三等フランソワーズ「青い恋人たち」に出演します!!

0

    IMG_7708.jpg

    三等フランソワーズさんの「青い恋人たち」

     

    ― 笑いの聖地・大阪で、演劇による“いろんな笑い”を大集結! ―

    笑いの都・大阪に笑いがテーマの演劇フェスがないのはなんでだ!?

     

    1997年より続いてきた舞台芸術祭「space×drama」が

    2018年より「Space×Drama×Next」(通称:SDN)として全面リニューアル!

     

    SDNのオープニングアクトとして、ショートプレイのショーケース型フェスイベント「縁劇フェス」を開催します。

    第2回目となる今回は、「笑い」をテーマに6つの短編演劇作品をラインナップ!

    その他にも演劇作家・俳優による大喜利や落語などもアリ!

    笑いの聖地・大阪で“いろんな笑い”を一日で一挙に楽しめる、演劇による笑いのお祭りをぜひお楽しみください。

     

    縁劇フェスの公式サイトはこちらです!

     

    【日時】

    2018年6月23日(土)〜24日(日)

    6月23日(土)

    13:30〜 受付・開場

    14:00〜 オパンポン創造社

    14:30〜 努力クラブ

    15:00〜 お悩み相談コーナー「教えて!セクシー先生」

    15:30〜 休憩

    16:00〜 芝居屋さんプロデュース

    16:30〜 かのうとおっさん

    17:00〜 新春大喜利会in縁劇フェス ※無料・投げ銭歓迎

    17:30〜 休憩

    18:00〜 のぞみちゃん

    18:30〜 三等フランソワーズ

    19:00〜 お悩み相談コーナー「教えて!セクシー先生」

     

    6月24日(日)

    10:30〜 受付・開場

    11:00〜 のぞみちゃん

    11:30〜 芝居屋さんプロデュース

    12:00〜 お悩み相談コーナー「教えて!セクシー先生」

    12:30〜 休憩

    13:00〜 努力クラブ

    13:30〜 三等フランソワーズ

    14:00〜 丸山交通公園ワンマンショー ※無料・投げ銭歓迎

    14:30〜 休憩

    15:00〜 オパンポン創造社

    15:30〜 かのうとおっさん

    16:00〜 焼酎亭一門 緑劇フェス寄席「浪花かしまし娘の会」 ※無料・投げ銭歓迎

     

    【会場】

    浄土宗應典院 本堂(http://www.outenin.com/

    IMG_7715.png

    〒543-0076 大阪市天王寺区下寺町1-1-27

    TEL:06-6771-7641

    〇地下鉄堺筋線「日本橋」駅/近鉄線「日本橋」駅 8番出口より東へ徒歩7分

    〇地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅/近鉄線「近鉄上本町」駅 3番出口より西へ徒歩8分

     

    【料金】

    30枚綴りチケット

    予約 2,700円

    当日 3,000円

    應典院寺町倶楽部会員 2,200円 

    ※当日、会場内で1枚100円相当の金券としてご利用できます。2日間有効。

    ※短編演劇作品は1つにつき金券5枚で観劇可(30枚綴り券にて最大で6作品観劇可)

    ※イベントは無料・投げ銭歓迎!

    ※当日、会場にて綴り券の追加販売あり

     

    【ご予約】

    チケットご予約はこちらのフォームからお願いいたします!

    ※備考欄に「三等フランソワーズ」の文字を含む励ましのお手紙をください。

    ※備考欄に「白井宏幸」の文字を含む励ましとなぐさめのお手紙をください。

     

    ★☆★三等フランソワーズさんとは!?★☆★

     

    三等フランソワーズ『青い恋人たち』

    作/演出 中川浩六

     

    【出演】

    木山梨菜

    本多真理

    中川浩六 (以上、三等フランソワーズ)

    白井宏幸(ステージタイガー)

    池下敦子

     

    【作品の紹介】

    なりゆきで、地球人夫婦をさらってきてしまった宇宙人家族。

    喧嘩の最中にさらわれてしまった地球人夫婦。

    それぞれが抱える家庭の事情は思わぬ結末へと進んでいく。

    広い宇宙で起こる小さな人類コメディー。

     

    【プロフィール】

    2015年、 前身団体から十年ぶりに名前を変えて活動再開した無名ユニット。

    インディペンデントシアター主催の30GPに2回ノミネートされたのに、

    2回とも初戦敗退した。

    現状、それくらいプロフィールの記載に困る集団である。

     

    ご来場お待ちしております!!


    不断の。

    0

      IMG_8033.jpg

      今日はジムに行ってたの。

      いつだったか、初めて会員証をもらったって喜んでツイートしたことがあったと思うんだけれど、

      その、2回目が今日。

      なかなかチャンスがなくって、梅酒を漬けたりスープジャーを始めたりしているうちに、

      日がどんどん経ってしまって、

      とうとう夏至が終わってしまう。

      一年の中で一番気分が上がる日なのである、僕の思惑として。

      日が長い、それだけで、どれだけ嬉しいことだろうかと思って、それが逆転の発想として、

      これからどんどん日が短くなっていくということだ。

      斜陽。

      もうすでに、斜陽が始まっているのだ。

      僕ももう38歳になってしまって、斜陽を迎えているんであろうかあるまいか。

      どうでもいいことを考えて、とらわれているのです。

       

      つまり、これまでの人生で今までになかった経験を感じているんであります。

      簡単に言うと老い。

      そんなことないんだろうけれども、今までに見たことのない景色を見ることになるんですな、

      若い人間の背中を、下から見上げるようなことが、増えてくるのかもしれない。わかんないけど。

      最近、そういうことに自覚的になって、無理をするのが本当に良くないという発想で生きてきたし、

      多分、大まかに言ってそういう発想は崩すことはないと思うんです、メンテナンスという意味では。

      明日には完全に回復しているなんて魔法はないから、自分で自分のことは制御しないと、いけないなっていう意味で。

      だが、であります。

      攻めるのを忘れてはいけないということに、今一度立ち返る時がやってきた気分がしています。今だけ。

      ま、この感覚が何日続くかなんてわかんないですけれどもね、

      見たことない景色っていうものが、上の方にあるもんか、下の方にあるもんかっていうのが、

      僕にはまだ見当もつかないんですわ。

       

      もう一回くらい何かで表彰されてカンヌとか行ってやりたいし、

      一人芝居とかまたやってみたいと思うし、

      高校生の頃の夢だった自転車での日本一周は未だに果たせていないまんまだし。

      のんびりと脂肪を蓄えておくわけにはいかないんである。

      酸化して早死にすると言われようが、なるべく燃やしていなくちゃいけないんだろうなって思ったんす、何でだか。

      具体的なプランなんて何もないですけれどもね。

      ま、そんなわけで、とりあえずは目の前のことを頑張って前に進めていくばかり。

      そして、欲を言えばスティーブンキングの沼に自分からハマりに行きたいと思っているし、

      そんなわけで「ダークタワー」を早く見たいと思っている。

      けれども、今週末に縁劇フェスっていうお芝居のイベントがあるから、まずはこっちに立ち向かいます。

      ま、嬉しいことに、会場に行くだけで、僕は会いたいなって思える素敵な友達に会えるんで、

      それだけで役得。

      あとはその人たちにいいところを見せたいなって思います。

       

      IMG_7821.JPG

       

      三等フランソワーズ「青い恋人たち」

      ➡︎詳しくはこちら! でいいか。

       

      谷町6丁目と日本橋の間あたりにある浄土宗應典院というお寺でいろんな演劇の団体を集めて、

      ひと団体30分の作品をたくさんお見せするっていう「縁劇フェス」の2回目なんです。

      去年はもちろん1回目で、僕が所属するステージタイガーという団体で出させてもらったんですが、

      今回は別の土俵で、他劇団のふんどしで、男だけど土俵に上がります。

       

      お日にちとお時間。

      6月23日(土)

      18:30〜 三等フランソワーズ

      6月24日(日)

      13:30〜 三等フランソワーズ

       

      これはあくまでも僕らの出番でありまして、他の時間帯に、もっと素敵な団体さんの面白い作品が見られます。

      少しでも気になっていただけたら「詳しくはこちら!」というリンクからご覧ください。

       

      ではまた、お会いできましたら声かけてください。


      6月の出演情報!「道頓堀心中冥途往来」

      0

         

        IMG_7739.jpg IMG_7740.jpg

        應典院寺町倶楽部主催事業 第70回寺子屋トーク

        「道頓堀心中冥途往来」という作品に出演させていただきます。

        予定が決まったからにはあと半年ちょっとはおっ死ぬことはないだろうと思いがんばります!

         

        「道頓堀心中冥途往来」

         

        脚本:陸奥賢

        選出:戒田竜治(満月動物園)

         

        ― ああ。達者で生きろ。達者で死ぬまで。―

        20年前に活動休止した伝説の演劇ユニット「茶坊主」代表の陸奥賢が、新作「道頓堀心中冥途往来」を20年ぶりに書き下ろし!

        舞台は大阪・下寺町のとあるお寺。心中した若者を中心に生者と死者が行き交う艶笑喜劇!

        実際に下寺町のお寺である浄土宗應典院にて戒田竜治(満月動物園)の演出で上演!

        各回終演後には、アフタートーク的シンポジウムもあり。

        お寺とお芝居の艶やかな関係を「大阪七墓巡り復活プロジェクト」を主宰するなど観光家としても活躍する陸奥賢がひも解きます。

         

        【日程】

        2018年6月2日〜3日

        6月2日(土)17:00〜

        6月3日(日)11:00〜 16:00〜

        ※ 受付・開場は開演の30分前

        ※ 各回終演後にはアフタートーク的シンポジウムあり

        ゲスト

        2日17:00 秋田光彦(浄土宗大蓮寺・應典院住職)

        3日11:00 佐々木ヤス子(女優)・泉寛介(baghdad café 作・演出)

        3日16:00 秋田光軌(浄土宗應典院 主幹)

         

        【会場】

        浄土宗應典院本堂

        〒543-0076 大阪市天王寺区下寺町1-1-27

        IMG_7715.png

        〇地下鉄堺筋線「日本橋」駅/近鉄線「日本橋」駅 8番出口より東へ徒歩7分

        〇地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅/近鉄線「近鉄上本町」駅 3番出口より西へ徒歩8分

         

        【料金】

        チケット:日時指定・自由席

        前売 2,800円/当日 3,000円

        ペア 5,000円(前売のみ)

        應典院寺町倶楽部会員 2,000円

         

        【ご予約】

        チケット予約はこちらから!!

         

        【出演】

        白井宏幸(ステージタイガー)

        眛参虻刺院覆まとと小町)

        ルーデルマン大地(遊撃舞台二月病)

        浦長瀬舞(劇団冷凍うさぎ)

        河上由佳(満月動物園)

        殿村ゆたか(Melon All Stars)

         

        佐々木ヤス子 ※声の出演

         

         

        よろしくおねがいいたします!

         

         

        【関連企画・まち歩きについて】

        作者であるまち歩きプロデューサー陸奥賢による、作品の舞台である「下寺町」「宗右衛門町(花街)」「千日処刑場」を巡るまち歩きを関連企画として開催します。公演を観る前に楽しむもよし!観てから楽しむもよし!ぜひご参加ください。

         

        開催日:5月13日(日)・5月27日(日)・6月10日(日) ※全て同じコースです

        集合時間:14:00(雨天決行)

        集合場所:應典院 1階ロビー

        参加費(1名につき):チケットご購入の方 700円/まち歩きのみの方 1,500円

        定員:各回20名

         

        スタッフ:

        作 陸奥賢 演出 戒田竜治(満月動物園)

        舞台美術・小道具 竹腰かな子(CQ)

        舞台監督 塚本修(CQ)

        衣裳 植田昇明(kasane)

        舞台効果 toy-2 

        制作 前田瑠佳

        主催 應典院寺町倶楽部


        自分に価値があるなんてなかなか。

        0

          IMG_9541.jpg

           

          どうも、言ってみれば世界の白井です。

          そうでなければ日本という国の市民の白井です。

          現在地球のぐるっと回って向こう側ではカンヌ国際映画祭が開催されていますが、

          地球のこっち側では着々とステージタイガーのオーディションのお知らせをさせていただいています。

          10月の2週目に浄土宗應典院本堂で行われるステージタイガーの本公演の出演者を募集しようかというものです。

          それらのオーディションには僕ら劇団員も出ることになってまして、案外ビクビクとしています。

           

          そういうのを煽っても仕方ないんで、簡単なことを。

          もしも、少しでもステージタイガーのお芝居に興味がありましたらば、応募してみてください。

          まだ見ぬあなたとか、お会いしたことあるあなたとか、ご一緒したいと思っています。

          僕らと一緒にお芝居しませんか?なんてのはちょっと、僕にはそれだけでも傲慢に思っちゃうんですが、

          何事にも面白みを見つけるのはその人の才能だと思っているので、

          なんというか、僕らのお芝居に関わって、

          面白いなって思ってくれたなら、その人には物事を面白く感じる才能があったってことで、

          そうでない人がいたとしたら、そうでなかったということで。

          でも、なるべくならば、面白い部分を持って帰ってもらえたらいいなって思ってます。

           

          進もうとする人はどこにいたって進んでいけると思います、

          面白いことを感じられる人はどこにいたってそうだろうし、

          うまくやってける人ってのは、どこでだってやってけると思います。

          それでもなんだか、人を求めてオーディションなんてやってます、ステージタイガー。

          僕個人は、ま。厳しくしたり優しくしたりすると思います。

          自分のことを第一に考えますけれどもね。

          あんまり、稽古終わりにきゃいきゃいお話はしませんけどね。

          せんことないけど、必要なことだけってなっちゃいそうです、あまりお話は得意ではないので。

          それでも、コミュニケーションはがんばります。お話ししましょう。目的が同じであれば。

           

          IMG_7896.jpg

           

          あんまりうまいこといえないんだけれど、一緒してくれるって言ってくれたからには、

          (もともとそのつもりだけれど)作品を最大限いいものにしようと思うし、

          人生まで考えて関わろうと思います。あ、浅めの意味で。

          良い方向に転がっていけたらいいなと思っています。

           

          どうもうまいこといえないなぁ。

          自分でたくさんの得られるものを手に入れられる才能を持った人には

          ちょうどよいジャンプ台になれると思うんで、踏み台にするつもりでいらしてください、

          その才能にこっちも感化されながら、相乗効果でいいもの作りましょ。

           

          詳しい情報は劇団のホームページの方に任せます。

           

          おまちしてますね。


          「男の五カ条」終演いたしました!

          0

            IMG_7870.jpg

             

            まだまだ、本日もABCホールで中之島春の文化祭は続きますし。

            ステージタイガーはホットドッグを売っています。

            ステージタイガー客演組、映画組(こっちもおそらく盛況のうちに終わったでしょう!)

            ホットドッグ組、ワークショップ組、とたくさんにわかれて活動中です。

            ワークショップ組の僕はお昼から学生たちに講義をしに行きます。

            筋トレするからね!

             

            無事に終わりました。

            「男の五カ条」

            ご来場いただいた皆様本当にありがとうございました!

            20分という時間なので、お芝居となると、なかなか難しいもんかと思うんですが、

            ステージタイガーらしい、いろいろと人生を、愛情を盛り込んだ作品になっていたんじゃないかと思います。

            僕がこれまでやったことなかったタイプの役を演じることができて、楽しかったです。

            どんな風に皆さんの目に映ったことかと少し想像してしまいます。

            なにか、みなさんのなかにも五カ条ができたらいいと思います。

            あ、でも、あんまり高い目標ばっかり立てたらしんどくなっちゃうんで、ゆるめでいいですよ、

            っていう感覚が、僕と僕が演じた彼との違うところでしょうかね。

             

            IMG_7867.jpg

             

            本日本番のMicro To Macroのドン石井テル子さんと。

            中之島春の文化祭はなんだか本当に賑やかなお祭りで、外も楽しいし、

            毎年多分天候には恵まれていて、たくさんの作品が見れるので本当にありがたい。

            僕も、作品をたくさんみさせていただいて、マイムのいいむろさんが喋ってる!

            って思いながら見ていたら、

             

            本番前みんなで最後の調整しましょうってのに遅れるっていう

             

            そして、時間を勘違いしてて、いいむろさんのみてたから遅れました。

            って、あっさりと「いいわけをする」っていう体たらくでした。

            まぁ、現実とは、なかなかうまくいかないものです。

            人に理不尽に当り散らさないためにも自分にやさしめのルールを張り巡らせて生きていきます。

             

            IMG_7869.jpg

             

            実は本日誕生日。

            昭和55年5月5日生まれです。

            劇団が「#白井誕生日」ってタグをつけてツイッターでつぶやいてくれてるんで、

            何か質問なんかがあればブログでまとめてお答えできたらなぁとも思っています。

            おひまがあればどうぞ。

             

            さて、蒸し野菜食べて、学生さんたちと戦う準備をいたします。

            では、また。


            5月4日(金) 「男の五カ条」 のお知らせ!

            0

              IMG_7665.jpgIMG_7664.jpg

              今年も中之島春の文化祭に出演させていただくことになりました!

              ステージタイガーとして、3年ぶりの虎本剛脚本演出!

              谷屋俊輔、小野愛寿香、白井宏幸の3人芝居!

              あらすじ聞いた時点でいい話だなって思ったんですが、それはまたの機会に。

               

              中之島春の文化祭2018

               

              【日時】

              2018年5月4日(金)〜5日(土)

              両日共12:15開場 13:00開演

              ※リバーデッキにお入りいただけるのは 4日(金)11:30〜 5日(土)10:30〜

              ※ご入場順は、開演45分前より

              【事前予約済で入場整理番号付きチケットをお持ちのお客様】

              【事前予約済みのお客様】

              →開演の15分前より【当日券のお客様】となります。

              といったことで、お早めのご予約をお願いいたします!

               

              【会場】

              ABCホール

              IMG_9210.gif

               

              【料金】

              1日通し券  3,000円

              1ブロック券 1,500円

              ※3歳未満入場不可 3歳以上有料

              ※チケットは全て「予約受付」となり、当日精算です。

               

              【ご予約】

              こちらのフォームからご予約お願いいたします!

               

              入場整理番号付きチケット引き換え時間

              ■1日通し券のお客様

              5月4日(金)12:00〜13:00

              5月5日(土)11:00〜12:00

               

              ■1ブロック券のお客様

              5月4日(金)(Aブロック)12:00〜13:00 (Bブロック)12:00〜Aブロック終了時 (Cブロック)12:00〜Bブロック終了時

              5月5日(土)(Dブロック)11:00〜12:00 (Eブロック)11:00〜Dブロック終了時 (Fブロック)11:00〜Eブロック終了時

              ※開場時より入場整理番号付きチケットをお持ちの方から番号順にご入場いただき、以降受付順にご入場いただきます。

              ※各ブロック終了ごとに2F席の入れ替えを行います。短時間での入れ替えとなりますのでご協力お願いいたします。

               当日券について開演の15分前より発売開始、ご入場ご案内。開演の2時間前より「購入整理番号」を配布いたします。

               

              【出演】

              5月4日(金)

              ■Aブロック(14:00開演)ダイナマイトしゃかりきサ〜カス/石原正一ショー/ 匿名劇壇/無名劇団/jade

              (休憩)

              ■Bブロック(16:00頃再開予定)コマツマツリ/いいむろなおきマイムカンパニー/ 十三クラブ/満員劇場御礼座/劇団Patch

              (休憩)

              ■Cブロック(18:00頃再開予定)THE ROB CARLTON/劇団SE・TSU・NA/ かのうとおっさん/ステージタイガー/ヨーロッパ企画

               

              5月5日(土)

              ■Dブロック(13:00開演)春野恵子/ABCアナウンス部です。/劇団赤鬼/ ばぶれるりぐる/変ホ長調

              (休憩)

              ■Eブロック(15:00頃再開予定)カヨコの大発明/笑の内閣/お〜い!久馬(ザ・プラン9)/ N-Trance Fish/劇団レトルト内閣

              (休憩)

              ■Fブロック(17:00頃再開予定)Micro To Macro/ババロワーズ・ラボラトリィ/ 劇団壱劇屋/オパンポン創造社/MousePiece-ree

               

              ★屋外リバーステージSpecial Live!(観覧無料)

              MC:ダイナマイトしゃかりきサ〜カス

              ★飲食テントも今年も充実!

              オトメゴコロ(おむすび)/souffle(カフェ)/ ステージタイガー(ホットドッグ)/ナガサキの鐘/Bar Bean

              ★出演団体のオリジナルグッズが買える物販コーナーなども出店!

               

              ※出演者・出演順などがやむをえず変更する可能性がございます。

              詳しい情報は随時ABCホールホームページ STAFF BLOG、Twitter(@abchall_osaka)にて発表致します。

              ※イベントの特性上、各ブロック開始時間が 前後する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。

               

              ■ 主催 朝日放送株式会社


              中之島映画祭「あなたに会えたらよかった」5月3日と4日!

              0

                IMG_7671.JPG

                 

                中之島春の文化祭に、僕は4日の18時からのブロックに出演します。

                ステージタイガーとして3人芝居をいたします。

                で、時期を同じくして3日と4日に以前出演させていただいた「あなたに会えたらよかった」という短編映画が、

                (短編映画といっても40分くらいあるんで、なかなかに歯ごたえのある作品だと思っているんですが)上映されます。

                もしもよろしければ、はしごなんかしつつ見に来てくれたら嬉しいなって思います。

                 

                「あなたに会えたらよかった」の上映は

                5月3日(木)11:04〜

                5月4日(金)15:59〜

                 

                4日の上映を見てからでもABCホールの18時再開予定のCブロックには間に合うと思いますよ。

                 

                IMG_7666.JPG

                 

                【会場】

                中之島中央公会堂

                IMG_7672.png

                 

                「あなたに会えたらよかった」

                 

                 

                【監督・脚本】

                栗山陽輔

                 

                【出演】

                丹下真寿美

                川末敦(スクエア)

                都呂路あすか

                安達綾子(劇団壱劇屋)

                白井宏幸(ステージタイガー)

                花田綾衣子

                 

                【友情出演】

                坪坂和則

                遠坂百合子(リリーエアライン)

                西村朋恵(こまち日和)

                東千紗都(匿名劇壇)

                森口直美(パプリカン・ポップ)

                山田まさゆき(突劇金魚)

                吉次正太郎

                 

                【撮影監督】

                武信貴行

                 

                【撮影】

                太田智樹

                柴田有麿

                 

                【助監督】

                青木省二

                林トシヒロ

                南川萌

                 

                よろしくお願いいたしまーす!


                男の五カ条まであと2日ほど。

                0

                  IMG_7851.jpg

                   

                  ブログ自体もちょっと久しぶりになっちゃいまして。

                  なんだかんだと僕には容量オーバーなんじゃないかという普通の忙しさです。

                  他の人にはそんなこともないんじゃないかなって思う程度ではあるんだけれど、

                  僕はそれほど要領の良い方ではないものなので、日々ヒイコラいいながらこなしてしまっております。

                  昔なんぞは、一週間とか二週間とか劇場に入り浸ってたり、地方に行ったり、

                  なんだかんだで軽く棒に振ってるような暮らしむきだったこともあったりで。

                  でも、アベンジャーズを見たくって、しっかりとGofGRimixも復習したり、

                  念のためパシリムアップライジングも見に行ったりして、あとお家でみたのは「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

                  泣いた泣いた。

                  映画の感想ブログとかも最近かけていないんだけれど、きっと文章の長さにどこかこだわりがあるんだろうな

                  それなりの長さを書いていないと気が済まないのかもしれない。

                   

                  でも今日は早く寝て明日の朝の用事をきちんと済ませることができれば、ミッションとして中之島映画祭にいける、

                  と思ってこんな時間。

                  今日は早く寝るんだって言っていたのに。

                  とんでもなく思い頭で ABCホールでの場当たりに行ってきました。

                  面白なミスがあったり、まだまだ修正可能な問題点がでたりはしましたけれども、総じて、

                   

                  劇場ってたのしー!って感覚でした。

                   

                  僕自身、ABCホールに立たせていただくのめちゃんこ久しぶりなもんで、よくわからないままふわふわとリハーサルしてました。

                  あともう一回稽古があるので、しっかりとつめて、あとは体調をきちんとする、ってくらいかな。

                  あの、みなさん、低気圧が来ていたり、男だって機嫌が悪くなる周期があったりするんだから、

                  だいたい元気が出ない時とか機嫌が悪い時って、世界のせいにしていいんだぜ。

                  自然のせいにしていいんだぜ。

                  早く抜け出したいんだったら、そりゃ本人さんの努力も必要だけれども。

                  だから僕は、今日明日はぽかんと眠ります!

                  って言ってたはずなのにな。

                   

                  FullSizeR.jpg

                   

                  ちょっとね、もう一件、抱え込みごとがありまして。

                  この写真のメンバーで。

                  春の文化祭の真っ最中、ちょっくら学生さんとお芝居のお稽古を一緒にするという邂逅。

                  もう高校生以下なんてやつらは半分の年齢だから、

                  お誕生日おめでとうと言いながらダメージを食らい、割れた日々から爽やかな風が入ってくる。

                  そんな年齢になってしまいました。

                  僕も、あと2日で誕生日。まともな大人に早くならなきゃいけないなぁと思いながら老衰したい。

                  老衰って言いながら漏水って変換されていたんでもう望みは薄いけれども、

                  髪の毛は薄くならないままだと信じています僕。

                   

                  まずは目先の中之島春の文化祭の「男の五カ条」

                  久々のABCホールを楽しませていただきます。

                  お誘いいただいて本当にありがたく思っています。

                  なので、僕には僕にできることをしっかりと頑張ろうと思っています。愛情。

                   

                  終わったら翌日にはワークショップ。

                  その次の日には道頓堀心中冥途往来のお稽古。セリフー!入れー!

                  反復反復で頑張りますよってに、今後ともよろしくお願い致します。

                   


                  寝てるみたいに稽古

                  0

                    IMG_7783.jpg

                    目ぇが閉じてます。

                    稽古最中に。

                     

                    道頓堀心中冥途往来の稽古が、先日などは昼間っから夜頃までありましてね。

                    役作りに、なんだかんだと難航しているのかな、なんだかちょっと引き出しががたついています。

                    引き出しにあるもんから芝居してもしゃーないってんで、お時間いただきながら作っています。

                    あんまり真剣にやんなくっていい。っていうのがベースライン。

                    興味がないなら、目ぇ閉じててもいいだろうし、そっぽ向いてたっていい。

                    そんなのってのは、ちょっと方向ハズレかもしれませんが、

                    頭でよく考えて組み立てて喋ってるんじゃない感じ。

                    議論とか説教とかじゃなくって、会話をする。

                    僕自身、無駄に、足りない頭でぐるぐる考えてしまうタイプなんで、普通に会話していながらも

                    ほっとくと議論めいたところになってしまっているみたいで、どうも役どころとはピタリとこない。

                    テキトーに構えているように言われるんだけれども、どうにもそしたら僕がしっくりとこない。

                    でも正解は、そっちってことで。(テキトー、って言葉じゃないんですけれどもね)

                     

                    IMG_7784.jpg

                     

                    そういうことで難儀していたところ、気分転換にってんでエチュードをいたしましてね。

                    河上さんと眛参阿気鵑離┘船紂璽匹鯏陲濟り。

                    いいかんじ。

                    ゴリゴリと狙っていくでない自由なエチュード。とってもいい感じ。

                    面白いことをするわけじゃなく、いや、するんだけれど。

                    でも設定とか、過去とか、流れとか、よくよく話を作っていく中で固まっていくことがあって、

                    そしたら、いかにエチュードと言っても自由気ままにはできません。

                    勇気を出さないと言えない台詞も出てくるってもんです。

                    相手を傷つける台詞とかね、自分の立場を悪くする台詞とかね、お芝居だって言っても、

                    勇気がいる、いりました。

                    そんで、身ぐるみ剥がされるんですな。

                    自分の人間性みたいなもんがむき出しになる。 ま、そこからが勝負なんだけれど、

                    しかも、それも長い勝負。あんまり具体的なこと書けなくってごめんなさいよ。

                     

                    最近は、そういうことも相まって、落語を聞いております。

                    かるーく、かるーく、欲求に忠実に、面白いことを目指して。

                    そんな感じなんですな。がんばらなーい。がんばるけど、がんばらなーい。

                    焦らずゆっくりとお稽古をしています。

                    みてらっしゃる方が、なんとなーく、面白みを持って帰ってくれますよう。

                     

                    IMG_7739.jpg

                     

                    「道頓堀心中冥途往来」

                     

                    脚本:陸奥賢

                    選出:戒田竜治(満月動物園)

                     

                    【日程】

                    2018年6月2日〜3日

                    6月2日(土)17:00〜

                    6月3日(日)11:00〜 16:00〜

                    ※ 受付・開場は開演の30分前

                    ※ 各回終演後にはアフタートーク的シンポジウムあり

                    ゲスト

                    2日17:00 秋田光彦(浄土宗大蓮寺・應典院住職)

                    3日11:00 佐々木ヤス子(女優)・泉寛介(baghdad café 作・演出)

                    3日16:00 秋田光軌(浄土宗應典院 主幹)

                     

                    【会場】

                    浄土宗應典院本堂

                     

                    【料金】

                    チケット:日時指定・自由席

                    前売 2,800円/当日 3,000円

                    ペア 5,000円(前売のみ)

                    應典院寺町倶楽部会員 2,000円

                     

                    【ご予約】

                    チケット予約はこちらから!!

                     

                    劇場でお待ちいたします予定でおります。

                     

                     


                    初稽古「男の五カ条」

                    0

                      IMG_7665.jpg

                       

                      中之島春の文化祭2018に参加するステージタイガー「男の五カ条」の稽古をしてまいりましたよっと。

                      今日は雨が降るんじゃないかって言われていたので傘を持って行ったんだけれども、特に必要がなくってね。

                      傘持ってきちまったじゃねぇか! っていうよりも、雨に降られなくてよかった。って気持ちでね。

                      ま、雨は雨で、農家さんとか助かるわけだもんで、うどんの県の人が喜ぶわけであって。

                      いろんなものの見方を忘れないようにしてこれからもやっていきたいと思うわけなんですが、

                      なんですが、

                      が、

                      が、ですよ。

                      そういう、理屈っぽい自分から早く早くに脱却したいと思っています。

                      対して頭も良くない癖に論理的思考だなんだと言っちゃって、感情を整理しようとしてしまっている。

                      そんな自分のことはあんまり好きではなくなってきてしまいました。

                      この方向である程度やっていけんじゃないかなって思っていた時期がここ数年はあったんだけれど、

                      どうも、こっちにも道は歩あるけれど、今こっちばっかり歩いていても仕方ないんじゃないか?って、はい。

                      会話劇部の名前が折れるな。でも、それを否定したわけじゃなくって、

                      僕に今必要な要素として、なんていうか、パーセンテージを考えると、そっちじゃないんだなって。

                      ここでもほら、パーセンテージって言っちゃってるあたりが本当に面白くない。

                       

                      もっと、勇気が欲しゅうございます。

                       

                      IMG_7751.jpg

                       

                      とは言えね、面白くなってないってわけじゃなくって、もっと面白くなるんですけれど、

                      そっち方面にきちんと成るためには、毎回毎回、僕がもっとくにゃくにゃと心が柔らかければって思います。

                      勇気が足りないんです、小さいときからずっと。

                      だから、この作品で、小さい頃に得られなかった勇気をもう一度取り戻すことができるかもしれないなと、

                      そんな風に思う一面もあるのです。

                      飛び込んでから泳ぎ方を考える人生になりたいもんです。

                      特に物語とはあんまり関係ない話だけれど。

                      やるって決めたらやるのですよ。

                       

                      ふわりとした文章で申し訳ないけれど、いいお話なので、見に来て欲しいです。

                      しかも、他の団体さんの作品も一緒に見れますし、お得感は満載です。

                      ぜひとも、楽しい春のお祭りに。

                       

                      ステージタイガー「男の五カ条」 中之島春の文化祭2018参加作品

                       

                      作・演出 虎本剛

                      出演 白井宏幸 谷屋俊輔 小野愛寿香

                      演出助手 ザキ有馬

                      僕らのビタミン ステージタイガー & YOU!

                       

                      5月4日(金)18:00頃再開予定のCブロックに出演いたします!

                      Cブロックに出演の他の団体さんは 
THE ROB CARLTONさん 劇団SE・TSU・NAさん 
かのうとおっさんさん そして、ヨーロッパ企画さんです。

                       

                      【1階席】1日通し券 :3,000円
 通し券は売り切れました

                      【2階席】1ブロック券:1,500円

                      
※ チケットは全て「予約受付」となり、当日精算です。

                      ※ 売り切れが早いのでお早いご予約をお願いいたします!

                      チケットご予約はこちらから!!!よろしくお願いいたします!!

                       

                       


                      | 1/212PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM