寝てるみたいに稽古

0

    IMG_7783.jpg

    目ぇが閉じてます。

    稽古最中に。

     

    道頓堀心中冥途往来の稽古が、先日などは昼間っから夜頃までありましてね。

    役作りに、なんだかんだと難航しているのかな、なんだかちょっと引き出しががたついています。

    引き出しにあるもんから芝居してもしゃーないってんで、お時間いただきながら作っています。

    あんまり真剣にやんなくっていい。っていうのがベースライン。

    興味がないなら、目ぇ閉じててもいいだろうし、そっぽ向いてたっていい。

    そんなのってのは、ちょっと方向ハズレかもしれませんが、

    頭でよく考えて組み立てて喋ってるんじゃない感じ。

    議論とか説教とかじゃなくって、会話をする。

    僕自身、無駄に、足りない頭でぐるぐる考えてしまうタイプなんで、普通に会話していながらも

    ほっとくと議論めいたところになってしまっているみたいで、どうも役どころとはピタリとこない。

    テキトーに構えているように言われるんだけれども、どうにもそしたら僕がしっくりとこない。

    でも正解は、そっちってことで。(テキトー、って言葉じゃないんですけれどもね)

     

    IMG_7784.jpg

     

    そういうことで難儀していたところ、気分転換にってんでエチュードをいたしましてね。

    河上さんと眛参阿気鵑離┘船紂璽匹鯏陲濟り。

    いいかんじ。

    ゴリゴリと狙っていくでない自由なエチュード。とってもいい感じ。

    面白いことをするわけじゃなく、いや、するんだけれど。

    でも設定とか、過去とか、流れとか、よくよく話を作っていく中で固まっていくことがあって、

    そしたら、いかにエチュードと言っても自由気ままにはできません。

    勇気を出さないと言えない台詞も出てくるってもんです。

    相手を傷つける台詞とかね、自分の立場を悪くする台詞とかね、お芝居だって言っても、

    勇気がいる、いりました。

    そんで、身ぐるみ剥がされるんですな。

    自分の人間性みたいなもんがむき出しになる。 ま、そこからが勝負なんだけれど、

    しかも、それも長い勝負。あんまり具体的なこと書けなくってごめんなさいよ。

     

    最近は、そういうことも相まって、落語を聞いております。

    かるーく、かるーく、欲求に忠実に、面白いことを目指して。

    そんな感じなんですな。がんばらなーい。がんばるけど、がんばらなーい。

    焦らずゆっくりとお稽古をしています。

    みてらっしゃる方が、なんとなーく、面白みを持って帰ってくれますよう。

     

    IMG_7739.jpg

     

    「道頓堀心中冥途往来」

     

    脚本:陸奥賢

    選出:戒田竜治(満月動物園)

     

    【日程】

    2018年6月2日〜3日

    6月2日(土)17:00〜

    6月3日(日)11:00〜 16:00〜

    ※ 受付・開場は開演の30分前

    ※ 各回終演後にはアフタートーク的シンポジウムあり

    ゲスト

    2日17:00 秋田光彦(浄土宗大蓮寺・應典院住職)

    3日11:00 佐々木ヤス子(女優)・泉寛介(baghdad café 作・演出)

    3日16:00 秋田光軌(浄土宗應典院 主幹)

     

    【会場】

    浄土宗應典院本堂

     

    【料金】

    チケット:日時指定・自由席

    前売 2,800円/当日 3,000円

    ペア 5,000円(前売のみ)

    應典院寺町倶楽部会員 2,000円

     

    【ご予約】

    チケット予約はこちらから!!

     

    劇場でお待ちいたします予定でおります。

     

     


    5月4日(金) 「男の五カ条」 のお知らせ!

    0

      IMG_7665.jpgIMG_7664.jpg

      今年も中之島春の文化祭に出演させていただくことになりました!

      ステージタイガーとして、3年ぶりの虎本剛脚本演出!

      谷屋俊輔、小野愛寿香、白井宏幸の3人芝居!

      あらすじ聞いた時点でいい話だなって思ったんですが、それはまたの機会に。

       

      中之島春の文化祭2018

       

      【日時】

      2018年5月4日(金)〜5日(土)

      両日共12:15開場 13:00開演

      ※リバーデッキにお入りいただけるのは 4日(金)11:30〜 5日(土)10:30〜

      ※ご入場順は、開演45分前より

      【事前予約済で入場整理番号付きチケットをお持ちのお客様】

      【事前予約済みのお客様】

      →開演の15分前より【当日券のお客様】となります。

      といったことで、お早めのご予約をお願いいたします!

       

      【会場】

      ABCホール

      IMG_9210.gif

       

      【料金】

      1日通し券  3,000円

      1ブロック券 1,500円

      ※3歳未満入場不可 3歳以上有料

      ※チケットは全て「予約受付」となり、当日精算です。

       

      【ご予約】

      こちらのフォームからご予約お願いいたします!

       

      入場整理番号付きチケット引き換え時間

      ■1日通し券のお客様

      5月4日(金)12:00〜13:00

      5月5日(土)11:00〜12:00

       

      ■1ブロック券のお客様

      5月4日(金)(Aブロック)12:00〜13:00 (Bブロック)12:00〜Aブロック終了時 (Cブロック)12:00〜Bブロック終了時

      5月5日(土)(Dブロック)11:00〜12:00 (Eブロック)11:00〜Dブロック終了時 (Fブロック)11:00〜Eブロック終了時

      ※開場時より入場整理番号付きチケットをお持ちの方から番号順にご入場いただき、以降受付順にご入場いただきます。

      ※各ブロック終了ごとに2F席の入れ替えを行います。短時間での入れ替えとなりますのでご協力お願いいたします。

       当日券について開演の15分前より発売開始、ご入場ご案内。開演の2時間前より「購入整理番号」を配布いたします。

       

      【出演】

      5月4日(金)

      ■Aブロック(14:00開演)ダイナマイトしゃかりきサ〜カス/石原正一ショー/ 匿名劇壇/無名劇団/jade

      (休憩)

      ■Bブロック(16:00頃再開予定)コマツマツリ/いいむろなおきマイムカンパニー/ 十三クラブ/満員劇場御礼座/劇団Patch

      (休憩)

      ■Cブロック(18:00頃再開予定)THE ROB CARLTON/劇団SE・TSU・NA/ かのうとおっさん/ステージタイガー/ヨーロッパ企画

       

      5月5日(土)

      ■Dブロック(13:00開演)春野恵子/ABCアナウンス部です。/劇団赤鬼/ ばぶれるりぐる/変ホ長調

      (休憩)

      ■Eブロック(15:00頃再開予定)カヨコの大発明/笑の内閣/お〜い!久馬(ザ・プラン9)/ N-Trance Fish/劇団レトルト内閣

      (休憩)

      ■Fブロック(17:00頃再開予定)Micro To Macro/ババロワーズ・ラボラトリィ/ 劇団壱劇屋/オパンポン創造社/MousePiece-ree

       

      ★屋外リバーステージSpecial Live!(観覧無料)

      MC:ダイナマイトしゃかりきサ〜カス

      ★飲食テントも今年も充実!

      オトメゴコロ(おむすび)/souffle(カフェ)/ ステージタイガー(ホットドッグ)/ナガサキの鐘/Bar Bean

      ★出演団体のオリジナルグッズが買える物販コーナーなども出店!

       

      ※出演者・出演順などがやむをえず変更する可能性がございます。

      詳しい情報は随時ABCホールホームページ STAFF BLOG、Twitter(@abchall_osaka)にて発表致します。

      ※イベントの特性上、各ブロック開始時間が 前後する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。

       

      ■ 主催 朝日放送株式会社


      中之島映画祭「あなたに会えたらよかった」5月3日と4日!

      0

        IMG_7671.JPG

         

        中之島春の文化祭に、僕は4日の18時からのブロックに出演します。

        ステージタイガーとして3人芝居をいたします。

        で、時期を同じくして3日と4日に以前出演させていただいた「あなたに会えたらよかった」という短編映画が、

        (短編映画といっても40分くらいあるんで、なかなかに歯ごたえのある作品だと思っているんですが)上映されます。

        もしもよろしければ、はしごなんかしつつ見に来てくれたら嬉しいなって思います。

         

        「あなたに会えたらよかった」の上映は

        5月3日(木)11:04〜

        5月4日(金)15:59〜

         

        4日の上映を見てからでもABCホールの18時再開予定のCブロックには間に合うと思いますよ。

         

        IMG_7666.JPG

         

        【会場】

        中之島中央公会堂

        IMG_7672.png

         

        「あなたに会えたらよかった」

         

         

        【監督・脚本】

        栗山陽輔

         

        【出演】

        丹下真寿美

        川末敦(スクエア)

        都呂路あすか

        安達綾子(劇団壱劇屋)

        白井宏幸(ステージタイガー)

        花田綾衣子

         

        【友情出演】

        坪坂和則

        遠坂百合子(リリーエアライン)

        西村朋恵(こまち日和)

        東千紗都(匿名劇壇)

        森口直美(パプリカン・ポップ)

        山田まさゆき(突劇金魚)

        吉次正太郎

         

        【撮影監督】

        武信貴行

         

        【撮影】

        太田智樹

        柴田有麿

         

        【助監督】

        青木省二

        林トシヒロ

        南川萌

         

        よろしくお願いいたしまーす!


        6月の出演情報!「道頓堀心中冥途往来」

        0

           

          IMG_7739.jpg IMG_7740.jpg

          應典院寺町倶楽部主催事業 第70回寺子屋トーク

          「道頓堀心中冥途往来」という作品に出演させていただきます。

          予定が決まったからにはあと半年ちょっとはおっ死ぬことはないだろうと思いがんばります!

           

          「道頓堀心中冥途往来」

           

          脚本:陸奥賢

          選出:戒田竜治(満月動物園)

           

          ― ああ。達者で生きろ。達者で死ぬまで。―

          20年前に活動休止した伝説の演劇ユニット「茶坊主」代表の陸奥賢が、新作「道頓堀心中冥途往来」を20年ぶりに書き下ろし!

          舞台は大阪・下寺町のとあるお寺。心中した若者を中心に生者と死者が行き交う艶笑喜劇!

          実際に下寺町のお寺である浄土宗應典院にて戒田竜治(満月動物園)の演出で上演!

          各回終演後には、アフタートーク的シンポジウムもあり。

          お寺とお芝居の艶やかな関係を「大阪七墓巡り復活プロジェクト」を主宰するなど観光家としても活躍する陸奥賢がひも解きます。

           

          【日程】

          2018年6月2日〜3日

          6月2日(土)17:00〜

          6月3日(日)11:00〜 16:00〜

          ※ 受付・開場は開演の30分前

          ※ 各回終演後にはアフタートーク的シンポジウムあり

          ゲスト

          2日17:00 秋田光彦(浄土宗大蓮寺・應典院住職)

          3日11:00 佐々木ヤス子(女優)・泉寛介(baghdad café 作・演出)

          3日16:00 秋田光軌(浄土宗應典院 主幹)

           

          【会場】

          浄土宗應典院本堂

          〒543-0076 大阪市天王寺区下寺町1-1-27

          IMG_7715.png

          〇地下鉄堺筋線「日本橋」駅/近鉄線「日本橋」駅 8番出口より東へ徒歩7分

          〇地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅/近鉄線「近鉄上本町」駅 3番出口より西へ徒歩8分

           

          【料金】

          チケット:日時指定・自由席

          前売 2,800円/当日 3,000円

          ペア 5,000円(前売のみ)

          應典院寺町倶楽部会員 2,000円

           

          【ご予約】

          チケット予約はこちらから!!

           

          【出演】

          白井宏幸(ステージタイガー)

          眛参虻刺院覆まとと小町)

          ルーデルマン大地(遊撃舞台二月病)

          浦長瀬舞(劇団冷凍うさぎ)

          河上由佳(満月動物園)

          殿村ゆたか(Melon All Stars)

           

          佐々木ヤス子 ※声の出演

           

           

          よろしくおねがいいたします!

           

           

          【関連企画・まち歩きについて】

          作者であるまち歩きプロデューサー陸奥賢による、作品の舞台である「下寺町」「宗右衛門町(花街)」「千日処刑場」を巡るまち歩きを関連企画として開催します。公演を観る前に楽しむもよし!観てから楽しむもよし!ぜひご参加ください。

           

          開催日:5月13日(日)・5月27日(日)・6月10日(日) ※全て同じコースです

          集合時間:14:00(雨天決行)

          集合場所:應典院 1階ロビー

          参加費(1名につき):チケットご購入の方 700円/まち歩きのみの方 1,500円

          定員:各回20名

           

          スタッフ:

          作 陸奥賢 演出 戒田竜治(満月動物園)

          舞台美術・小道具 竹腰かな子(CQ)

          舞台監督 塚本修(CQ)

          衣裳 植田昇明(kasane)

          舞台効果 toy-2 

          制作 前田瑠佳

          主催 應典院寺町倶楽部


          三等フランソワーズ「青い恋人たち」に出演します!!

          0

            IMG_7708.jpg

            三等フランソワーズさんの「青い恋人たち」

             

            ― 笑いの聖地・大阪で、演劇による“いろんな笑い”を大集結! ―

            笑いの都・大阪に笑いがテーマの演劇フェスがないのはなんでだ!?

             

            1997年より続いてきた舞台芸術祭「space×drama」が

            2018年より「Space×Drama×Next」(通称:SDN)として全面リニューアル!

             

            SDNのオープニングアクトとして、ショートプレイのショーケース型フェスイベント「縁劇フェス」を開催します。

            第2回目となる今回は、「笑い」をテーマに6つの短編演劇作品をラインナップ!

            その他にも演劇作家・俳優による大喜利や落語などもアリ!

            笑いの聖地・大阪で“いろんな笑い”を一日で一挙に楽しめる、演劇による笑いのお祭りをぜひお楽しみください。

             

            縁劇フェスの公式サイトはこちらです!

             

            【日時】

            2018年6月23日(土)〜24日(日)

            6月23日(土)

            13:30〜 受付・開場

            14:00〜 オパンポン創造社

            14:30〜 努力クラブ

            15:00〜 お悩み相談コーナー「教えて!セクシー先生」

            15:30〜 休憩

            16:00〜 芝居屋さんプロデュース

            16:30〜 かのうとおっさん

            17:00〜 新春大喜利会in縁劇フェス ※無料・投げ銭歓迎

            17:30〜 休憩

            18:00〜 のぞみちゃん

            18:30〜 三等フランソワーズ

            19:00〜 お悩み相談コーナー「教えて!セクシー先生」

             

            6月24日(日)

            10:30〜 受付・開場

            11:00〜 のぞみちゃん

            11:30〜 芝居屋さんプロデュース

            12:00〜 お悩み相談コーナー「教えて!セクシー先生」

            12:30〜 休憩

            13:00〜 努力クラブ

            13:30〜 三等フランソワーズ

            14:00〜 丸山交通公園ワンマンショー ※無料・投げ銭歓迎

            14:30〜 休憩

            15:00〜 オパンポン創造社

            15:30〜 かのうとおっさん

            16:00〜 焼酎亭一門 緑劇フェス寄席「浪花かしまし娘の会」 ※無料・投げ銭歓迎

             

            【会場】

            浄土宗應典院 本堂(http://www.outenin.com/

            IMG_7715.png

            〒543-0076 大阪市天王寺区下寺町1-1-27

            TEL:06-6771-7641

            〇地下鉄堺筋線「日本橋」駅/近鉄線「日本橋」駅 8番出口より東へ徒歩7分

            〇地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅/近鉄線「近鉄上本町」駅 3番出口より西へ徒歩8分

             

            【料金】

            30枚綴りチケット

            予約 2,700円

            当日 3,000円

            應典院寺町倶楽部会員 2,200円 

            ※当日、会場内で1枚100円相当の金券としてご利用できます。2日間有効。

            ※短編演劇作品は1つにつき金券5枚で観劇可(30枚綴り券にて最大で6作品観劇可)

            ※イベントは無料・投げ銭歓迎!

            ※当日、会場にて綴り券の追加販売あり

             

            【ご予約】

            チケットご予約はこちらのフォームからお願いいたします!

            ※備考欄に「三等フランソワーズ」の文字を含む励ましのお手紙をください。

            ※備考欄に「白井宏幸」の文字を含む励ましとなぐさめのお手紙をください。

             

            ★☆★三等フランソワーズさんとは!?★☆★

             

            三等フランソワーズ『青い恋人たち』

            作/演出 中川浩六

             

            【出演】

            木山梨菜

            本多真理

            中川浩六 (以上、三等フランソワーズ)

            白井宏幸(ステージタイガー)

            池下敦子

             

            【作品の紹介】

            なりゆきで、地球人夫婦をさらってきてしまった宇宙人家族。

            喧嘩の最中にさらわれてしまった地球人夫婦。

            それぞれが抱える家庭の事情は思わぬ結末へと進んでいく。

            広い宇宙で起こる小さな人類コメディー。

             

            【プロフィール】

            2015年、 前身団体から十年ぶりに名前を変えて活動再開した無名ユニット。

            インディペンデントシアター主催の30GPに2回ノミネートされたのに、

            2回とも初戦敗退した。

            現状、それくらいプロフィールの記載に困る集団である。

             

            ご来場お待ちしております!!


            初稽古「男の五カ条」

            0

              IMG_7665.jpg

               

              中之島春の文化祭2018に参加するステージタイガー「男の五カ条」の稽古をしてまいりましたよっと。

              今日は雨が降るんじゃないかって言われていたので傘を持って行ったんだけれども、特に必要がなくってね。

              傘持ってきちまったじゃねぇか! っていうよりも、雨に降られなくてよかった。って気持ちでね。

              ま、雨は雨で、農家さんとか助かるわけだもんで、うどんの県の人が喜ぶわけであって。

              いろんなものの見方を忘れないようにしてこれからもやっていきたいと思うわけなんですが、

              なんですが、

              が、

              が、ですよ。

              そういう、理屈っぽい自分から早く早くに脱却したいと思っています。

              対して頭も良くない癖に論理的思考だなんだと言っちゃって、感情を整理しようとしてしまっている。

              そんな自分のことはあんまり好きではなくなってきてしまいました。

              この方向である程度やっていけんじゃないかなって思っていた時期がここ数年はあったんだけれど、

              どうも、こっちにも道は歩あるけれど、今こっちばっかり歩いていても仕方ないんじゃないか?って、はい。

              会話劇部の名前が折れるな。でも、それを否定したわけじゃなくって、

              僕に今必要な要素として、なんていうか、パーセンテージを考えると、そっちじゃないんだなって。

              ここでもほら、パーセンテージって言っちゃってるあたりが本当に面白くない。

               

              もっと、勇気が欲しゅうございます。

               

              IMG_7751.jpg

               

              とは言えね、面白くなってないってわけじゃなくって、もっと面白くなるんですけれど、

              そっち方面にきちんと成るためには、毎回毎回、僕がもっとくにゃくにゃと心が柔らかければって思います。

              勇気が足りないんです、小さいときからずっと。

              だから、この作品で、小さい頃に得られなかった勇気をもう一度取り戻すことができるかもしれないなと、

              そんな風に思う一面もあるのです。

              飛び込んでから泳ぎ方を考える人生になりたいもんです。

              特に物語とはあんまり関係ない話だけれど。

              やるって決めたらやるのですよ。

               

              ふわりとした文章で申し訳ないけれど、いいお話なので、見に来て欲しいです。

              しかも、他の団体さんの作品も一緒に見れますし、お得感は満載です。

              ぜひとも、楽しい春のお祭りに。

               

              ステージタイガー「男の五カ条」 中之島春の文化祭2018参加作品

               

              作・演出 虎本剛

              出演 白井宏幸 谷屋俊輔 小野愛寿香

              演出助手 ザキ有馬

              僕らのビタミン ステージタイガー & YOU!

               

              5月4日(金)18:00頃再開予定のCブロックに出演いたします!

              Cブロックに出演の他の団体さんは 
THE ROB CARLTONさん 劇団SE・TSU・NAさん 
かのうとおっさんさん そして、ヨーロッパ企画さんです。

               

              【1階席】1日通し券 :3,000円
 通し券は売り切れました

              【2階席】1ブロック券:1,500円

              
※ チケットは全て「予約受付」となり、当日精算です。

              ※ 売り切れが早いのでお早いご予約をお願いいたします!

              チケットご予約はこちらから!!!よろしくお願いいたします!!

               

               


              お花見。残る桜も散る桜。

              0

                FullSizeR.jpg

                 

                先日の話。

                三等フランソワーズの方々と、桜を見に行ってまいりました。

                もうお知らせは出ておりますんですが、6月の23日と24日の土日に30分の短編に出させてもらうんです。

                去年の「ユカリ」ですね、タイガーで出させていただきました。

                新人として入ってくれた3人が、劇団員として初めて舞台に上がった公演でしたね。

                またそれはそれでお知らせさせていただきますけれどもね。

                そういうメンバーで、大阪城公園の桜を見に行ったのでございます。

                というわけで、白井、三等フランソワーズさんの作品「青い恋人たち」に出演させていただきます。

                面白そう。僕でいいんだろうかね。なんとか丁寧に頑張ります。

                今回も素敵な役者さんばかりなので、下手ぶっこかないようにしないといけないや。

                 

                さて。

                みなさんちょっとずつ食べ物を持ってきてくださるってんだから、僕もいかなごを持参して。

                なんだかんだとわいわいと話しているうちに3時間ほど経っておりましたね。

                とりとめのない話や、お酒のせいでどのすぎた愚痴のようなものを自分を棚に上げて喋っておりました。

                あぁ、いうんじゃなかったなーということも言ってしまった気がしたんで少しだけ反省。

                そういや、2015年の夏に30×30で「放課後裁判」もっと昔に「明日の工場」にでましてね、

                まぁ、なんというか、僕のやり方と会いにくい感じのお芝居の作り方なんです。

                でも嫌じゃなくって、好きなんですけど。僕がどうも、おっつけないなっていう気持ちになりながら。

                過去作っていた気がするなぁ。でも、そろそろ背中っから任せてしまいたいなって気持ちもあるんで、

                また、舞台を楽しみにしていてくださると嬉しいです。

                 

                IMG_7720.jpg

                 

                そんなこといいながら、なんていうかあれですね、花見のこと、書いていなかったですね。

                いつも、支えている場所が今年っから有料になったっていうことで、うろうろとフロンティアを探していました。

                やっぱりお花見をしたときに、しっかりとゴミをマナーよく持ち帰ってこなかったりしたからそういう規制が、、

                なんでしょうかね、それとも、何でもかんでもお金を獲得するという目論見が、どっかお上の頭ん中にあるんですかね、、

                ま、そういうわけで、当初の目的地を見失ってしまった僕たちは別の場所を探しに行ったわけなんです。

                僕の知ってる場所行ってみようかって話になったのか、ふんわりと。

                ランニングコースとして走ってた時にちょこっといい場所だなって思っていた場所に移動して、

                 

                3時間後。

                 

                解散しました。

                あんまり、そういや最近走っていないなぁっていうふうに思って、

                そうこうしてたら、3時間たっていました。

                楽しい話をして、自分の優れない人間性を露呈して、心地よく解散。

                そんな花見の1日でした。

                仲良くしてくださってありがとうございました。みなさん。

                またがんばりますんで、よろしくおねがいしますね。

                 

                6月23日と24日はなにげなくあけておいてくださいませね。

                 

                あ、タイトル。

                なんかね、それこそツイッターで見かけた良い句があって。

                 

                散る桜、残る桜も、散る桜

                 

                ってね。切ないね。桜を何に例えるか。


                しょっぱなから苦戦の心中稽古

                0

                  FullSizeR.jpg

                   

                  お稽古終わりに花見で一本飲んで参りました。みんなと。

                  ご用で抜けてしまったルーデルマンはまた今度行きましょう。

                  ルーデルマンというのは名前の一部で共演者さんでございます。

                  なんとかマンと名前がついてると、そのあとにくんもさんもつけにくくってしかたがないですな。

                  ニコールキッドマンさん、ゲイリーオールドマンくん、奴婢訓。

                   

                  夜桜というのはなかなか写真に撮りにくいものですね。明かりとの具合がなかなかに難しい。

                  インスタにアップするというのもなかなかみなさん手間をおかけであらせられるでしょうが、

                  その土地がなんであったのか?っていうことに興味を持つのもなかなか面白いものです。

                  この桜の木は、誰が植えたもんなのかしら?とかね、勝手に生えてきたわけじゃないんで、

                  何かしらのストーリーがあったりするわけです。

                  何かの記念で植えられたりとか、何かを祈って植えられたりとか、そういうこと。

                  その最たるものが。日本を代表する、案外コメディエンヌ竹内結子さん主演のホラー映画「残穢」ですね。

                  残穢は、それはそれは面白い恐怖映画なので、お時間ある方は是非みてください。

                  梅田ってのは、もともと低湿地で淀川がなんどもかんども氾濫する海抜0メートルの土地だったそうな。

                  梅田ではなく、埋田だったわけですな。

                   

                  IMG_7645.jpg

                   

                  眛参阿気鵑亮命燭鯒匱據

                  この写りようだもんで。夜桜なんぞは、見るに限る。

                  そんで、なんでこういうことかと言いますと、白井、6月に應典院さんでお芝居に出ます。

                  そのお芝居っていうのがまた面白いイベントで、陸奥賢さんというすごい方が書いた台本をやります。

                  すごい方っていうのはまた掘り下げるとして、陸奥さんの肩書きが、ようわからん。

                  観光家、コモンズ・デザイナー、社会実験者(ってツイッターには書いています)。

                  まち歩き、っていって、その町のいろんな由来を話しながら一緒に散歩するっていうイベントもされてらして、

                  今回の作品に関わる最初に僕たち役者もそのまち歩きに参加させてもらったんですが、

                  これがまた面白い。

                   

                  小出し小出しで申し訳ないけれども、今日はここまで。

                   

                  應典院寺町倶楽部主催事業 第70回寺子屋トーク

                  「道頓堀心中冥途往来」という作品に出演させていただきます。

                   

                  脚本:陸奥賢

                  選出:戒田竜治(満月動物園)

                   

                  【日程】

                  2018年6月2日〜3日

                  6月2日(土)17:00〜

                  6月3日(日)11:00〜 16:00〜

                  各回終演後にシンポジウムを開催いたします

                   

                  【会場】

                  浄土宗應典院本堂

                   

                  【出演】

                  白井宏幸(ステージタイガー)

                  眛参虻刺院覆まとと小町)

                  ルーデルマン大地(遊撃舞台二月病)

                  浦長瀬舞(劇団冷凍うさぎ)

                  河上由佳(満月動物園)

                  殿村ゆたか(Melon All Stars)

                   

                  詳しくはもう少しお待ちくださいまっせ。

                  手帳に◯つけてくださいな。


                  #カンフェス演劇関ヶ原 の東軍の本拠地へ。

                  0

                    IMG_7614.jpg

                    ちょっとご用があって東京に行っていました。

                    ご用が終わった次の日が土曜だったんでよ、いってきたんだよ。

                    新宿にトランク残して、小田急線に乗り込んで演劇のメッカ、下北沢!

                    僕はその辺精通しているわけではないんですが、下北沢、劇場がたくさんあるんですって。

                    あぁ、今になって思えば全部の劇場の写真を撮ってきてたらよかったな。

                    でもなんか歩き回るのが楽しくって、それどころではなかったんで、また行くことがあればその時には。

                    で、南口が閉鎖になるらしくって、駅前劇場へのアクセスが悪くなるとかならないとか。

                    そんなことはつゆ知らず、白井はてくてくと向かうのでした

                    「観劇三昧 下北沢店」!!

                     

                    つっても、まだお店が開く11時よりも前に着いちゃったんで、本当に界隈をぶらぶらと歩いておりましたらね、

                    昨年の48HFPでご一緒した(と言ってもあんまり絡んでなかったけれど)モデルさんみたいに可愛らしい役者さんに

                    バッタリと会ったんでございます。こっちは誰かに会う準備なんてサラサラなかったもんだから、

                    「おぉ、えぇ、あぁ、あぁ?あぁ!」ってようやっと脳幹と目の前の女子が結びつきまして。

                    なんだかご縁だなぁと嬉しくなったのであります。

                    またお会いできたらえぇなと思います。

                    1日が本当に濃くって、他にもお会いしてくれた人がいたんだけれど、写真を撮り忘れちゃったんで。

                    また、別の時に思い出しブログを書こうと思いました。

                    劇場としては鈴なりがとっても風情があって、お隣に711があったんかな、すごいなって、

                    だから「ハコ」っていうのかなって思える風態で。すごく刺激的でした。

                    FullSizeR.jpg

                    さてね、なんで僕が観劇三昧さんに伺ったかと言いますとね、

                    聞き及んでいるかとは思うのですが、

                    観劇三昧さんの「カンフェス演劇関ヶ原」というイベントにステージタイガーの「ファイアフライ」という作品で挑んでいます。

                     

                    この「ファイアフライ」って作品で演劇作品の総選挙みたいなものにエントリーしてて、

                    3月31日までにより多くの人に応援してもらって賞を狙っているのです。

                    ステージタイガーとしては、【観劇ビギナー賞】ってのを狙っていてて、

                    ついでだし、ってことでなんとか勝ちたい、という思いから観劇三昧さんに宣伝に伺ったというわけなんです。

                     

                    登録は結構簡単でここから2〜3分ぽちぽちってしていただくと登録できます。

                    演劇版のHuluだとかNetflixみたいな感じです。無料でみれますんで登録だけでも!

                    っていうわけにはいかず、できましたらね、「劇団の応援」というものもしていただけると嬉しいんです。

                    ログイン後、視聴&投票できるページがこちらになります!

                    そして、ぽちっと投票したあとは、のんびりお芝居を観て楽しんでいただければ尚嬉しいです。

                    お家で簡単にできますので、ちょいとご協力よろしくお願いいたします!!

                    FullSizeR.jpg

                    普段お会いできない人とか、遠方のお友達には、ちょっと僕のお芝居見て欲しいなぁというところもあります。

                    ま、あれですね、最終的には観劇三昧さんの手のひらの上で、利用者を増やす手伝いをしているだけってオチ。

                    で、いいと思うんです。

                    観れないないと思ってたものが見れる、っていうのは、そういった棚ぼたはありだと思います。

                    もちろん生の方がいいとはいえ、ね。それは観劇三昧さんもご承知の上の話ですから。

                    このチャンスに、まだこのサービスを使ったことのない方は使ってみてはいかがかしら?

                     

                    次回、僕のブログは高円寺という素晴らしい街の沼にハマリかけることを書こうかなって思っています。


                    第13回大阪アジアン映画祭に出展されます! 3月12日(月)シネ・リーブル梅田

                    0

                      IMG_7371.JPG

                      第13回大阪アジアン映画祭にて出演させていただいた「予定は未定」が上映されます。

                       

                      【日時】

                      3月12日(月)21:15〜

                       

                      【会場】

                      シネ・リーブル梅田3

                       

                      【料金】

                      前売 1,300円

                      当日 1,500円

                      チケット購入方法はこちら!

                      ※2月24日から発売開始となります

                       

                      詳細は「大阪アジアン映画祭」ホームページをご確認ください!

                       

                      IMG_9728.jpg

                      一昨年の夏に撮影された作品ですが、これも一つの悲願なんですが、

                      大きなスクリーンで上映されるということなんです。

                      梅田はスカイビルの中にあるシネ・リーブル梅田のスクリーン3にて上映されます。

                      最近は映画なんて、かんたんにスマホやタブレットで観れる時代ですけれども、

                      映画館で見ていただくのが、やっぱりいいと思うんです。

                      どちらにしろ見ていただくのがいいんですけれど、

                      それに、僕が出ている映画じゃなくってもいい映画はたくさんあるし、

                      なんなら、演劇も見てほしいんだけれど。

                       

                      今回は、少しわがままではありますが「予定は未定」見にきてほしいです。

                       

                      短い映画ではありますけれどもね。

                      ギュッと詰まってますから。


                      | 1/211PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM