遅ればせましたな。ランニングホーム

0

    IMG_9871.jpg
    少しづつ余韻を足元に落としていきながら、それでも書かねばならないブログかな。
    なんというか、書きたい事というのがないんです。
    こちらの気持ちとしては、お客様から頂いた拍手の質の良さったらなかったので、
    あぁ、見に来てもらって「見に来てよかったなぁ」って思っていただけたんじゃないかって、
    勝手に思えているので、なんというか、勝手に完結しているのです。
    あまり、多くの言葉はいらないんじゃないだろうかと思ってしまっている。
    とはいえ、人の前に立つ事を業としてしている身分として何も語らなくていいわけがなく。
    それならば、語るべき事は何かあるんじゃないだろうかと思うんです。

    今回の稽古期間は2ヶ月という、これまでのタイガーの本公演からすると短い期間でした。
    space×dramaに呼ばれて、参加する事を劇団で決めて。
    僕自身はたくさんかかわることができなかったんだけれど、実行委員会もあって、
    すべての劇団の受付ブースでホットドッグを得る事になったり、できるだけこの演劇祭を盛り上げるように、
    特にステージタイガーからは代表のhigeさんだけれど、なるべくがんばったのです。
    できるだけ多くの作品を見ようと思いながら、結局2つの劇団さんしか見る事は叶わなかったけれど、
    (だって、初の海外旅行や、稽古などで)できるだけ関わろうと思っていたのですよ。

    さて、「ランニングホーム」のお話を少しだけいたしますとね、
    (誰が主役だかという本質的な話は置いといて、ですが)「出演した映画がカンヌで上映されれば主役をもらえる」。
    ということです。乱暴な言葉ですね。でも、そんな風に思っていた方が(身近な)人生は面白い。
    おかげさまで、チラシの一番上に名前が上がってきてくれました。
    でも、今回の作品では、谷屋さん演じる中川がいろんな人に評価されていたようで、アンケートなどでね、
    あと、ユーチューバーのひと。↑こういう評価って、作品が上手くいっていたって事だと思っています。偏りなく。
    「誰かのために頑張っている人」がよかったって思ってもらえたら、僕たちは成功者です。きっと。
    IMG_9593.JPG
    稽古の段について語るには、とろろちゃんの事からとなります。
    ステージタイガーで初めて「僕が直接声をかけた客演さん」という事。
    作家の虎本さんから「若い女が欲しい」とブラッドピットみたいな話をうけ、
    昨年末に参加した東洋企画さんで知り合った都呂路あすかさんに、出演を承諾していただく。
    僕自身はほとんど絡む事のない、梅ちゃんのマネージャーという役を演じていて、僕は、面倒を見れなかった。
    なんかいろいろと(こういうと何言ってんだと言われちゃいそうだけれど)もっと教えてあげる事があったかもしれない。
    でも、それは他の劇団員だとか、僕たちが背中で伝えてあげられたかな?とろろちゃん。
    だって、僕は僕で自分で言っちゃなんだがスロースターターだったり、カンヌに行ってたから、
    とっても、出遅れていたんで人の事とやかく言えなかったんですよ、ごめんよ。

    でも、彼女と僕の共通の知り合いでみにきてた子が、
    「見に来てよかった、お芝居を見に来るように誘ってくれてよかった」ってとろろちゃんに言ってたって話を聞いて、
    僕はとても嬉しかったのです。あぁ、呼んで良かったなって。
    またどっかで出来たら一緒しましょうね。出演してくれてありがとう。

    もちろん今回も出てくれた平ちゃんも、モリオさんもありがとうだし、
    共演して助けてくれたみんなもありがとうだし。
    アミさんは率先して「世界の白井」ブースを作ってくれてありがとうです。
    IMG_9601.jpg
    僕にはこれが一番よくわからなかったんですが、終演後急いでタキシードに着替えて、
    みなさんの前に「世界の白井がやってきました!」って大きな声を出しながら、練り歩いて、
    作品の余韻を自分で打ち毀すという暴挙に出たわけです。
    でも、なんだかんだ言って、みなさん、結構写真を撮りに来てくれたり、
    SNSにアップしてくれたりして、盛況なイベントになったと思っていますよ。
    「世界の白井」はそろそろ下火になっていくと思われますが、僕はも少し頑張っていきます。
    またどこかで会える日を楽しみにしております。


    この度はステージタイガー #007「ランニングホーム」ご来場、
    本当に本当にありがとうございました!



     


    ステージタイガー次回本公演のお知らせ!

    0

      IMG_9244.jpg
      ステージタイガー #007
      「ランニングホーム」
      作・演出/虎本剛

      【公演日時】
      6月2日(木)〜6日(月)
      2日(木)19時〜(A)
      3日(金)19時〜(A)
      4日(土)15時〜(A)/19時〜(A)
      5日(日)13時〜(B)/17時〜(B)
      6日(月)14時〜(B)
      ※アミジロウはA公演のみに出演します

      【料金】
      前売 3,000円
      学割 2,000円
      先行 2,800円受付終了しました

      【会場】
      シアトリカル應典院
      IMG_9212.png

      【出演者】
      谷屋俊輔
      白井宏幸
      梅田脩平
      ザキ有馬
      鍋島光
      小野愛寿香
      南由希恵
      今村こころ
      虎本剛
      アミジロウ(A公演のみ出演)

      平宅亮(本若)
      嶋森丈明(男はくさいよ)
      都呂路あすか(はちの巣座)

      【ご予約】
      チケット先行予約は「演劇パス」からの予約となります!
      ※備考欄に白井の名前を書いていただけると僕は喜びます。

      こりっちでの予約も受け付けております!
      白井個人の応援チケットの予約ページはこちらから!

      ご予定あけておいてくださいませ!
      詳細は随時更新します。
      更新情報はツイッターアカウント @vincent_shirai でお知らせしています。


      6月6日14時からの無料ライブビューイングのお知らせを拡散していただきたいです。

      0
        IMG_9244.jpg
        6月6日14時から ステージタイガー #007 「ランニングホーム」千秋楽を迎えます。
        舞台のチケットは完売しておりまして、当日券が数枚出る程度だと思われます。
        即時性の高くないブログにてこのようなことを書いてしまうと後で怒られちゃうんじゃないかと思うんですが。
        6日の千秋楽は、應典院の別室にて「ライブビューイング」を行う予定をしております。

        ライブビューイングなので、当日行っている演劇の映像をリアルタイムで上映します。

        料金は無料!
        出入り自由!
        飲食持ち込みOK!(ホットドッグの販売もあります)
        お子様の入場も可!


        こういう内容で明日のお昼14時に日本橋、谷町9丁目が最寄りのシアトリカル應典院にてお待ちしております!
        IMG_9212.png
        や、なんといいますかね、僕もわりかし年齢も経てきましたもんで、
        知り合いだったり友達だったりがお子様がいたりして、どうも観劇の環境から遠ざからずを得ないことがあるみたいで。
        と言っても、遠出することが大変かもしれないし、そういうことについては無知ですから、
        いきなりこんなこと言われたって今日とか明日じゃ無理ですよって、そんなこと言われちゃうかもしれません。
        けれども、案外、いけちゃうって人もいるかもしれない。
        そもそも、誰だって無料で見れる企画のことなので、これるとこれないとに関わらず、お知らせだけはしたかったのです。

        舞台自体は大体において面白いと言っていいと思うのです。
        終劇後の小さなイベントが完全に余韻を壊すことになっていることにはお詫びの一言しかありませんけれど、
        観劇のハードルとしては非常に低いものではないかと思います。
        リピーター割引などは設定していないので、今回のライブビューイングは千秋楽の、
        つまり、最後の日のお客様が、ありがたいことにあふれんばかりでお席の用意ができないかもしれない、
        ということからその回避策として提案されたものなんですが。

        興味があるがお金がないなぁという方や、
        ちょこっと遅れちゃいそうだし、満席だからやめとこうか、って人とか
        先に書いた普段お芝居を見ることが難しい人など、
        そういう人に、軽い気持ちで見に来ていただきたいのです。

        そういうわけで、皆様にお知らせだけはしたかったのです。
        お読みいただきまして、少しでもいいなと思った方は6日14時までの間にお広めいただければ幸いです。
        いずれにせよ、明日は最終日、がんばります!

        6月後半の出演情報 愛はレッド・ミラージュ

        0
          IMG_9258.JPG
          劇団舞台処女
          『愛はレッド・ミラージュ〜平成・真田拾勇士〜』

          【日時】
          6月18日(土)13時〜/17時〜
          ※開場は開演30分前・受付は開演1時間前

          【場所】
          クレオ大阪南ホール
          IMG_9278.gif
          谷町線「喜連瓜破駅」1番出口から徒歩5分
          〒547-0026 大阪市平野区喜連(きれ)西6-2-33
          http://www.creo-osaka.or.jp/ south/01_holl.html

          【料金】
          前売/当日とも 1500円

          【劇団チケット取り扱い・お問合せ】
          ◆コリッチ予約
          http://stage.corich.jp/stage_ detail.php?stage_main_id=59056

          ◎本作品は、6月に平野区で行われる、真田幸村をテーマにしたイベント
          「ダンディー マンダム 赤いハンサム侍!」の、第三週喜連瓜破地域メインイベントです。
          バルチケットを使って観劇される場合はチケットが2枚必要になります。

          【バルチケット・平野区イベント等詳細】
          http://www.hiranono.com/ samurai(4月末開設予定)

          ☆イベント、バルチケットに関するお問合せはこちら↓
          事務局(ひらのの巻編集部)まで
          TEL:06−6700−2218
          Mail: desk@hiranono.com

          よろしくお願いいたします!

          今日の稽古のことを書くのが筋かしらん

          0
            IMG_8535.jpg
            まぁ、ブログですからね、その日のことをその日のうちに書いていかないといけない。
            溜まっていってしまって新鮮さを失ってしまうから。たぶん。
            しかしながら、書かなきゃいけないこともあるので、それはそれで書きますんで、お待ちください。
            待ってらっしゃる方がいらっしゃるならお待ちください。
            前もって言っておきますと、書かなきゃならんことはユーストに出してもらったことと、ABCホールの春の文化祭のこと。
            あとはみなさんに、海外旅行について知ってることを教えてください助けてください本当に、ってこと。
            でも、もっか、一番大事にしときたいことは、ランニングホームのお知らせですね。
            露骨ですみませんが、ご予約ください!1週間こっちにないので、早め早めの営業活動です。
            なんだか下世話な言い方になっちゃいますけれども、みなさまが来ていただかないと、なんのための演劇か!
            ということですよ。見ていただくためのできる限りの努力をしなくっちゃいけない。
            小さいことからコツコツコツコツ、日々更新していけるように頑張りますんでね、よろすく。

            さて、稽古の風景をお伝えしなくっちゃ、みたい気持ちをムズムズさせなくっちゃいけませんわね。
            しかしながらね、あんまり稽古風景の写真を撮っていないんです。
            あんまり派手なシーンていうのはなくって、割とじんわりと会話で構成されたお芝居です。
            が、脚本の中に、一つの大きなしかけがあって。見ていくことで面白みが湧いてくる作品のように思います。
            それをどれだけ役者が体現できるのか、そこに尽きるのかなぁと。そのように思うんである。
            構成としては、1回見ても面白いし2回見ても面白いと思うんである。
            IMG_4107.jpg
            しかしながら、僕はまだまだ研鑽と研究が足りんなと思うんである。
            お芝居には台本があって、準備ができたり、予測を立てたりするのだけれど、
            衝動的なものものが必要な時もあったりして、そういうのを表出させるんが不得手なんである。
            自分の苦手な部分がわかっているんだからもう少し深く突き詰めていかねばならないんである。
            想像力だとか、考え続けることだとか、与えられた時間をなるべく役のために。
            ま、そのためにはそれ以外の物事を先に片付けてしまうが吉なんですけれどもね。
            悩んだり迷ったり、そういうのがにじみ出てもらって構わないんで。面白いものができるように戦います。
            あと、ジョギングと腹筋と。フランス語と。

            ステージタイガー #007
            「ランニングホーム」
            作・演出/虎本剛

            【公演日時】
            6月2日(木)〜6日(月)
            2日(木)19時〜(A)
            3日(金)19時〜(A)
            4日(土)15時〜(A)/19時〜(A)
            5日(日)13時〜(B)/17時〜(B)
            6日(月)14時〜(B)
            ※アミジロウはA公演のみに出演します

            【料金】
            前売 3,000円
            学割 2,000円

            【会場】
            シアトリカル應典院

            【ご予約】
            http://ticket.corich.jp/apply/73665/005/

            ご来場お待ちしております!

            「ラスト・ヌードル・エクスプレス」

            0
              IMG_9209.JPG
              中之島春の文化祭2016に参加いたします!
              ステージタイガー「ラスト・ヌードル・エクスプレス」
              作演出/ザキ有馬

              【出演】
              今村こころ
              小野愛寿香
              白井宏幸
              谷屋俊輔
              鍋海光

              【日程】
              4月30日 Cブロック(18時頃〜)のラスト

              【料金】
              1日通し券 3,000円※完売しました
              ブロック件 1,500円

              【会場】
              ABCホール
              IMG_9210.gif

              【予約】
              チケット予約はこちらから→https://ticket.corich.jp/apply/72742/115/

              IMG_8547.jpg
              このメンバーで作っていますよ!
              20分にタイガーらしさを凝縮しています!
              みなさまふるってご来場ください!ホットドッグもあるよ!

              学校公演もABCホールでの公演も、空飛ぶ!観劇部!も。

              0
                IMG_9252.jpg
                いろいろとあるんだけれども、まぁ、最終的な目的地点は「ランニングホーム」
                早く家帰って布団入りましょ、って話です。
                いろいろ外で頑張って、家帰ったらお茶漬け食べて風呂入りましょって話。
                ランニングホームランではありませんからね、悪しからず。
                ほんで、ようやっとチラシが出来上がりましたんで、これからいろんなところでお目見えしてまいります。
                劇場に置ければおきますし、手渡し希望ならお渡しに行きますし。
                ともかくこちらからお声をかけに行きますし、お声をかけていただければとんでいきます。

                今回のチラシの面白いところには、裏表を並べ合わせると一枚の絵になるということですね。
                これってどういうことなんだろうか?
                本番を見ていただければなんとなくわかるかもしれませんね。
                僕にはまだわかっていませんけれどもね。これから稽古の中でわかってきたら、
                「これじゃないか?」ってことをブログにも書くかもしれません、見当違いかもしれませんけれど。
                まま、とにかくみなさんに知ってもらうために出来る限りの事をしようというわけです。
                どこかのお店にでも置いてもらったりですね。
                演劇にあまり関わりのない方に知ってもらうことができたら嬉しいですね。
                なかなか稽古が楽しいので、いいカンジになっていくんじゃないかと思います。
                IMG_9256.JPG
                お店といえばインドカレーを食べましたが、怪物ナン、化け物ナンに出くわしました。
                なんていう名前だったかはすっかりと忘れてしまいましたけれどね。
                インドのどっかの地名がお店の名前だったと思います。
                ランチセットだったんですが、ナンで見えなくなっているっていうね。

                ナンと意気込みは全く関係ありませんけれども、カンヌへの切符をいただいたおかげで、
                チラシの一番上に名前が来ていますね。うふふ。名声を手に入れましたね。
                あとは、たぶん、しっかりとしばいしたら、モテる!

                今月の僕の予定は学校公演と、
                中之島春の文化祭と、
                空飛ぶ!観劇部!と、
                なんじゃいっぱい詰め込まれています。がんばりまっす!

                内容が薄かろうが今日の事(検索用に 本若 入れときます)。

                0
                  IMG_9219.jpg
                  立花さん 平宅さん 白井 写真を撮ってくれたのは應典院の森山さん。
                  みんなして同い年。

                  午前中にちょっとした作業をして夕方から本若の公演を見に行ってまいりました。
                  最近、何気なく思うことには、カーテンコールの平ちゃんがかっこいいなと。
                  もちろん殺陣アクションとか、そういうところは言わずもがななんだけれど。
                  知り合って何年経つかわかんないけれど、そん時から本若団長で、その前のことを知らないんだけれど、
                  カーテンコールで、他のキャストよりも一番深く頭下げて感謝して、
                  全力ダッシュで外にはける。
                  や、こういう去り方が毎度のことなのか、ここ最近僕が見た作品だけなのかはとんと分かんないんだけど。
                  自分の城っちゅうか、国っちゅうか、まぁ、劇団なんだけど、そういうのを一番しっかり後ろで守って、
                  そこに集まってくれた人を楽しませて、一番しっかりと感謝する。
                  そういう、その、浮かれてないところが僕は好きなんだろうなと思うんですわ。
                  お話の中身はどないなん?っていうのは置いておきます。面白かったですけどね。
                  人が集まるところに、時間と労力を割いて作り上げるものに、そこに真摯さがあるんだったら、
                  僕はその人が好きっていう以外にゃ、なんとも言えませんわな。
                  こういう雰囲気が僕は好きなんで、ロビーでの面会みたいなのにも残っちゃうんだろうな。

                  作り手側に回った時に、そういうものに甘えてはいけないということは肝に銘じていなきゃいけないんですけどね。
                  それは、それ。これは、これ。
                  あんなに気持ちの良い人ってそんなにいないんじゃないかなって思います。
                  IMG_9221.jpg
                  写真は今日のもんではないけれど。
                  観劇後急いで向かったのは稽古場ですな。
                  ABCホールでお見せするお芝居の稽古です。「ラスト・ヌードル・エクスプレス」ってタイトル。
                  僕は鹿と猿とゴリラと戦います。
                  僕には僕にしかできないことをするしかないのである。
                  平ちゃんみたいにアクションとかできないし、立花さんみたいな、空気とか雰囲気操作するみたいなやつでけへんし、
                  「なにももってない」って自分では思っちゃう。
                  他の誰かはそんなことないよって言ってくれるかもしれませんけれどもね、
                  ゆーても、そんなことないこともない。なんもない。
                  だから頑張るしかないわけなんです。いろんな人の頑張りが報われれば良いな。ってね。

                  今回のタイガーのお話も、自分にできることでしか頑張れなくって、もがいている人のお話かもしれないです。

                  ステージタイガー 中之島春の文化祭2016参加作品
                  「ラスト・ヌードル・エクスプレス」

                  【日程】
                  4月30日 Cブロック(18時頃〜)のラスト

                  【料金】
                  1日通し券 3,000円(完売しました)
                  ブロック件 1,500円

                  【予約】
                  https://ticket.corich.jp/apply/72742/115/

                  他にも色々な劇団が20分のお芝居をします。
                  僕らも20分で出し切ります。
                  みなさま、お楽しみに!

                  あったことを話していきましょうね。

                  0
                    IMG_9211.jpg
                    今日は「ランニングホーム」の稽古日でした。
                    ステージタイガーの本公演が6月2日から6月6日までの間に行われます。
                    そして、その準備に明け暮れているわけです。
                    チケットの発売は後1週間くらい待ってくださいね。
                    今回は走る芝居でありながら、会話劇であって、少人数でお芝居するシーンも多いので、
                    指をくわえながら見ていたり、他のシーンを稽古したりと有意義な時間の使い方のできる作品作りです。

                    さて、今回の本公演はspace×drama2016に特別招致劇団として参加させていただきます。
                    いわゆる「お兄さん劇団」的ポジションですね。
                    スペドラには他にカメハウスさん、遊劇舞台 二月病さん、劇団冷凍うさぎさん、無名劇団さんが参加します。
                    勢いのある演劇祭にするために頑張っていきますんで、本公演共々、他の劇団さんにもご注目ください。
                    twitterでも企画をしていまして、ハッシュタグを作っています。
                    #スペドラ2016 #今日の稽古着 #リアル日記 #第二稽古場
                    というタグを作ってアップしていますのでみなさまも見てみてくださいませ。
                    IMG_0954.jpg
                    #今日の稽古着

                    ちょこちょこと稽古場の状況もお伝えしていきますので、まずは、その、日程を空けていただけると嬉しいです。
                    今回はどういう話かというと、特に大きな事件が起こるわけではありません。
                    普段の生活をしている人こそ素敵なんだということ。
                    生きるって素敵ねってことを表現しているのかな、どうだかな。
                    とにかく見に来ていただければ楽しんでもらえると思っています、
                    アクションシーンもありますしね!
                    さてさて、手帳をおひらきになって。
                    IMG_9206.JPG
                    ステージタイガー #007
                    「ランニングホーム」
                    作・演出/虎本剛

                    【公演日時】
                    6月2日(木)〜6日(月)
                    2日(木)19時〜(A)
                    3日(金)19時〜(A)
                    4日(土)15時〜(A)/19時〜(A)
                    5日(日)13時〜(B)/17時〜(B)
                    6日(月)14時〜(B)
                    ※A公演のみアミジロウが出演します

                    【料金】
                    前売 3,000円
                    学割 2,000円
                    先行 2,800円

                    【会場】
                    シアトリカル應典院
                    IMG_9212.png

                    みなさまのご来場心よりお待ちしております!

                    火曜日のゲキジョウ 30GP ステージタイガー出場辞退のお知らせ

                    0
                      IMG_9088.JPG
                      順番としてね、まずは火曜日のゲキジョウのpair.60「ぶいぶいブタイ×ステージタイガー」
                      こちらが無事に終了した事をこちらのブログでは挨拶してなかったですね。
                      どうも、無事に終了しました。
                      終了した後の数日間が僕にとっては結構大変な数日間でございましてね。
                      肌を綺麗ツヤツヤにするために剃ったために、その後に生えてくるちくちくが。
                      はい、とにもかくにも、ぶじにしゅうりょうしたという事を報告させていただきます。

                      そして、その後の話をひとつ。
                      30×30は年間にたくさんの劇団が競い合ってお芝居をしていました。
                      競い合ってお芝居をしていたという事は何かしらの順位がつく事になります。
                      さいきんはかけっこはみんなでゴールするそうですが、僕には子供がいませんし、
                      そういうシーンを目にする事はありませんので、そんな、奇妙奇怪な景色はまだ信じられません。
                      そんな事はさておいて、今回の30×30の3rdシーズンで、ステージタイガーが得票数で2位に選ばれました!
                      1位がMicro To Macroさん。こちらも感激しましたけれども面白かったです。
                      とにもかくにもです、2位で通過したわけで、30GPへの
                      参加資格が得られたわけです。

                      そして、30GPにステージタイガーは参加しない事を決めました。
                      ごめんなさい。
                      実はその直後に2つの本番を抱えていたり、べつの出演が決まっている役者がいたりで、
                      今回の作品と同等のクオリティを保てないかもしれないというのが劇団側で決定された事です。
                      出たい気持ちは超あるんですけれども、今回はほら、本当に真剣勝負ができるじゃないですか、ねぇ。
                      なので結構残念な気持ちでいっぱいだったりするんですけれども、こういうのも運だし巡り合わせなので。
                      そういう事と、受け止める事にしまして、そして、反対にいい事があって。
                      僕らが辞退したために繰り上がりでポイント得票4位の池シタアツ子の美カモト響さんの「久しぶりのはじめまして」が、
                      繰り上がり当選を果たされました。当選?ちがう、ノミネートです。
                      なんか嬉しいのが、池下さんは、僕が2014年に一人芝居のトライアルに出た時に一緒に2次予選を勝ち上がった人なんです。
                      その人が、なんか、僕たちの代わりに(ってご本人そんな事思ってもいないとは思うんだけれど)
                      板の上に立ってくれるんかなぁなんて思うと、嬉しいわけです勝手に。
                      そして、勝手に、舞台をしっかりと沸かせてくれるんだろうなぁと思って安心するんです。
                      IMG_6528.jpg
                      僕たちは、残念ながら参加は叶いませんが、劇場の中には面白いものがあふれると思います。
                      是非とも、劇場に足をお運びくださいませ。
                      ほにゃ、また。

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM