そして、12月の出演の予定です!

0
    IMG_3983.jpg
    LINX’S
    -02(ぜロニー)公演- テーマ「2nd Virgin」

    ★日程★
    12月16日(木)〜19(日)
    16日(木)18:30〜(A)
    17日(金)19:00〜(B)
    18日(土) 12:30〜(A)+18:00〜(B)
    19日(日)12:30〜(B)+18:00〜(A)
    ※受付は開演の45分前、開場は30分前より
    ※伊藤えん魔さんは18日、19日のみの出演となります。

    ★場所★
    in→dependent theatre 2nd

    ★料金★
    Aチーム・Bチーム各
    前売2300円 当日2500円
    Aチーム+Bチーム
    前売4000円 当日4500円
    Aチーム+Bチーム+バックステージ観劇(お好きな1劇団分)
    要予約10000円(打ち上げもご参加いただけます)

    ★出演団体★
    Aチーム/出演順

    激団しろっとそん
    『大阪ストラット!!!!』

    オパンポン創造社
    『ストラーイク』

    劇団ZTON
    『月黄泉ノ唄 Before Episode1 日輪ノ剣』

    コトリ会議
    『音が見えてるよに話す』

    ゲキバカ
    『三匹のゲキバカ〜つか。』

    Bチーム/出演順

    2VS2
    『全国女子高校生選手権』

    男肉 du soleil
    『初恋男肉夢心地(パラダイスキッス)』

    はちきれることのないブラウスの会
    『ママがサンタにキス・マイ・アス(仮)』

    The Stone Ageヘンドリックス
    『寺に唄えば』

    ステージタイガー
    『イキルカラダ』
    【脚本・演出】虎本剛
    【出演】谷屋俊輔、西村陽子、白井宏幸、小野愛寿香、石井テル子、南由希恵、樋口友三衣、梅田脩平、虎本剛

    ★スペシャルゲスト
    伊藤えん魔
    『ハードボイルド落語』
    ※伊藤えん魔さんは18日、19日のみの出演となります。

    ★オープニングアクト
    劇団大穴

    ★セカンドアクト
    カメハウス

    ★アフターイベント
    対戦型演劇バラエティ「アドシバ!」
    MC/上田ダイゴ(マーベリックコア)

    ★MC/総合司会
    福地教光(バンタムクラスステージ)
    四方香菜(L3[えるきゅーぶ])
    西分綾香(L3[えるきゅーぶ])

    LINX’S稽古です。

    0
      IMG_1468.jpg
      衣装がだいたい決まってきました。だいたいにおいて虎本さんは露出をあげたい模様です。つまるところは筋肉自慢をなさる様子です。しなくても、わかるので、わざわざしなくていいと思うのに、誰も止めようとはしないし、止めてもやめようとはしないと思います。

      と、そんな事をいいながら、20分のお芝居の稽古はそれなりに怒涛の如く続いていきます。本物のしないで殴られる稽古場です、もういやです。なんていってみたりしながら、実際には竹刀はでてきます。

      お芝居の稽古を始めるまでは、基礎練をして、つまりは筋トレをしていました。
      筋トレばかりではつまらない、いえ、つまらなくはないです。バランスがよくない、という前向きの意味で、身体と心をほぐす為にごろごろとしていました。

      いや、これ、意外と気持ちのよいもので身体というものは大切だなぁという事を実感いたしました。僕もザジャク先生に以前教えていただいた身体をほぐす方法を少し指南させていただきましたが、中々に効果的でした。

      身体の半身からほぐしてゆくのですけれど、半分が終った時点で右と左の肩の高さが違うんですね、片方がリラッくまされているので、余計な力が抜けて、ね。そういうわけでおま。
      ただただごろごろとしていた訳ではない稽古場。

      LINX’S本番まで、後12日!

      病的船団、終了いたしました!

      0
        IMG_6716.jpg

        みなさま、本当にご来場ありがとうございました。6月から始まって11月まで続いた病的船団のラスト一回は、とても楽しく演じさせていただきました。

        個人的な事かもしれませんが、舞台と客席の境目というものが、実は存在しないものではないだろうか、と、それは、嬉しい妄想に浸かる事もできました。

        まだまだ若輩者の身ではありますが、それよりも若い人達を少しは引っ張りあげる事はできただろうか、少しは背中を見せる事ができただろうか?そんな風に思い、そこそこ自信を持ってうなづく事ができるように思います。

        カーテンコールは、程よくぐだぐだで、言いそびれた事があったのですが、お客様があれだけそこにいらっしゃった、という事がやはりお芝居の最後のピースなんだなぁ、と実感できたのです。観にきてくれてありがとうございました。というのも確かに言葉通りなんですが、そこにいてくれてありがとうございました。というのが近いのではないか、という気分にもなったのです。

        僕たちの半年は、目の前のお客様のホンの一時間半ですが、、いや、それはおこがましい。一時間半も共有する時間を与えてくれたという事に感謝しています。次は、予定としてはほんの20分のお芝居ですが、何かお伝えする事ができればと思います。

        というわけで、今後ともよろしくお願いいたします。

        白井宏幸

        11月の2日に一日だけの公演です!

        0
          IMG_7047.jpg
          病的船団

          ★日程★
          11月2日(火)19時開演
          ※開場は開演の30分前
          受付開始は60分前

          ★場所★
          in→dependent theatre 1st

          ★料金★
          前売・当日共に1800円

          ★キャスト★
          片山誠子(ソラ豆)
          石神禿
          白井宏幸
          今村こころ
          小林ウイ
          南由希恵
          樋口友三衣
          音丘亜理那
          山川勇気(劇団大穴)
          ザキ有馬(劇団万絵巻)

          5ヶ月4回に及ぶ変則ロングランの最終回!是非ともお見逃しのないよう!
          劇場でお待ちしております!

          ★★★地図、あらすじはこちら★★★

          最終稽古をがんばったの巻

          0
            IMG_2946.jpg
            ラスト一回の病的船団に向けての通し稽古をする。忘れてみる。発見してみる。というのが、楽しくなってきた。
            まだまだ感じるところがあるのが楽しいのです。何度もやってるイメージはあるし、6月の本番に向けての稽古期間から、3回の本番を経ての今だから、なんだか染みてるような木もするし、時間をあけているから新鮮さもあるし。

            その間に挟んだ本番や、出会った人やら縁やら、そういうものからやっぱりよい影響は受けているはずなのです、そらそら間違いなく。
            よくなるか、そうでないかは僕には決められない。というと無責任なのかもしれないけれども、少なくとも、僕個人としては全くパッケージされてないお芝居ができそうな気がするので楽しみなんす。決めるところは決めなきゃいけないけれども。ゆらりゆらりと流れに任せて、いろんな物事に影響を受けて、少しだけでも変わることができれば、いいな、って。そんなふうに思うわけ。

            朝イチなので、短目に。
            そして、写真も昨日のではないけれど。

            病的船団
            本日19時開演
            開場は開演の30分前
            受付開始は60分前(2階に共有スペースあります)
            in→dependent theatre 1stにて
            1800円

            お待ちしております!!

            誕生日を祝うの巻

            0
              IMG_9184.jpg
              本番直前の最終稽古は我が家のほど近いところで粛々と稽古が行われていたのですが、ちょうどこの日はメンバーの南さんの誕生日でした。ので、ケーキを買ってお祝いしたわけですが、誰もタバコを吸わないものでライターが見当たらない。それは、それで、素晴らしい事です。

              ほんで、まぁ、途中の休憩をとって、こっそり、サプライズ的な事をしたんですが、特に隠れる場所もなくって、なんだかぐだりぐだりとした会になってしまったのです。
              こういうのを仕切る人がうまいよなぁ、と思いました。僕はそわそわしちゃって、無理ですな。まぁ。なんにせよ、ばれていたかもしれないけれど、喜んでくれてたみたいなのでよかったです。

              そんなかんじで、気持ちも引き締めて最後の病的船団に挑むわけです。ほならば、また。

              精算会のコト。

              0
                IMG_1054.jpg
                先日の劇団天悟さんの精算会のお話だけれども、最近は精算会と言ってもお芝居のお話をしないまま、ぼんやりと過ごす飲み会的な精算会があるのが残念だったりもしてたのです。優しい先輩のたくさんいた、(僕がひとまわりも若い頃の話だけれど)現場では、終わってからも、てめぇのあすこは、ぐだぐだでよぅ。ってふさがる前の瘡蓋をいぢくり回されたりもしたような、しなかったような。

                まぁ、そこまでいかなくたって、そこは切磋タクワン。ご飯のおともにバリバリと飲み込んでいかなきゃならないのです。
                よかったところは、よかったところ。反省点は反省点。ダメだったところはダメだったところ。
                どうひっくり返ったって、ダメだったところはよかったところにはならないし、ダメだったところがよい思い出にはなりやしねぇ。何年前かの酷い失敗を思い出しては夜道でうぇぁ、って自分でも驚くような声を出してしまうくらい悔しい事もある。良しも悪しもひっくるめて事実上なんだよなぁ。

                そこが、どう精算会と絡んでくるかっていうと、そこはそれ、ほら、僕だから。特に意味はあらしません。まぁ、だいたいにおいて、前向きに飲み語りしたんだよ。って言っておくのです。べろんべろん、にも、ならず。まだ、体調不良を引きずっていましたからね。そういう事で。

                これにて。
                みなさま、ありがとうございました。また、これを糧に精進いたします。また、次の舞台は来週の火曜日になりますが、そちらもよろしくお願いします。
                一報いただけましたらば、お席の取り置きもいたしますので、よろしくお願いします。

                生田朗子さんについて書かねば。

                0
                  IMG_1802.jpg
                  思い出の彼方にまずは、しまいこまないとニヤニヤとしてしまうのだ。ニヤニヤとしてしまうことのないように、時間軸的に後ろの物事はしっかりと過去というラベルをはっつけて、現在の包含するものと勘違いをしないようにしなきゃいけない。

                  開封後はお早めにお召し上がりください。さもないと、云々と。

                  時間が止まればいいのになぁ。なんて思ってしまったりしたりなんかして。役柄的にさほどしっかりと絡むことのなかったのだけれど(もちろん、絡む時にはしっかりと絡んだのです)、繋がり、というものを意識できたことが僕にとってはとても嬉しいことだったのです。

                  見て見て!この抱擁!
                  幸せそうな僕のこの笑顔!
                  Wikipediaに載ってる人がやってくるからどんな人がくるのかと思っていました。とんでも素敵な人でした。猫アレルギーなのに猫を二匹飼うような人。

                  本当にありがとうございます。

                  お芝居が、どんどんつながる感じをひしひしと感じる事ができてきたのです。小屋にいる間に、どんどん、どんどん。
                  水泳と同じです。お得意に話題をそらします、恥ずかしがり屋ですから。
                  つまるところ、平泳ぎやら、背泳ぎやら、バタフライやらをがんばってどれか一種類でも練習して早く泳ぐことができるようになれば、自然とクロールも早くなってるのです。

                  もちろん、他の共演者さんからも、たくさんの刺激をいただき、たくさんの学ぶべきことや勝手に盗ませていただいたりもしていました。でも、今回は語らず。

                  言っちゃう。
                  ほんの少し、本当にほんの少しだけ生田さん演じる霧子さんと会話をするシーンを稽古した時に、僕の心は、意思に反して恋に落ちそうになったの。
                  いやいや、お恥ずかしい。

                  また、どこかの現場で逢いたい。ご一緒したい、というより、会いたいなぁ。という感じです。
                  どこかの駅の近くのいざかやとかではなく、いや、とかでもよい。どこでも。

                  ありがとうございました。

                  思い出その、何番目か。

                  0
                    IMG_5521.jpg
                    思い出というか、なんというか、まぁ、なんとなく撮った写真を放出したいだけの事なのかもしれませんが、とにかく、朝霧のうた きくはきえにし 終わりました。
                    なんとも情けないことに、終わった途端に体調を崩しまして。空腹と腹痛に襲われるという面倒臭い体調になってしまうという状況で。そんなこんなであれから一週間が立つ訳なのですかね。

                    今回は座組がほんわかとしていたので楽しく過ごせました。まぁ、出来不出来というところでは個人的には課題が残る事にはなったのですが、総じて、よかった、恵まれた。

                    そしたらこれは、また何処かにおだしできるものになるのですよ、もちろん。こちらでの経験って、あちらで活きるし、あちらでの経験がこちらで役にたつ。と、やっぱり思うのですよ。なので、初めての人と触れ合う機会の多かった今回の公園は本当に僕にとっては刺激になって、楽しかったのです。

                    どれだけ、何かが身に付いたかというのは、ハッキリとわかるものではないけれども、やっぱり見えない容量は増えてるんじゃないだろうか?と思うのです。ここでの経験はまた、次に生きるのだから。

                    そしたら次回は!

                    11月の2日の火曜日にステージタイガーの病的船団です。
                    in→dependent theatre 1stにて!
                    19時から!

                    ということで、こちらもよろしく。ありがとう。

                    ありがとうございました!

                    0
                      IMG_7150.jpg
                      客演先の劇団天悟20回公演
                      朝霧のうた きくはきえにし
                      東天郷鬼伝説 完結編

                      3日間に渡る平安末期、ご来場誠にありがとうございました!
                      Baku-団の頃の合同公演と合わせると3回目の天悟さん。

                      縁のある現場にくることができてとても楽しく関わらせていただきました。

                      初めてお会いする方、
                      何度も舞台でお見かけしていた方、
                      以前に共演させていただいた方、
                      今回初めてご一緒する方。

                      まぁ、大体がこの分類にはいって当然なんですけれども。いやゆるご縁。大切にしていきたいものです。外部出演が少し久しぶりだったのもあり、緊張しながらではありましたけどもとても楽しく関わらせていただきました。

                      ともかく、皆様、ご来場ありがとうございました。
                      また、次の本番に向けて英気を、鋭気を養いつつ、また、次のご縁に向けていこうと思います。

                      今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

                      | 1/42PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM