来年2月の演劇出演させてもらえますという話。

0

    来年の逃げる2月、最初の土日に毎年恒例、

    日本写真映像専門学校とのコラボ公演 SHASEN×ステージタイガー 「華よ咲け」 に出演いたします。

    出演させていただきます。

     

    江戸×殺陣×芝居 って事で、殺陣の基礎を目下、身体に叩き込み中です。

    身体の芯を、軸を、丹田を、と。新しいことや、身体や記憶の奥に眠ってたものを掘り起こしながら稽古に勤しんでおります。

    体感して感じられるものにできたらなぁと思ってます。

     

    是非みにきてください!

    以下、長くなって申し訳ないんですけど、情報でござる。

     

    20191210_2853567.jpg20191210_2853569.jpg

     

    SHASEN×ステージタイガー 「華よ咲け」

     

    【日時】

    2月1日(土)19時

    2月2日(日)13時/17時

    ※全3ステージ

     

    【会場】

    近鉄アート館

    各線天王寺、阿倍野駅すぐ。

     

    【料金】

    前売 2,500円(1月8日迄に入金の方)

    当日 3,000円

    ※全席指定

    ※3歳未満入場不可

     

    【予約】

    ご予約はこちらから!!

     

    ※12月28日までは【先行予約期間】となります。当日券より500円安い料金で良い席から配席させていただいてます。

    振込のみの対応となりますが、是非とも、お早いご予約をお願いいたします。

    ※ご予約の際にだいたい座席指定が可能です。前の方、後ろの方、真ん中あたりなど、大体のお席をご指定いただけます。

    ★今回は近鉄アート館のシアター仕様となっております(3面舞台ではありません)。

    まだ、舞台や客席が組み上がるのは3ヶ月後なので、あくまでも「だいたい」であることをご了承下さいませ。

    20191210_2853575.jpg

     

    https://kintetsuartkan.jp/about/theater.html

     

    ⬆︎ここのリンク先とっても面白くって、ピンクのボタンを押すと、舞台の見え具合がわかるという!

     

    画期的!!!

     

    【特設サイト】

    http://st-tg.net/_sp/hanayosake

     

    とはいえ、人間のやることですので、ややこしいなとかなったら、ほんの少しでも気になった方は、連絡ください。

    なるべく丁寧にお話させていただきます。


    OSAKA 48 Hour Film Project 2019 の事。

    0

      20191126_2846646.jpg

      毎年のお楽しみ、OSAKA 48 Hour Film Project が、無事に全日程終了いたしました。

      といって、僕は一番楽な立場で参加させていただいているにすぎません。

      今年で、9年目になる48HFP、僕はこれまで6回俳優として参加させてもらっています。

      48HFPがなんなのかっていう説明の前に、簡単な振り返りをしてみようかと思います。

       

      2013年 DESIRE「ファーザー・パラドクス」

      2015年 DESIRE「ウェルテル・無頼

      2016年 DESIRE「ユニバーサル・グラビテーション

      2017年 シネマズギックス「いのちを見つめるシリーズ10〜フードセラピスト牧統順一〜」

      2018年 シネマズギックス「戦え!セーラーファイブ」

      2019年 DESIRE「コンフェッション・ジンジャーティー」

       

      こんな経緯ですね。

      リンクが貼ってあるやつは48HFPの公式ページで全編見れます。

      チーム名の「desire」「DESIRE」は48HFPのサイト内でも大文字小文字の表記があって、

      僕個人では、ちょっと、今すぐにはどっちが正解かわかりません。

      後で、こそっと教えてもらったり、お叱りを受けたりした場合には、お伝えするかもしれません。

       

      今回は、グランフロント大阪のナレッジシアターっていう、ちょっとしたところで上映されました。

      僕も、何度か作品を、パソコンやテレビや、携帯で見ていますけれど、

      映画館(正確にはナレッジシアターは映画館ではないですが)のスクリーンで見られるというのは、

      やっぱり感動しますし、そわそわします。

      周りの人は、同じく映画を作ってきた人だらけだし、極端なこと言うと競っている相手だし、

      どんな反応があるんだろうかって、緊張しっきりです。

      あそこで落ち着いて映画観れた試しがない。

      外から見れない演劇とはまた違うドキドキがあります。

       

      20191126_2846642.jpg

       

      さっきすっ飛ばしていた48HFPについてなんですが、

      今年で大阪開催は9年目となる映画祭で、48時間で映画を作るというちょっと気のおかしなイベントです。

      ジャンルや、セリフ、小道具など様々なルールが当日発表されて、

      そこから脚本書いて、演技して、撮影して、編集して、エンドロール作るまでを48時間でやるっていう、

      監督さん、ほとんど寝れない映画祭です。

       

      48HFPのすごいところは、大阪だけじゃなくって、全世界的に気の変な人たちがたくさんいるってことなんです。

      全世界130都市から、60000人以上の参加者がいるっていうから酔狂なもんです。

      その中で、今回僕が俳優として参加させていただいた「コンフェッション・ジンジャーティー」が、

      見事!観客賞1位(上映された Bグループの中の1位)!!作品賞1位!という結果となりました。

      そして、僕自身も主演俳優賞をいただくことができました!

      作品は、さっき書いていた世界130都市(実際どのくらいかは知らないんですが)の1位の作品が集まって、

      ふたたび「Filmapalooza」という大会で再び競い合うことになります。フィルムアパルーザって読みますかね。

      世界中の各都市の1位の作品たちと、再び同じスクリーンで上映されることになるわけです。

      見事Filmapaloozaにて上位に選ばれた作品は世界三大映画祭のひとつ、「カンヌ国際映画祭」で上映されます。

       

      ってところまでが48HFPの簡単な概要、ですね。

      そんなわけで、なんやかやあって選ばれた僕たちの宝ものたる作品が、2020年の3月に

      オランダ、ロッテルダムで開催される「Filmapalooza」で上映されます。

      作品はロッテルダムに連れて行ってもらえますが、

      僕は、ロッテルダムに連れて言ってもらえるかっていうとそうでもないんです。

      会場はたぶん入れてもらえるとは思うんですが、そこまでの交通費となると、それはまた、別の話。

      ま、そこは、まぁ、仕方ないですよね。

      一つの作品作るのに、そりゃたくさんの人たちの力がかかっているわけなんですもの。

      全部交通費もなんもかんも出しますよって言ったら地球の裏側から、やってくるチームだってあるかもしれない。

       

      20191126_2846648.jpg

       

      今度「華よ咲け」で共演する田代くん、

      長回しのシーンで僕のとちりをスマートに助けてくれた匿名劇壇の東さん、

      こないだまで一人芝居で戦ってた有元さん、

      父親になるってことは、それだけでもうホントすごいことだよ小永井くん。

      キャストは5人で作りました。濃密なお芝居です、面白い映画です。

      また、後日、48HFPのサイトでもアップされると思うので、ご期待ください。見てください。

       

      役者人の後ろに控えますは、頼れるスタッフ様たち。

      もう、ホントに、おかげさまで、楽しく、しっかりと役者の役目を果たせました。

      脚本家の二朗松田さんには「稽古が足りんかったな」て言われて、「然り」としか返せませんでしたが

      (ま、48時間しかないんだもの、だし、もっと稽古してたら逆に勝てなかったかもしれないですしね!)

      やれるだけのことをやって、愛情注ぎこんで、宝ものになった作品が賞をいただくことになってホント嬉しかったです。

       

      僕も、主演俳優賞は初めていただいたので(Filmapaloozaではアトランタ大会で「Best Actor」には選ばれましたが)

      大阪で、俳優賞をもらえたのは、またアトランタ大会のそれとは違ったうれしみがありました。

      そんなわけで。これからも頑張りますんで、よろしくお願いいたしますー。

       

      20191126_2846644.jpg


      11月の出演情報!! 突劇金魚さんにお邪魔いたします!

      0

        ご無沙汰しておりました。

        白井でございます。

        この度、客演先のお芝居のお知らせを書かせていただきました。

        突劇金魚 #21  

        『墓場のオサムと機嫌のいい幽霊』

        に出演させていただきます!

         

        20191008_2819746.jpg20191008_2819748.jpg

        【作・演出】

        サリngROCK(突劇金魚)

         

        【会場】

        AI・HALL

         

        【料金】

        前売 3500円

        当日 3800円

         

        【日程】

        2019年11月8日(金)〜10(日)

        11月8日(金)16:00[骨]/19:30[墓]

        11月9日(土) 11:00[墓]/14:00[骨]/17:00[墓]/19:30[骨]

        11月10日(日)13:00[骨]/16:00[墓]

        ・受付開始は開演の30分前、開場の20分前

        ・上演時間は105分以内予定

         

        白井は骨組です!ご予約はこちら!

        http://ticket.corich.jp/apply/102988/011/

         

        【骨組】

        山田まさゆき(突劇金魚)

        澤井里依(EVKK/舞夢プロ)

        山浦徹(化石オートバイ)

        木全晶子(兵庫県立ピッコロ劇団)

        阪田愛子

        吉田凪詐(聖なる犬殺し)

        佐々木ヤス子(サファリ・P)

        神藤恭平(DanieLonely)

        大塚宣幸(大阪バンガー帝国)

        晴渡

        こやまももか

        殿村ゆたか(MelonAllStars)

        ★白井宏幸(ステージタイガー)★

         

        【墓組】

        山田まさゆき(突劇金魚)

        岩切千穂(狂夏の市場/仏団観音びらき)

        川添公二(テノヒラサイズ)

        田中良子(ブルーシャトル)

        松田ミヤ

        小林夢祈(今からひっくり返す)

        西原希蓉美(満月動物園)

        竹内宏樹(空間 悠々劇的)

        河口仁(シアターシンクタンク万化)

        西分綾香(劇団壱劇屋)

        大路絢か

        田口翼(チーム濁流)

        井田武志(sunday)

         

        よろしくお願いいたします!!


        9月の本公演のお知らせ

        0

          20190617_2761587.jpg20190617_2761589.jpg

          この梅雨が明けて、夏が過ぎようかとする頃に、

          ステージタイガーの10周年目の本公演を行います。

          また、この機に乗じてブログを書いたりするかもしれません。

          まずは、お知らせを。

           

          ステージタイガー #010 「ファイアフライ」

          作・演出 虎本剛

           

          【出演】

          梅田脩平

          小野愛寿香

          アミジロウ

          谷屋俊輔

          白井宏幸

          ザキ有馬

          鍋海光

          椿優希

          小林聖也

          南由希恵

          池治徹也

          虎本剛

          (以上、ステージタイガー)

           

          北代祐太(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

          モリオ(男はくさいよ)

          山本美和子(真紅組)

           

          新井聖美

          太田直樹

          岡一

          かいよっくん

          木下航

          竹本友萌

          鶴隹

          豊倉里奈

          長瀬楓

          なんきちこ

          浜崎聡

          張本樹

          松井夏樹

          ベル

          山中麻里絵

           

          【日時】

          2019年9月13日(金)〜14日(土)

          9月13日(金)19:00〜

          9月14日(土)14:00〜

           

          【会場】

          高槻現代劇場中ホール

           

          【料金】

          一般前売 2,500円

          一旦当日 3,000円

          その他、学割など料金設定あり

          ご予約はこちらのフォームからお願いいたします!

           

          8月13日までは先行予約期間となります。

          振込のみとなり、入金を確認できた時点でチケットをお送りさせていただきます。

          大きな劇場で、座席数も多いので、ぜひとも先行予約をご利用ください。

           

          【特設サイト】

          http://st-tg.net/_sp/ff2019/

           

          JUGEMテーマ:芸能

           


          明日の22日の19時30分から初めてのトークイベントです!

          0

            今日はブログをもうひとつ。

            時既にお寿司かもしれませんが、もしかするとの願いを込めて。

            明日、8月22日(木)19時30分から1時間とちょっとだけですが、

            今度、ステージタイガーが本公演を行う高槻にて、トークライブをいたします。

             

            初めての劇場である高槻現代劇場からも近くにある、福寿舎というシェアアトリエにて、

             

            「高槻ってのぁ、そんなに遠くないんですよ」

             

            って事を感じてもらいつつ、夏らしいことしてなかったから浴衣着るチャンスも欲しいしなぁ

            なんて感じで、やらせていただきます。

             

            ステージタイガー トークライブ

            「トラトーーク!」

            開催決定!!!

             

            20190821_2795774.jpg20190821_2795776.jpg

             

            【日時】

            2019年8月22日(木) 19:30〜21:00

             

            【会場】

            福寿舎

            阪急高槻駅から徒歩5分

            〒569-0071 大阪府高槻市城北町1丁目9−6

             

            【料金】

            1,000円

             

            【ご予約】

            ステージタイガーメールアドレス ( to@st-tg.net )宛に 【件名】トークライブ観覧希望

            として、お名前、人数を記載してお送りください。

            僕に直接なんらかの方法でご連絡いただいても対応させていただきまーす!

             

            20190821_2795778.jpg20190821_2795780.jpg20190821_2795782.jpg

             

            【参加者】

            白井宏幸

            ザキ有馬

            椿優希

            竹本友萌

            豊倉里奈

            浜崎聡

            張本樹

            山中麻里絵

             

            ★ノンアルコールに限り、飲み物持ち込み可能です

            ★途中入退場可能です

            ★来場者にはちょっとしたプレゼントがあります

             

            次回公演の会場でもある「高槻現代劇場」からも10分と離れていない、

            高槻の古民家を改装したシェアアトリエ「福寿舎」にて。

            ファイアフライ出演者が表も裏もしゃべります!

             

            ●高槻ってどんなとこ? 絶品おススメグルメも紹介!

            ●ファイアフライのここが好き!ネタバレギリギリ、作品の魅力を語り尽くす!

            ●ステージタイガーってどんな稽古してるの? ゲスト出演者による実は…が満載、稽古場ぶっちゃけトーク!

             

            ぜひ、みなさま、高槻現代劇場の一歩手前までいらしてください!


            みんなに助けられていますよっていう話。

            0

              20190821_2795772.jpg

               

              稽古はいい感じです。

              まだまだ、こたえられなくってモヤっとしてる人もいるかもしれないけれど。

              このブログに上げる2枚の写真で、僕はとても救われました。

              最初会った時には、こんな顔するなんて思わなかった表情がたくさん見れている気がする。

              顔つきも変わってきた。

              僕はそう思う。

               

              もちろんね、経験も、記憶も、体格も、なんもかんも違うから、

              思う通りにはなんないと思う、っていうか、思う通りになれるなんてないと思うし。

              どれだけ近付けるかどうかってくらいで、

              あわよくば追い越していけるかどうかってことで。

              みんな精一杯やっている。

               

              で、僕は自分が出てるシーンは、やっぱり周り見るようにしてるけど、

              そりゃま、見れない時もありますもんでね。

              自分が前に出るときなんかは、後ろを見れない。感じて入るけれど。物理的に。

              で、今回のこの写真なわけです。

              あぁ、あぁ、後ろに、周りに、いてくれているんだなぁと、本当嬉しくなっちゃって。

               

              20190821_2795770.jpg

               

              ちょっと色々と抱えていることがあったりして、

              大変な時なので、本当に安心してしまった。涙出てきちゃいそうなくらいに。

              僕は順番を間違えることが多くって、

              自分のことができてもいないのに余計な口出しばかりしてよく怒られる。

              ほんで、その口出しが、また、全体が求めてる方向と違う方向に引っ張ってってる時もあって

              もうどうしょうもないダメダメな気持ちになるんですけどね。

               

              叙情が多いな、叙事にせねば、

              冒頭のシーン稽古をたくさん返し稽古したんですよ、

              40年程も昔の、喧嘩っ早くて、熱い思いをたくさん持った人間が溢れかえってる時代の、

              一つのものをかけて二つの団体が河川敷で争うってシーン。

              あっちにも、こっちにも意地があって、プライドがあって、負けん気があって、

              絶対に負けたくないっていう、最近じゃあんまり聞くことがなくなってしまった、人間の美学。

               

              被害者意識なんかよりも、戦って分かり合う気持ち。

              そういう「相手の知り方」ってやつが、あった時代。

              (美化しすぎているかもしれませんけどね、僕も、喧嘩なんぞやったことあんまりありませんもんで)

              そういうシーン稽古の、「一丸と」なったシーンの稽古をしたんです。

              怒号で空気がビリビリふるえるようで、それでも聴き心地のいいような、

               

              そこへきて、先ほどの写真。

              嬉しくなっちゃったわけです。

              是非とも、「ファイアフライ」見届けていただきたいものです。

               

              20190715_2776793.jpg

               

              ステージタイガー #010 「ファイアフライ」

              作・演出 虎本剛

               

              【日時】

              2019年9月13日(金)〜14日(土)

              9月13日(金)19:00〜

              9月14日(土)14:00〜

               

              【会場】

              高槻現代劇場中ホール

               

              【料金】

              一般前売 2,500円

              一旦当日 3,000円

              その他、学割など料金設定あり

              ご予約はこちらのフォームからお願いいたします!

               

              大きな舞台なので、是非ともたくさんの人に見に来ていただきたいのです。

               

              【特設サイト】

              http://st-tg.net/_sp/ff2019/


              ごりっごりの普通。

              0

                20190816_2793467.jpg

                 

                多分、着てるシャツはこないだのダンス稽古の時に間違えてきてしまって、

                そのまんま持って帰ったなべちゃんのシャツ。

                稽古終わってから「もしかして白井さん、、、」ってなべちゃんが話しかけてくれなかったら

                一生僕は青の、いや!ターコイズブルーのシャツを2枚持ってることに毎朝毎晩首をかしげて過ごしていたことでしょう。

                その日のうちには汗だくのびっちょびちょやったんで、持って帰って洗濯して返します。

                すまないね、なべちゃん。

                 

                さて、この度、3幕のうちの2幕を通し終えて、

                なんだか、うまくいく部分といかない部分があって。

                ま、僕は普通の人間ですわというところ。まったく自信なんて持てないし、

                どうやればうまくいくかもわかんない。

                若さもちょっとずつ失われてきて、ほいほいこれどうすんだ、着地点。

                 

                誰に「動かされるんだろうか」って後から考えてみると、なんでかな、やっぱり梅ちゃんだったんね。

                僕は、たぶん、人間が不安でできているもんだから、2幕以降の梅ちゃんとの立ち回りは、

                まぁ、少し、気分が乗る(といって、いい出来かどうかは別の話ですけれど)。

                 

                自分から動いていく、ってことが、とんと苦手で、発信していく人ってすごいよね。

                作品作れる人ってすごいよね。

                自撮りとかすごいよね。

                ユーチューバーとか頭どうなってんのかね、って思うんです。

                案外文庫本と過ごしてきた人間なので。

                自分にはこれしかない、って熱中したことってあんまりなくって、

                あったとしても、これがなくなるともう生きていけない、ってくらいにしがみつきたいものも、

                あったのかな、なかったのかな。そんな風に思っちゃうんです。

                 

                あー、自分、何者でもない、ふつーだわー

                 

                と思うとね、

                ここが根っこになって、なんとなくうまくいかなかった前半の気持ちの整理、

                つけれるんじゃないかなって思うんです。

                説明すっ飛ばしてしまってますが、前半っていうのは、

                今度の舞台「ファイアフライ」の1幕目の僕の演技のこと、です。

                誰に向かって書いてんだかわかんなくなってしまってますが、一応これでも、

                誰かが興味持って見てくれて、劇場に来てもらえるように、思っては、います。

                 

                華々しくはないです。僕なんて。

                でも、みんなそんなもんじゃないですか?

                そこをなんとかしたい人に勇気持ってもらえるように、せめて舞台上の僕は

                僕が演じる田代航平ってやつは、足りない実力に勇気を足して、なんとか居れるようにしたいな。って思います。

                 

                20190715_2776793.jpg

                 

                ステージタイガー #010 「ファイアフライ」

                作・演出 虎本剛

                 

                【日時】

                2019年9月13日(金)〜14日(土)

                9月13日(金)19:00〜

                9月14日(土)14:00〜

                 

                【会場】

                高槻現代劇場中ホール

                 

                【料金】

                一般前売 2,500円

                一旦当日 3,000円

                その他、学割など料金設定あり

                ご予約はこちらのフォームからお願いいたします!

                 

                大きな舞台なので、是非ともたくさんの人に見に来ていただきたいのです。

                 

                【特設サイト】

                http://st-tg.net/_sp/ff2019/


                アクションとは心の中にどれだけのジャッキーを置くかどうか

                0

                  20190805_2787590.jpg

                   

                  僕の好きな映画評論家さん曰く

                  「世の中にはジャッキーチェンという仕事があり、今、それをやっているのがトムクルーズ」

                   

                  避けては通れないんであります。

                  ジャッキーも、ドニー・イェンも、トニー・ジャーも、マックス・チャンも。

                  (ジェット・リーも、ドルフ・ラングレンも)

                   

                  クンフーが足りているかどうかというのは、愛があるかどうかということでありまして。

                  それは経験と言い換えることができたり、知識と言い換えることができたり、

                  ともすれば、思い込みと例えてしまってもよかったりして。

                  できないできないと思ってしまうとできないんでありますけれども、

                  「なりたい」って憧れって、「できる」よりもも少し上位の思い込みなんじゃないかなって思うんで。

                   

                  そういうわけなので、劇団員の椿とか、小林には、映画見て欲しいです。

                  案外僕は、リー・リン・チェイの「ワンス・アポン・タイム・インチャイナ」シリーズを見ていたんです。

                  なもんで、ジェット・リーはそないに、嫌いというわけでない。

                  むしろ、とある部分では根っこみたいなところがあるので、長いタオルが濡れていれば、

                  くるくると回して、硬い棒にすることはできるんじゃないかというくらいの思い込みはある。

                   

                  さて。

                  今回は和泉さんの殺陣稽古。

                  大事なのは、これが、現代劇なのか、会話劇なのか、エンタメなのか、ファンタジーなのか。

                  そういう「ジャンル」が殺陣の手をつけてもらった時に一目でわかるかどうか、という、

                  役者側の資質なんであります。多分。

                  身体の中にどんな文法が流れているか、という感じですかね。むしろ分かりにくくなりましたかね。

                  ジャッキーなのか、ドニーなのか、ここで結構分かれてきます。

                  ドニーさんは結構シリアスに抱え込みすぎていたりするし、ジャッキーはその反対だろうし。

                  トニー・ジャーはまた違った暑苦しさがあるし、サモ・ハンはかっこいいけどかわいいし。

                   

                  20190805_2787588.jpg

                   

                  どれだけ見てきたか。

                  見てきた中に、その時にどのくらいの気持ちで釘付けにされてきたか。

                  そういう。そこんところで言っちゃう「愛情」があるんかどうか。

                  結構大事。

                  こういうフリがついたので、やってます。ってのとは違う。

                  それがそうなってきた、っていうことには、歴史と理由があるんだ。

                  ということを、きちんと伝えていくってのが、僕らのお勤め。

                   

                  時計仕掛けのアレックスみたいに目を強制的にかっぴらかせて、イップマンを見てもらいたい気持ちもある。

                  プロジェクトAでもいい。

                  共通認識をもって。

                  僕ではなくって、僕たち、でやっていきたいんです。

                  それが昨今ご都合で使われている「我々日本人」というのではなくって。

                  みんなが納得した上での「ぼくたち、わたしたち、おれたち」っていうみんなの共通になれたらいいなと。

                   

                  んで、でも勧めたら、ほんとに見てくれるメンバーでできた座組なんです。

                  そりゃ時間もなかったり、そんなに見れなかったりもするだろうけど、できる限りの努力はきっちりとしてくれる。

                  そういうメンバーに囲まれています。ありがたいことです。

                  次のアクション稽古には僕も出番が回ってきます。

                  ここまで書いたブログが、自分の首を絞めないように。絞めることにならないように。

                  がんばりまっす。

                  本番、劇場でお待ちしておりますねーっと。

                   

                  20190715_2776793.jpg

                   

                  ステージタイガー #010 「ファイアフライ」

                  作・演出 虎本剛

                   

                  【日時】

                  2019年9月13日(金)〜14日(土)

                  9月13日(金)19:00〜

                  9月14日(土)14:00〜

                   

                  【会場】

                  高槻現代劇場中ホール

                   

                  【料金】

                  一般前売 2,500円

                  一旦当日 3,000円

                  その他、学割など料金設定あり

                  ご予約はこちらのフォームからお願いいたします!

                   

                  8月13日までは先行予約期間となります。

                  振込のみとなり、入金を確認できた時点でチケットをお送りさせていただきます。

                  大きな劇場で、座席数も多いので、ぜひとも先行予約をご利用ください。

                   

                  【特設サイト】

                  http://st-tg.net/_sp/ff2019/


                  稽古の雰囲気とちょっとしたお願いと。

                  0

                    20190715_2776793.jpg

                     

                    みなさん、こんにちは。

                    三日坊主の三日目が中一週間あけてやってまいりました。

                    稽古が終わるとなかなかにぐってりとしてしまって。夏は夜も暑いですから。

                    とはいえ、三日坊主と銘打っていますからには、失敗してもすぐに立ち直ればいいという名目で、

                    毎日書くぞが完遂できなくても、ブログはまた再び不死鳥のように復活するのです。

                    楽チンツイッターのおかげで、文字をまとめるチカラが足りなくなってきちゃっていて。

                    結構恐怖。ほらもう日本語が雑竹林です。

                     

                    稽古場は、みんな、本当に視線が熱くって、

                    できるだけのことだけじゃなくって、手の届かないところにも、勇気出して飛び込んでいかなきゃなって。

                    失敗を恐れないように、っていうか、楽しいほうへ、間違ってるかもしれないほうへ、

                    ひらめいちゃったら試してみなきゃ、という感じで、やりたいな。とやってます!の中間です。

                     

                    20190731_2784805.jpg

                     

                    そんな感じで、稽古もある程度順調に進んでいるんでが、目下、

                    言っちゃいますけれども集客必死にがんばってます!ってまだまだ全然なんです僕。

                    って、そんな夢のないこと書いちゃあしょうがないんですが、

                    高槻現代劇場は大きなホールなんです。

                    きっとすんごい演劇体験ができるような劇場なんです。

                    でも、まだまだ僕では力不足なところがたくさんあって、

                    稽古場では演劇と戦って遊んで、家に帰れば生活と戦って遊んで、

                    お腹すいたら雲を食べ、昼寝はゆらゆら虹の上ってわけにはいかないので、

                    限られた時間の中で、できるだけのことをやんなきゃなんないんですね。

                     

                    写真は大阪市立大学の演劇部に宣伝と、ついでに筋トレに(こっちがメインになりそうになっちゃいましたけど)

                    行ってきた時の写真です。

                    どんどんと、知らない人のいるところに、新しい人に会いにいかないと。

                    って、少しづつ、お力を借りに行っているところなんです。

                    僕が写真の中で持っているチラシは

                    ここ数回のタイガーの常連の倉田直花ちゃんが出演する「デンキのヒーロー」というお芝居のチラシです。

                    もしよろしければ。8月の23日(金)〜25日(日)全日程14時からだそうで、無料だそうです!

                    カオスさんところに遊びに行ったことも、また改めて、一つの記事でかけたらなぁと思ってもいますんで。

                    今回は、これにて!ご容赦!

                     

                    20190731_2784832.jpg

                     

                    そして、ここへきて、一つ目のお願いなんですが。

                    お願いっていうか、なんというか。

                    お知らせをします。

                    お知らせっていうのは、この下に書くような、公演の情報です。

                    けれども、僕がしたいのは、昔やってたみたいに、

                    封筒に住所やら名前やらを書いて、裏に名前のハンコを押した当日精算券を2枚とチラシとを入れて、

                    お手紙を添えて、お送りする、みたいな。できることなら1対1の、そんなやり取りをしたいんですが、

                    どうにも、世の中のくるくると急いで回るのにどんどんついていけなくなりつつある感じで、

                    ちょっと、気のないお知らせを送るのもなんかうまいことできなくなってて。

                     

                    そんなわけなんで、フェイスブックとかツイッターとかで、

                    ちょっとでも反応してくれた人のことは、「僕に優しい人だ」って思い込むことにしますね。

                    させてください。

                    その優しさに甘えさせてください。

                    縁遠くなってしまったあなたにも、誤タッチの「いいね」とかすら優しさと思って、

                    直接のお便りをさせてください、そういう勢いを笑って許してくださいな。

                     

                    という。一つ目のお願いでした。

                     

                     

                    ステージタイガー「ファイアフライ」

                    【日時】

                    9月13日(金)19:00〜

                    9月14日(土)14:00〜

                     

                    【会場】

                    高槻現代劇場 中ホール

                    20190731_2784829.gif

                     

                    【料金】

                    一般前売 2,500円(当日 3,000円)

                    学生前売 1,500円(当日 2,000円)

                     

                    【ご予約】

                    こちらのフォームからご予約お願いいたします

                    8月13日までは先行予約期間となっております。

                     

                    そして、2つ目のお願いになっちゃうんですが。

                    もしも、気持ちの余裕がありましたらね、この先行予約期間に予約していただいて、

                    そうすると事前の料金の振込をお願いすることになっちゃうんですが、

                    是非ともそちらをお願いしたいんです。

                     

                    初めての劇場で、1回のお芝居に最大600人入ります。

                    もちろん、それだけのお客様に入って欲しい、見ていただきたい。

                    でも、いわゆる小劇場の当日精算券ではみなさんが、一人一人当日にお金を払って

                    チケットを引き換えて、劇場に入っていく、ということになると、

                    とってもお待たせすることになってしまうし、上演が予定の時間よりも遅くなってしまうかもしれないんです。

                     

                    お願いばかりで恐縮ではあるんですけれど、先行期間の間のご予約と振込をしてもらえると嬉しいです。

                     

                    その代わりに、舞台上の作品のためのあれやこれやいろんなことはできる限り準備をして、

                    みなさまのご来場を、今から、お待ちしておりますので。

                    誠心誠意、作品作りに取り組んでいきますので、何卒、よろしくお願いいたします!


                    ダンス練の日。シャツ2枚で乗り切る

                    0

                      20190716_2777161.jpg

                       

                      本日は振付のKEIICHIRO先生に来ていただき、レッスンスタジオでダンスレッスン!の、日!

                      東京から梅ちゃんもとんぼ返りでやってきてくれてたので、僕もプロテインを持ってお出迎えしましたね。

                      ま、ダンス練の日にはプロテインじゃなくってもいいけども、早めに回復させにゃなりませんもんね。

                      や、本当に、帰宅してから、もう、身体のあちこちがすでに筋肉痛がきてますもの。

                      がんばった、がんばった。みんながんばっている!

                       

                      まだ、得意不得意、練習量の過多を云々いうタイミングではない、ここからでありますよ。

                      今は、餌をいただいた獣状態!

                      あとは数を重ねて身体に染み込ませて、どんな風に魅了するのか、できるのか、楽しめるのか、

                      試行錯誤するのみです。

                      今まであんまりダンスをしてこなかった人も、誰にだって初めてはあるんだから、

                      周りの声は気にせずに、たくさん、夢中になって繰り返して聞けばいいと思います、よね。

                      がんばったからってなんなんだ!って人にも、結果はお見せします!

                      120%、その時にできる、120%的なやつを出せるメンバーです、こいつらは、ぼくらは!

                      初めましての人たちなんだけれど、少しづつ、ひとまとまりの団体になりつつあります。

                       

                      20190716_2777163.jpg

                       

                      梅ちゃんのシャツは限定のムーミン!

                      んな事は、まぁ、どうでもいいんだけれど、本人が「誰も気づかないんですけど」って言ってきたので添えとく。

                      みんな、結構前のめりに取り組んでくれているんで、いいなぁ、好きだなぁ、と思います。

                      若さって、たまんないねー。

                       

                      んで、目下、このギラついた若い奴らの一番の目標は「ピックアップ」って呼ばれてる、

                      アイドルグループで言うところの神7(かみ-せぶん)っていうやつです。

                      ちょっと、チーム分けしたグループのダンスじゃなくって、入り乱れた中で、

                       

                      「踊れるやつ、前に出ろ!」

                       

                      というオーディション番組のアレです。

                      僕らの中で、がんばってスキルを上げた人たちが所属できる幻のグループSTG48の神7に選出されること。

                      (僕は、AKBU48の方に入りたいですけれども ※ここには注釈はつけません)

                       

                      20190716_2777165.jpg

                       

                      ダンスだけじゃないけれど、筋トレだけじゃないけれど、殺陣だけでも、芝居だけでもないけれど

                      身体が動けば心が動く。

                      心が動けば身体が動く。

                      音楽にノれれば身体が喜ぶ、

                      喜んだ身体からは音楽が流れる。

                      理想ですけどね、そうやって良い循環が成っていけばいいな、ってね、思います。

                       

                      20190715_2776793.jpg

                       

                      ステージタイガー #010「ファイアフライ」

                       

                      【日時】

                      2019年9月13日(金)〜14日(土)

                      9月13日(金)19:00〜

                      9月14日(土)14:00〜

                       

                      【会場】

                      高槻現代劇場中ホール

                       

                      【料金】

                      一般前売 2,500円

                      一旦当日 3,000円

                      その他、学割など料金設定あり

                       

                      【特設サイト】

                      http://st-tg.net/_sp/ff2019/

                       

                      白井の予約フォームはこちらのリンクから!

                       

                      あ、ダンスのことを書いていていいそびれていた、けれど、

                      先行予約のことについて、ちょっと、本当に、お願いがありまして。

                      また、そのことはしっかりとその事だけでブログに書こうかなって思います。

                       

                      では、今日はこの辺で。


                      | 1/215PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM