがいいたします!

     

     

    【関連企画・まち歩きについて】

    作者であるまち歩きプロデューサー陸奥賢による、作品の舞台である「下寺町」「宗右衛門町(花街)」「千日処刑場」を巡るまち歩きを関連企画として開催します。公演を観る前に楽しむもよし!観てから楽しむもよし!ぜひご参加ください。

     

    開催日:5月13日(日)・5月27日(日)・6月10日(日) ※全て同じコースです

    集合時間:14:00(雨天決行)

    集合場所:應典院 1階ロビー

    参加費(1名につき):チケットご購入の方 700円/まち歩きのみの方 1,500円

    定員:各回20名

     

    スタッフ:

    作 陸奥賢 演出 戒田竜治(満月動物園)

    舞台美術・小道具 竹腰かな子(CQ)

    舞台監督 塚本修(CQ)

    衣裳 植田昇明(kasane)

    舞台効果 toy-2 

    制作 前田瑠佳

    主催 應典院寺町倶楽部


    寝てるみたいに稽古

    0

      IMG_7783.jpg

      目ぇが閉じてます。

      稽古最中に。

       

      道頓堀心中冥途往来の稽古が、先日などは昼間っから夜頃までありましてね。

      役作りに、なんだかんだと難航しているのかな、なんだかちょっと引き出しががたついています。

      引き出しにあるもんから芝居してもしゃーないってんで、お時間いただきながら作っています。

      あんまり真剣にやんなくっていい。っていうのがベースライン。

      興味がないなら、目ぇ閉じててもいいだろうし、そっぽ向いてたっていい。

      そんなのってのは、ちょっと方向ハズレかもしれませんが、

      頭でよく考えて組み立てて喋ってるんじゃない感じ。

      議論とか説教とかじゃなくって、会話をする。

      僕自身、無駄に、足りない頭でぐるぐる考えてしまうタイプなんで、普通に会話していながらも

      ほっとくと議論めいたところになってしまっているみたいで、どうも役どころとはピタリとこない。

      テキトーに構えているように言われるんだけれども、どうにもそしたら僕がしっくりとこない。

      でも正解は、そっちってことで。(テキトー、って言葉じゃないんですけれどもね)

       

      IMG_7784.jpg

       

      そういうことで難儀していたところ、気分転換にってんでエチュードをいたしましてね。

      河上さんと眛参阿気鵑離┘船紂璽匹鯏陲濟り。

      いいかんじ。

      ゴリゴリと狙っていくでない自由なエチュード。とってもいい感じ。

      面白いことをするわけじゃなく、いや、するんだけれど。

      でも設定とか、過去とか、流れとか、よくよく話を作っていく中で固まっていくことがあって、

      そしたら、いかにエチュードと言っても自由気ままにはできません。

      勇気を出さないと言えない台詞も出てくるってもんです。

      相手を傷つける台詞とかね、自分の立場を悪くする台詞とかね、お芝居だって言っても、

      勇気がいる、いりました。

      そんで、身ぐるみ剥がされるんですな。

      自分の人間性みたいなもんがむき出しになる。 ま、そこからが勝負なんだけれど、

      しかも、それも長い勝負。あんまり具体的なこと書けなくってごめんなさいよ。

       

      最近は、そういうことも相まって、落語を聞いております。

      かるーく、かるーく、欲求に忠実に、面白いことを目指して。

      そんな感じなんですな。がんばらなーい。がんばるけど、がんばらなーい。

      焦らずゆっくりとお稽古をしています。

      みてらっしゃる方が、なんとなーく、面白みを持って帰ってくれますよう。

       

      IMG_7739.jpg

       

      「道頓堀心中冥途往来」

       

      脚本:陸奥賢

      選出:戒田竜治(満月動物園)

       

      【日程】

      2018年6月2日〜3日

      6月2日(土)17:00〜

      6月3日(日)11:00〜 16:00〜

      ※ 受付・開場は開演の30分前

      ※ 各回終演後にはアフタートーク的シンポジウムあり

      ゲスト

      2日17:00 秋田光彦(浄土宗大蓮寺・應典院住職)

      3日11:00 佐々木ヤス子(女優)・泉寛介(baghdad café 作・演出)

      3日16:00 秋田光軌(浄土宗應典院 主幹)

       

      【会場】

      浄土宗應典院本堂

       

      【料金】

      チケット:日時指定・自由席

      前売 2,800円/当日 3,000円

      ペア 5,000円(前売のみ)

      應典院寺町倶楽部会員 2,000円

       

      【ご予約】

      チケット予約はこちらから!!

       

      劇場でお待ちいたします予定でおります。

       

       


      しょっぱなから苦戦の心中稽古

      0

        FullSizeR.jpg

         

        お稽古終わりに花見で一本飲んで参りました。みんなと。

        ご用で抜けてしまったルーデルマンはまた今度行きましょう。

        ルーデルマンというのは名前の一部で共演者さんでございます。

        なんとかマンと名前がついてると、そのあとにくんもさんもつけにくくってしかたがないですな。

        ニコールキッドマンさん、ゲイリーオールドマンくん、奴婢訓。

         

        夜桜というのはなかなか写真に撮りにくいものですね。明かりとの具合がなかなかに難しい。

        インスタにアップするというのもなかなかみなさん手間をおかけであらせられるでしょうが、

        その土地がなんであったのか?っていうことに興味を持つのもなかなか面白いものです。

        この桜の木は、誰が植えたもんなのかしら?とかね、勝手に生えてきたわけじゃないんで、

        何かしらのストーリーがあったりするわけです。

        何かの記念で植えられたりとか、何かを祈って植えられたりとか、そういうこと。

        その最たるものが。日本を代表する、案外コメディエンヌ竹内結子さん主演のホラー映画「残穢」ですね。

        残穢は、それはそれは面白い恐怖映画なので、お時間ある方は是非みてください。

        梅田ってのは、もともと低湿地で淀川がなんどもかんども氾濫する海抜0メートルの土地だったそうな。

        梅田ではなく、埋田だったわけですな。

         

        IMG_7645.jpg

         

        眛参阿気鵑亮命燭鯒匱據

        この写りようだもんで。夜桜なんぞは、見るに限る。

        そんで、なんでこういうことかと言いますと、白井、6月に應典院さんでお芝居に出ます。

        そのお芝居っていうのがまた面白いイベントで、陸奥賢さんというすごい方が書いた台本をやります。

        すごい方っていうのはまた掘り下げるとして、陸奥さんの肩書きが、ようわからん。

        観光家、コモンズ・デザイナー、社会実験者(ってツイッターには書いています)。

        まち歩き、っていって、その町のいろんな由来を話しながら一緒に散歩するっていうイベントもされてらして、

        今回の作品に関わる最初に僕たち役者もそのまち歩きに参加させてもらったんですが、

        これがまた面白い。

         

        小出し小出しで申し訳ないけれども、今日はここまで。

         

        應典院寺町倶楽部主催事業 第70回寺子屋トーク

        「道頓堀心中冥途往来」という作品に出演させていただきます。

         

        脚本:陸奥賢

        選出:戒田竜治(満月動物園)

         

        【日程】

        2018年6月2日〜3日

        6月2日(土)17:00〜

        6月3日(日)11:00〜 16:00〜

        各回終演後にシンポジウムを開催いたします

         

        【会場】

        浄土宗應典院本堂

         

        【出演】

        白井宏幸(ステージタイガー)

        眛参虻刺院覆まとと小町)

        ルーデルマン大地(遊撃舞台二月病)

        浦長瀬舞(劇団冷凍うさぎ)

        河上由佳(満月動物園)

        殿村ゆたか(Melon All Stars)

         

        詳しくはもう少しお待ちくださいまっせ。

        手帳に◯つけてくださいな。


        | 1/1PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM