月イチ観劇三昧に「部活動」として乗り込みます!

0

    IMG_1317.JPG

    「部活動」!「月イチ観劇三昧」におじゃま。

     

    会話劇部とは

    わたくし、白井宏幸と小野愛寿香が、演劇公演の稽古期間に行われる自主稽古だけでは埋まらない演劇欲を埋めるための活動です。

    とはいえ、小野さんとは意見の相違がありまして、宣伝する時のキャッチコピーには対立は隠しきれていません。

    とにかく僕個人としては「会話劇」が上手くなりたくって、部活を結成したのです。

    部活は作品作りという時間に追われることもないですし、演出意図に無理やり沿わなければいけない事もなく、自由なのです。

    「会話劇部」というのは台本の中に描かれているセリフの気持ちの移り変わりをじっくり時間をかけて

    味わいながら喋るという楽しい試みなのです。

     

    そして、同じく「インプロ部」というのが結成されました。

    インプロをする部活です。僕は出ません。面白そうです。

    温度差はありますがイベントは成功させたいです。

     

    その「会話劇部」と「インプロ部」を「月イチ観劇三昧」というイベントで2回に分けてさせていただきます。

    観客参加型ではなく、観覧型のイベントですので、ふらりと覗きに来ていただければ幸いです。

     

    ■インプロ部■

    【部員】

    小野愛寿香(部長)

    一明一人(副部長)

     

    【日時】

    5月13日(土)15:00〜18:00

    ※無事終了いたしました。ありがとうございました。

     

    ■会話劇部■

    【部員】

    白井宏幸(部長)

    小野愛寿香(副部長)

     

    【日時】

    6月17日(土)15:00〜18:00

     

    【会場】

    観劇三昧日本橋店

    〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F

    地下鉄堺筋線恵美須町駅1A出口から徒歩5分

     

    【料金】

    無料

     

    観覧中は飲食自由(持込OK)!レジにてペットボトルのお飲み物も販売しております。

    お店の中には商品がたくさんございますので、商品が展示しているスペースでの飲食はお控えくださいませ。

    ご予約不要・途中入退場OKですのでお気軽に覗いていってください!

    観劇三昧さんのサイトはこちら!


    部活動のお知らせ(5月13日)その1

    0

      IMG_1529.jpg

      まずはじめに、インプロ部には白井は出演いたしません。

      出演ではなく、仲介、というポジションで現地にいることになると思います。

      他に良い言葉が見つかりませんが、ご来場のお客様と、実際に演技をする役者との間にある意識に

      「共通言語」を与える役割だと思っていただければ幸いです。

      詳しい人間に言わせれば「わかってない」と言われるでしょうが、

      「インプロ」というのは「アドリブ」です。ここに異論をはさまれると、うまく機能できないので

      「詳しい人」には黙っていてもらいたいところ。それが僕の役割だと思っています。

      ジャムコントだとか、アドシバだとか、マジックランプだとか、いわゆる「アドリブ芝居」だと思ってください。

      ただ、もう少し、深い。

       

      「こっちの身にもなってくださいよ」

      ってセリフがあったとして、色んなドラマや映画や舞台で幾度となく耳にするようなセリフであります。

      今自分がどれだけ大変か、あなたにはわかんないと思いますけど、ほんの少しだけでもいいです、

      こっちの立場のことを考えてくれれば今こっちがどれだけ大変かわかると思いますよ、どうですか?

      といった感情を端的に話し言葉にしてくれている素晴らしいセリフだとは思うんです。

       

      ですが、ですけれども、あまりにリズムやメロディが画一的に過ぎてしまい、

      「それらしく」発信することが非常に簡単で、そうしてしまった場合の「弊害としての感情の希薄さ」は避けがたい。

      しかしなら、それらしい演技というものや、それらしい演技をする役者さんというのはもうあふれんばかりで、

      自分もその一人であるかもしれない危惧や自戒はもちろんありますが、

      全然気持ちがこもっていない、ともすれば「嘘をついている」というような演技を見かけることもある。

      ありません?あってもツイッターじゃ言えませんもんね。「ほっこりした」ってお茶を濁すか沈黙するしかない。

      僕はそういった役者さんを見かけたときには、その日はどうやって家に帰ったか記憶を失ってしまうこともあります。

      もちろん極端な例ではありますが。

       

      しかしながら、役者ばかりに日があるわけではありません。

      演出家(作家を兼ねている場合が多い)と役者との

      「そんなセリフの言い方にならんやろ」

              VS

      「だって台本に書いてあるんですもん」

      「普通こんな言い方しませんよ」

      論争が少なからず、あることは否めません。でも、お互いそんなこと言っちゃダメ!絶対!

       

      ここで、写真と文章の内容が乖離している事をおわび致します。

      IMG_1531.png

      表面ではなく中身。揺れて動く部分を信じて発信する。ということを、流れのままに。台本なく。

      それを試行錯誤してみているのがインプロ部と(僕個人は)認識しております。

      お客さんと役者との間にある「なんだかわからない形のないもの」がどうやってできているのか

      そういうのを、作りながら、出来上がったときに解説をしたり、

      なんでだかわかんないね、ってがっかりしたりするのがインプロ部の今回のイベントだと思います。

       

      観客参加型ではなく、観覧型のイベントですので、恐れることなくふらりと覗きに来ていただければ幸いです。

      でも、もしも、ムズムズと聞きたいことがあった場合には、僕がそれを感じ取れることがあれば、

      お話をしに行くかもしれません。そこも、僕と、来てくださる方の間にある何か、の揺らぎみたいなもので。

      書き出すと止まらなくなってしまい、またふらふらと文章が散歩してしまうので、今日はこの辺りで。

      単純に、アドリブの二人芝居を見ていると思っても、それだけとってもある程度見られるものになっている。

      稽古風景を見たところでは僕にはそう思えましたので、お時間あればいらしてください。

       

      ■インプロ部■

      【部員】

      小野愛寿香(部長)

      一明一人(副部長)

       

      【日時】

      5月13日(土)15:00〜18:00

       

      【会場】

      観劇三昧日本橋店

      〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F

      地下鉄堺筋線恵美須町駅1A出口から徒歩5分

       

      【料金】

      無料

      観覧中は飲食自由(持込OK)!

      レジにてペットボトルのお飲み物も販売しております。

      お店の中には商品がたくさんございますので、商品が展示しているスペースでの飲食はお控えくださいませ。

      ご予約不要・途中入退場OKですのでお気軽に覗いていってください!

      観劇三昧さんのサイトはこちら!

       

      お待ちしております!


      | 1/1PAGES |

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM